運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1949-11-14 第6回国会 衆議院 水産委員会 7号 公式Web版

  1. 昭和二十四年十一月十四日(月曜日)     午前十一時四十分開議  出席委員    委員長 石原 圓吉君    理事 川村善八郎君 理事 鈴木 善幸君    理事 夏堀源三郎君 理事 平井 義一君    理事 佐竹 新市君 理事 小松 勇次君       押谷 富三君    高木 松吉君       田口長治郎君    冨永格五郎君       永田  節君    二階堂 進君       長谷川四郎君    奧村又十郎君       黒田 寿男君  委員外の出席者         專  門  員 齋藤 一郎君     ――――――――――――― 十一月十二日  網地浜に防波堤築設の請願(庄司一郎君紹介)  (第一五四号)  江ノ島漁区の漁業権に関する請願(砂間一良君  紹介)(第一五五号)  南串山村字京泊に船だまり築設の請願(坪内八  郎君紹介)(第一八三号)  師崎漁港改修の請願(久野忠治紹介)(第一  八五号)  廣島市に瀬戸内海漁業調整事務局及び国立水産  試験場設置の請願(平川篤雄君紹介)(第二五  一号)  紀伊水道瀬戸内海海区から除外の請願(田渕  光一君紹介)(第二五二号)  羽幌漁港修築促進の請願(玉置信一君外一名紹  介)(第二六四号) の審査を本委員会に付託された。 同月十二日  北洋漁場開放に関する陳情書(富山市富山県知  事高辻武邦)(第六九号) を本委員会に送付された。     ――――――――――――― 本日の会議に付した事件  公述人選定に関する件     ―――――――――――――
  2. 石原圓吉

    ○石原委員長 これより会議を開きます。  去る一日漁業法案及び漁業法施行法案について、十六日より四日間公聽会を開くことに決定いたしたのでありますが、公聽会開会に際し、その議事運営の便宜上、公述人及び参考人の選定の日時を決定いたします。  第一日は十一月十六日午前十時からといたしまして十一人、公述人が六名、参考人五名といたします。  第二日が十一月十七日午前十時より十一人、公述人が四名、参考人が七名といたします。  第三日は十一月十八日午前十時より十一人、うち公述人が五名、参考人が六名。  第四日は十一月十九日午前十時で六人、公述人が三名、参考人が五名、以上のように理事会で決定をいたしました。なおまだ二、三申出が遅れておるのがありまして、それの取捨につきましては、委員長に御一任を願いたいのであります。総公述人、参考人の氏名は別表につくりまして、お手元へ配ることにしてここで朗読することを省略させていただきたいと思います。以上のように決定して御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  3. 石原圓吉

    ○石原委員長 御異議なしと認めまして以上のように決定いたします。  本日はこれでもつて散会いたします。     午前十一時四十五分散会