運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1948-01-31 第2回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 2号 公式Web版

  1. 昭和二十三年一月三十一日(土曜日)     午後零時二十二分開議  出席委員    委員長 淺沼稻次郎君    理事 笹口  晃君 理事 細川 隆元君    理事 岩本 信行君 理事 栗山長次郎君   理事 中村 又一君 理事 長野重右ヱ門君    理事 大原 博夫君 理事 佐藤 通吉君       黒田 寿男君    細川三千雄君       森 三樹二君    矢尾喜三郎君       吉川 兼光君    石田 博英君       小澤佐重喜君    木村 公平君       大石 倫治君    坂口 主税君       黒岩 重治君    工藤 鐵男君       石原  登君    織田 正信君       林  百郎君     ――――――――――――― 本日の会議に付した事件  委員会運営に関する件  小委員選定に関する件     ―――――――――――――
  2. 淺沼稻次郎

    ○淺沼委員長 これより会議を開きます。  先ほど懇談の席上で申し上げたのでありますが、昨年第一國会におきまして、政党法及び選挙法に関する特別委員会が設置されまして、その特別委員会の一つの任務として、政党法の起草に当つてまいつたのでありますが、内務省解体に伴いまして、至急全國選挙管理委員会をつくらなければならない立場におかれまして、その成案をつくつて第一國会は終つたのであります。  その際に、政党法の中に含まれている政治腐敗防止に関する法案をつくるべきではないかという意見が相当強く織張されておつたのでありまして、今議会におきまして当特別委員会を設置するにあたりまして、それを一つの題材として取上げることにしたいと考えて、実は僭越な考であつたと思うのでありますが、今までの審議の経過を法制部においてとりまとめを願いまして、ここに政治腐敗防止法案要網をとりまとめたわけであります。從いまして、本委員会におきましては、これを骨子として、これを委員会参考案として政党法あるいは選挙法のことも含めながら審議を進める、こういう方針に取計らいたいと思うのですが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  3. 淺沼稻次郎

    ○淺沼委員長 異議なければさよう取扱うことにいたします。  その次は、案の取扱いでありますが、仮称政治腐敗防止法案として、これに関連する政党法の部分、さらに選挙法の部分を含めて、この案の作成をするために、小委員会を設置して審議することに御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  4. 淺沼稻次郎

    ○淺沼委員長 さよう決定いたします。  それから小委員の人員は次のごとく割り当てることに御異議ありませんか。社会党六名、自由党六名、民主党六名、國民協同党二名、同志クラブ一名、第一議員倶樂部一名、全農派有志議員クラブ一名、農民党一名、共産党一名、合わせて二十五名。御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 淺沼稻次郎

    ○淺沼委員長 さよう決定いたします。  附け加えますが、全農は私の方が一人辞任して、そうして私の方で了承したら附加するということにお願いいたしたいと思います。
  6. 工藤鐵男

    ○工藤委員 委員会の審査の範囲は、これを單一法として審査するに止まるか、あるいは政党法と一緒にやつてもいいというくらいのお考えであるか。どうですか。
  7. 淺沼稻次郎

    ○淺沼委員長 今お諮り申し上げました通り、この法案政党法に関連ある部分、選挙法に関連ある部分と、この法案との関連において審議を進めていただく。しかしそれ以上さらに審議を拡大しなければならぬ場合には、もう一遍本委員会にかけていただく、こういう條件をつけていきたいと思います。  それから選挙法に関しては、最近選挙法の改正問題が相当具体的になつておりますが、その選挙区あるいは投票の樣式、こういう根本に触れた問題は、今の特別委員会の審議すべきものではない、この特別委員会は、主として選挙腐敗防止に関する部分だけを審議して、根本に触れた問題はさらに小委員会をつくるというように決定して御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  8. 淺沼稻次郎

    ○淺沼委員長 それから委員の選任はいかがいたしましようか。これは一應事務当局の方に各党派から届け出ていただいて、その届け出を願つた者が会合を開いて、その中で委員長の互選を願うということを決定して御異議ありませんか。
  9. 工藤鐵男

    ○工藤委員 それはここできめたらどうですか。
  10. 淺沼稻次郎

    ○淺沼委員長 速記をやめてください。     〔速記中止〕
  11. 淺沼稻次郎

    ○淺沼委員長 速記を始めてください。それではこれより小委員を選任いたします。割当数に足らざる点は、各党から事務当局に届け出を願うことによつて小委員の任命を終了いたしたいと思います。御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  12. 淺沼稻次郎

    ○淺沼委員長 ではさよう決定いたします。   社会党    井伊 誠一君  笹口  晃君    細川 隆元君  細野三千雄君    森 三樹二君  安平 鹿一君   自由党    岩本 信行君  小澤佐重喜君    栗山長次郎君  周東 英雄君    平井 義一君   民主党    中村 又一君 長野重右ヱ門君    志賀健次郎君  八並 達雄君    高橋 長治君  坂口 主税君   國民協同党    大原 博夫君  黒岩 重治君   同志クラブ    佐藤 通吉君   第一議員倶樂部  石原  登君   共産党      林  百郎君  農民党と全農派議員クラブが留保されております。御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  13. 淺沼稻次郎

    ○淺沼委員長 御異議なければさよう決定いたします。  内容については、小委員会で一應説明を伺うことにいたしたいと思います。  それでは次回は小委員会の方を開いていただくことにして、本日はこれで散会いたします。     午後零時三十分散会