運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1949-09-13 第5回国会 衆議院 建設委員会 27号 公式Web版

  1. 昭和二十四年九月十三日(火曜日)     午後二時二分開議  出席委員    委員長 淺利 三朗君    理事 江崎 真澄君 理事 田中 角榮君    理事 内藤  隆君 理事 松井 豊吉君    理事 村瀬 宣親君 理事 天野  久君       今村 忠助君    越智  茂君       高田 弥市君    飛嶋  繁君       三池  信君    宮原幸三郎君       増田 連也君    久野 忠治君  委員外の出席者         專  門  員 田中 義一君 八月三十日  委員村瀬宣親君辞任につき、その補欠として橋  本金一君が議長の指命で委員に選任された。 九月七日  委員伊藤憲一君辞任につき、その補欠として中  西伊之助君が議長の指名で委員に選任された。 同月十三日  委員橋本金一君辞任につき、その補欠として村  瀬宣親君が議長の指名で委員に選任された。 同日  村瀬宣親君が理事に補欠当選した。     ――――――――――――― 本日の会議に付した事件  理事の互選  連合審査会開会に関する件  閉会中審査事件の中間報告書提出に関する件     ―――――――――――――
  2. 淺利三朗

    ○淺利委員長 これより会議を開きます。  この際理事の補欠選任についてお諮りいたします。去る八月三十日村瀬宣親君が本委員を辞応せられ、その補欠として橋本金一君が本委員に選任せられたのでありますが、村瀬委員は理事でありましたので、委員辞任に伴い、当然理事が一名欠員となつたわけであります。しかしながら本日橋本金一君が委員を辞任いたし、再び村瀬親君が本委員に選任せられましたので、この際村瀬宣親君を理事に補欠選任いたすに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  3. 淺利三朗

    ○淺利委員長 御異議なければさよう決します。  次に、去る七日伊藤憲一君が本委員を辞任せられ、その補欠として中西伊之助君が本委員に選任せられましたので、この際御報告申し上げておきます。     ―――――――――――――
  4. 淺利三朗

    ○淺利委員長 次に連合審査会開会の件についてお諮りいたします。去る八日午前理事会を聞き、本日より建設委員会を開くことに決心いたしましたが、たまたま同日午後災害地対策特別委員会も理事会を開きまして、期日決定の協議があつたのであります。この際当委員会と軌を同じういたしましたので、なるべく災害対策については連合審査の希望を表明されておつたのでありますが、本日災害地対策特別委員会長と打合せの結結、また同委員会より連合審査の申込みがあつたのであります。よつて当委員会と連合審査会を開会いたし、ともに対策を検討し、両委員会の総意を結集して本問題の解決を期したいと思うのであります。これは適切な方法ではないかと存ずるのであります。本件について災害地対策特別委員会と連合審査会を開会いたすに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 淺利三朗

    ○淺利委員長 御異議なければさよう決します。なお連合審査会は、委員室の狭隘なる関係上、本日二時より第十三委員室において開く予定であります。     ―――――――――――――
  6. 淺利三朗

    ○淺利委員長 次に、閉会中審査事件に開する中間報告書出出の件についてお諮りいたします。去る五月三十一日、議長より付託になりました閉会中の審査事件につきましては、委員派遣による現地調査を初め、数回にわたつて委員会を開会いたして調査をして参つたのでありますが、政府の予算編成も眼前に迫つている今日、その措置の万全を期するために、この際議長に対して審査の中間報告書を提出してはいかがかと存じますが、中間報告書を提出いたすに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  7. 淺利三朗

    ○淺利委員長 御異議なしと認めます。それではさよう決しました。  なお文書の作成に関しましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  8. 淺利三朗

    ○淺利委員長 御異議なければさよう決します。  本委員会は、一應これにて散会いたします。     午後三時七分散会