運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1947-11-12 第1回国会 衆議院 電気委員会 16号 公式Web版

  1. 昭和二十二年十一月十二日(水曜日)     午前十時五十五分開議  出席委員    委員長 前田榮之助君    理事 櫻内 義雄君 理事 村上  勇君       石野 久男君    上林與市郎君       成瀬喜五郎君    本藤 恒松君       八百板 正君    栗田 英男君       小平 久雄君    根本龍太郎君       大内 一郎君    川越  博君       堀江 實藏君  出席政府委員         商工事務官   古池 信三君  委員外の出席者         議     員 川合 彰武君         議     員 庄司 一郎君         專門調査員   落合 高次君         專門調査員   大石 主計君 十一月六日委員廣川弘禪君辭任につき、その補闕 として中野武雄君が議長の指名で選在された。     ――――――――――――― 十一月十日  近畿地方における電力需給改善に關する陳情書  (關西經濟連合會長飯島幡司)(第五二三號)  電力危機突破對策に關する陳情書(東京都世田  谷電力需用者大會電力緊急對策委員長原田巻  吉)(第五二六號)  電力供給方法是正に關する陳情書(東京都世田  谷區電力對策同盟委員長久保山圭次郎)(第五  二七號)  山口縣自家用火力發電所動員に關する陳情書(  山口縣宇部市山口縣電力協議會長俵田明)(第  五九四號) を本委員會に送付された。     ――――――――――――― 本日の會議に付した事件  一 夜間學校の配電確保の請願(角田幸吉君外    一名紹介)(第一〇一七號)  二 熱海市に電力割當増加の請願勝間田清一    君外四名紹介)(第一〇五八號)     ―――――――――――――
  2. 前田榮之助

    ○前田委員長 これより會議を開きます。  本日は請願を審査いたします。日程第一、夜間學校の配電確保の請願を議題といたします。まず紹介議員の説明を求めます。紹介議員庄司一郎君。
  3. 庄司一郎

    ○庄司一郎君 ただいま議題に提出していただきました請願の趣旨をきわめて簡單に御説明申し上げます。  全國の夜間學校、上は大學より專門學校、中等學校等に至るまで、全國數千の夜間の學校教授にとりまして、最も大切な生命線とも申すべきものは電燈照明の力でございます。これは夜間學校の施設の上において絶對不可缺の原動力でございますことは御承知の通りでございます。しかるに最近電力資源の枯渇のためかどうかわかりませんけれども、前述のごとくいわゆる計畫停電なるものが都道府縣各市町村等にまで行われまして、その結果というものは、ただいま申し上げた大學、專門、中等學校等の夜間部におけ授業を圓滑にすることが不可能な状態に陷つておるのであります。夜間學校の生徒の九五%までは、御承知のごとく晝間においてそれぞれの職場において勤勞されており、いわゆる苦學力行の學生諸君でございまして、せめては夜間なりとも學校に學んで、將來のために學問を徹底的に勉強したいという向學の青少年でございますので、さような向學心に燃えて夜間學校にせつかく勉強しておる青少年にとつては、ただいまの段階におけるごとく、ほとんど連日のように彼らの勉學の時間でございまする六時ないし九時くらいの間において計畫停電をされましては、ほとんど教師方の教育を十分に受け得ない悲惨な状態に陷るのでありまして、全國の夜間學校生徒はいたく傷心をいたしておるような次第でございます。文化國家を建設する上においても、これら向學心に燃えて、古い二宮金次郎式の勉學をしておる夜間學校の生徒に對して政府のお力をもつて、何とか全國の配電會社等に御懇談をくだされた上において、特にこの夜間の學校に絶對に電燈照明を確保していただけるような措置をとつていただきたいということがこの請願の趣旨でございます。御承知のごとく娯楽關係等において、映畫その他の方面には相當の特別な施設がごいまして、電氣の照明というものがございます。しかし學校教育という重大性をもつている、ただいま請願の對象となつて夜間學校の教育施設の面において、電燈照明がございませんために、學校が遺憾ながら休校するというような實態が現われておりますので、何とか速やかに政府におかれましては配電關係の會社等ととくと御懇談を願い、全國の各大學、專門學校、中等學校等々の夜學の勉學に支障なきよう、速やかに適當なる措置を講じていただきたい。こういうことでございます。この請願は全國の中等學校教職員連盟その他夜間中等學校協會というような團體の各代表者が本國會を通して請願をされておる次第でございます。どうか委員長竝びに委員各位におかれましても、深き御同情と御理解を賜わりまして、この請願が委員會において御採擇を賜わり、かつ政府とし速やかに善處せられるよう何分の御配慮をお願い申し上げたい次第でございます。以上簡單に請願の趣旨を申し上げます。
  4. 前田榮之助

    ○前田委員長 次に政府當局の御所見を質します。政府委員、電力局長古池信三君。
  5. 古池信三

    ○古池政府委員 ただいまの件につきまして、政府當局といたしまして考えておるところを申し述べたいと存じます。  お説の通り今後の日本の再建のために學校教育が非常に大切であるということはよく了解をしております。また夜間の學校に通われる方々の生活條件その他につきましても、政府としましては十分なる理解と同情をもつて、その人たちが十分勉學のできるような措置を講ずることは當然措置せねばならぬと考えておるような次第であります。當面の夜間の電燈の問題でございますが、近く御承知のように各需用につきまして割當制度を實行することにいたしますので、その割當制度が國民の皆さんから十分に守られまして、計畫通りにまいりますれば、この望ましくない緊急遮斷などということはなくなつてしまうと考えております。しかしながら割當制度が完全に守られないというような場合、あるいはまた特に異常な渇水等がございまして、急激にサイクルが下るというような場合には、緊急制限も全然ないとは言えないかと考えるのであります。さような場合におきましては、現在のように特殊な重要なる需用に連絡しております配電線から送られておる學校は配電が確保されるのに、そうでない配電線に連絡しておりまする學校は停電を受けるということでき、非常に不公平でもあり、また學校の目的から言いましても非常に困られることと考えられます。從いましてさような場合をも考慮に入れて、ぜひとも夜間の學校については重要配電線と同じく、緊急遮斷の場合にも遮斷されないような措置を講じなくてはならぬと考えます。全部の夜間校校を今速やかに、同時に切換をすることは、資材等の關係もありまして困難かと考えますが、おのずからその間には重要度もありましようから、これらについては文部當局と十分に御相談をいたしまして、重要度の高いものからなるべく速やかに切換をいたして、重要な配電線につなぎかえるような措置を講じてまいりたいと思つております。最近さような趣旨によりまして、一、二の學校についてはすでに切換を實施したように承知しておるようなわけであります。以上簡單でありますが、私どもの考えておりますところを一言御説明を申し上げた次第であります。
  6. 庄司一郎

    ○庄司一郎君 もう一言きわめて簡單でありますから發言をお許しを得たいと思います。ただいまの御答辯と言いましようか、御意見はたいへんありがとうございます。ただ政府に御一考願つておきたいことは、夜間の學校の大部分は、九五%までは官公立の學校ではありませんで、私立の學校であることは御承知の通りであります。私立の學校は政府豫算の面から、何らの國庫補助もございません。當然のことではありますが、かような電燈を一定料金をとつて確保されるというような面においても、文化國家建設のために、また戰後の教育の振興のために、特段の親心をもつて、學校に差別をつけないように、いやしくも文部大臣が許しておられる學校でありますならば、どうか普遍的に電燈の配電をせられるよう、とくと熟慮斷行されることをお願い申し上げたいと思うのであります。  もう一つ委員長に特にお許しをいただきまして、私ども議員が議會散會後歸つていきまして、法律案、豫算案、その他いろいろ勉強しようとするときに、電燈がつかないために十分勉強ができない。そういうことについても政府として十分御考慮願いたいと思います。まことに豫算、法律案等の勉學の上においても支障を來しております。われわれ議員もかような状態にあるので、かような點も計畫停電であるからといつて、單なる悪平等的なものでなく、われわれも相當長い期間にわたつて多くの法律案、追加豫算その他を勉強しなければならぬので、そういう點もこの際附け加えて考慮に入れていただいて、善處せられたいということを申し上げておきます。この點は私としては別に御意見を拜聽する考えはありません。ありがとうございました。これで終ります。
  7. 前田榮之助

    ○前田委員長 本請願に對しまして質疑はありませんか、――本請年の可否は愼重を期する意味において追つて協議の上決することにいたしたいと思います。御異議ありませんか。
  8. 前田榮之助

    ○前田委員長 御異議なしと認めさように決します。     ―――――――――――――
  9. 前田榮之助

    ○前田委員長 次に移ります。日程第二、熱海市に電力割當増加の請願を議題といたします。まず紹介議員の説明を求めます。紹介議員川合彰武君。
  10. 川合彰武

    ○川合彰武君 熱海市電力割當増加の請願に關しましては、紹介議員代表者は勝間田清一君でありますが、私紹介議員の一人として勝間田君に代りまして紹介の言葉を述べ、同時に皆様方の御贊成を得てぜひとも御採擇あられんことを望みます。  本請願の趣旨とするところは、靜岡縣熱海市の生命とするところの温泉に最も必要な電動力が、來るべき電力の規制制限によりまして、非常に供給力が減るために――熱海の温泉というものは、御承知の通りにモーターによつて揚水をして供給しておる現状であります。ところが今囘の割當によりますならば、月に五囘しか温泉が開かれないというような結論になる數字になつておるのであります。全日本が電力の危機に見舞われ、そうしてあらゆる鑛工業の生産が停止し、その他各方面に支障を來しておる現状から考えますならば、温泉に必要な電動力の供給の割當の増加を請願するということは、あるいは奇異にお感じになるかも存じませんけれども、御承知の通り熱海は單なる温泉の街ではなくして、觀光都市として、また國民の保健衞生上の見地からいたしましても、この利用客というものはきわめて多いのであります。從いましてある面から考えますならば、これまた生産的な任務さえもつておると申しても過言でないと私は存ずる次第であります。ところで月に五囘程度しか温泉を開くことができないというようなことでは、とうてい温泉の價値を發揮することができないわけであります。そこでもう少しこの電力の割當を増加していただきたいというのが本請願の趣旨でありますが、御承知の通りすでに貿易は再開せられ、間近く平和會議も開かれようとしております。その曉におきましては、外客を入れることは、日本の國際貸借竝びに日本の國際的經濟の觀點から考えまして、ぜひとも必要なことであります。その場合におきましては從來の實續から見ましても、箱根、熱海にかけて外容がたくさん來ることは想像するにかたからぬところであります。そういうような總合的な觀點からいたしまして、ぜひとも熱海市の生命であるところの温泉に對する電動力の供給というものを、規則通りにせずに、もう少し幅のある割當にしていただきたい、かように考えるのであります。私ども社會黨の衆議院議員が、かかることに對しまして紹介の勞をとつたということは、實は今申し上げたような趣旨からこれを御紹介申すのでありまして、この電力の供給いかんということは、熱海市四萬人の生命に影響するような問題でありますので、その都市住民の生活保障というようなことからいたしましても、ぜひとも市民の要望を貫徹せしめてやりたいという念願から紹介に及んだ次第であります。私からくどくどしく申し上げるまでもなく、熱海温泉の利用價値ということは單なるいわゆる温泉というものではなくして、もう少し廣い意味においてこれを理解し、そうしてこれを國家的に有效に使う必要があるというように御認識くださいまして、委員の各位におかれましても、ぜひとも本請願の趣旨を御了解願いまして、御採擇あらんことを希望する次第であります。以上をもつて簡單ながら請願の理由を述べました次第であります。
  11. 前田榮之助

    ○前田委員長 政府當局の御所見を質します。古池政府委員。
  12. 古池信三

    ○古池政府委員 御承知のように最近電力事情が非常に逼迫してまいりまして、かような事情はなお當分繼續するものと考えられますので、政府といたしましては、今般省令及びこれに基く告示を公布をいたしまして、來るべき渇水期以後、電力は産業用、業務用、家庭用等にわけて、それぞれ割當制を實行することにいたしたのであります。そこでただいま御説明になりました熱海市におきまする揚水用の電力は、大部分おそらく小口電力という名目で配電會社と契約いたされておると考えます。この小口電力につきましては、割當量は原則としましては一箇月設備容量一キロワツトにつきまして、三十キロワツト時ということになつております。しかしながらただいまも御説明になりましたように、特に温泉地におきまして、かような特殊事情のあるものにつきましては、必ずしも全部原則通りいくわけにもまいらぬ場合が多いと考えます。かような場合にはその實際の事情を考慮いたしまして、電氣の供給力の許しまする範圍内におきましては、でき得る限りその事情に即したような措置を講ずべきでありますので、これらにつきましては、おおむね地方的事情が多いのでありますから、商工局長が適宜割當量の修正をすることにいたしまして、できる限り御不便をかけないようにいたしたいと考えておるような次第であります。なおこの割當制が十分に守られましてうまく實行される場合におきましては、ただいま行われておりまするような緊急停電の方はあまりやらぬでもよいことになると考えておるようなわけであります。從いまして割當量の變更につきましては、何とぞ商工局長に十分御連絡くださいまして、適當なる行政上の措置を求められることを希望する次第であります、大體以上御説明申し上げます。
  13. 前田榮之助

    ○前田委員長 本請願に對し質疑はありませんか―本請願の可否は愼重を期する意味におきまして、追つて協議の上決することにいたしたいと思います。御異議ありませんか。
  14. 前田榮之助

    ○前田委員長 御異議なしと認めます。ちよつと速記をやめて……。
  15. 前田榮之助

    ○前田委員長 それでは次の會議は公報をもつて通知することにいたしまして、本日はこれをもつて散會いたします。    午前十一時二十三分散會