運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1949-12-16 第7回国会 衆議院 内閣委員会 1号 公式Web版

  1. 昭和二十四年十二月十六日(金曜日)     午後一時二十六分開議  出席委員    委員長 鈴木 明良君    理事 青木  正君 理事 江花  靜君    理事 小川原政信君 理事 丹羽 彪吉君    理事 苫米地義三君 理事 保利  茂君       佐藤 榮作君    奈良 治二君       松岡 駒吉君    黒田 寿男君  委員外の出席者         專  門  員 龜卦川 浩君         專  門  員 小關 紹夫君 十一月二十五日  委員小川原政信君及び村上清治君辞任につき、  その補欠として岡田五郎君及び青木正君が議長  の指名で委員に選任された。 同月二十六日  委員岡田五郎君辞任につき、その補欠として小  川原政信君が議長の指名で委員に選任された。 同月二十七日  委員丹羽彪吉君辞任につき、その補欠として鈴  木正文君が議長の指名で委員に選任された。 同月二十八日  委員佐藤榮作君、鈴木正文君及び保利茂君辞任  につき、その補欠として高橋定一君、丹羽彪吉  君及び寺島隆太郎君が議長の指名で委員に選任  された。 同月二十九日  委員小川原政信君及び高橋定一君辞任につき、  その補欠として柏原義則君及び佐藤榮作君が議  長の指名で委員に選任された。 同月三十日  委員柏原義則君辞任につき、その補欠として小  川原政信君が議長の指名で委員に選任された。 十二月一日  委員寺島隆太郎君辞任につき、その補欠として  保利茂君が議長の指名で委員に選任された。 同月十六日  理事青木正君、小川原政信君、丹羽彪吉君及び  保利茂君の補欠として青木正君、小川原政信君、  丹羽彪吉君及び保利茂君が理事に当選した。     ――――――――――――― 本日の会議に付した事件  理事の互選  国政調査承認要求に関する件     ―――――――――――――
  2. 鈴木明良

    ○鈴木委員長 これより会議を開きます。  本日の日程は、国政調査承認要求の件でありますが、本日の日程に入ります前にお諮りいたしたいことがあります。それは理事の補欠選任についてであります。  理事でありました青木正君が去る十一月二十二日委員を辞任せられ、その補欠として村上清治君が委員に選任されましたが、十一月二十五日同君が辞任せられ、青木正君が再び委員に選任されました。また理事でありました小川原政信君が十一月二十九日委員を辞任され、その補欠として柏原義則君が選任されましたが、十一月三十日同君が辞任せられ、小川原政信君が再び委員に選任されました。また理事でありました丹羽彪吉君が十一月二十七日委員を辞任せられ、鈴木正文君がその補欠として選任されましたが、十一月二十八日同君が辞任せられ、丹羽彪吉君が再び委員に選任されました。また理事でありました保利茂君が十一月二十八日委員を辞任せられ、その補欠として寺島隆太郎君が選任せられましたが、十二月一日同君が辞任せられ、保利茂君が再び委員に選任せられました。  つきましては、理事の補欠選任を行いたいと存じますが、これは先例によりまして、選挙の手続を省略し、委員長において御指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  3. 鈴木明良

    ○鈴木委員長 御異議なければ、    青木  正君  小川原政信君    丹羽 彪吉君  保利  茂君 をそれぞれ理事に御指名いたします。     ―――――――――――――
  4. 鈴木明良

    ○鈴木委員長 次に国政調査承認要求の件についてお諮りいたします。衆議院規則第九十四条により、委員会がその所管に属する事項について調査を行う場合には、議長承認を得ねばなりませんので、前国会同様、行政機構に関する事項について調査をいたしたい旨、議長に国政調査承認要求書を提出いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 鈴木明良

    ○鈴木委員長 御異議なければさようとりはからいます。  それでは次会は公報をもつてお知らせすることにいたしまして、本日はこれにて散会いたします。     午後一時二十九分散会