運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

2019-08-05 第199回国会 参議院 議院運営委員会 2号 公式Web版

  1. 令和元年八月五日(月曜日)    午前十一時三十六分開会     ─────────────   出席者は左のとおり。     委員長         末松 信介君     理 事                 足立 敏之君                 大家 敏志君                 馬場 成志君                 斎藤 嘉隆君                 白  眞勲君                 里見 隆治君                 櫻井  充君                 東   徹君                 田村 智子君     委 員                 今井絵理子君                 小川 克巳君                 小野田紀美君                 佐藤  啓君                 自見はなこ君                 進藤金日子君                 松川 るい君                 松村 祥史君                 須藤 元気君                 真山 勇一君                 竹内 真二君                 宮崎  勝君                 木戸口英司君                 浜口  誠君                 石井  章君         ─────        議長       山東 昭子君        副議長      小川 敏夫君         ─────    事務局側        事務総長     郷原  悟君        事務次長     岡村 隆司君        議事部長     小林 史武君        委員部長     木下 博文君        記録部長     鈴木 千明君        警務部長     大蔵  誠君        庶務部長     金子 真実君        管理部長     金澤 真志君        国際部長    加賀谷ちひろ君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○議員辞職の件 ○情報監視審査会委員補欠選任の件 ○立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する  件 ○本委員会の継続審査要求に関する件 ○閉会中における本委員会所管事項の取扱いに関  する件 ○本日の本会議の議事に関する件     ─────────────
  2. 末松信介

    ○委員長(末松信介君) ただいまから議院運営委員会を開会いたします。  まず、議員辞職の件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
  3. 郷原悟

    事務総長(郷原悟君) 去る一日、議員大野元裕君から辞職願が提出されました。  辞職願を朗読いたします。     辞職願   この度一身上の都合により議員を辞職いたしたいので御許可下さるようお願い申し上げます    令和元年八月一日           参議院議員 大野 元裕    参議院議長 山東 昭子殿  以上でございます。
  4. 末松信介

    ○委員長(末松信介君) ただいまの事務総長報告のとおり、大野元裕君の議員辞職を許可することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 末松信介

    ○委員長(末松信介君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。     ─────────────
  6. 末松信介

    ○委員長(末松信介君) 次に、情報監視審査会委員補欠選任の件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
  7. 郷原悟

    事務総長(郷原悟君) 御報告申し上げます。  大野元裕君の議員辞職が許可されますと、情報監視審査会委員一名が欠員となります。  その後任といたしまして、国民民主党新緑風会から浜口誠君が推薦されております。  以上でございます。
  8. 末松信介

    ○委員長(末松信介君) ただいまの事務総長報告のとおり、情報監視審査会委員の補欠選任を行うことに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  9. 末松信介

    ○委員長(末松信介君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。     ─────────────
  10. 末松信介

    ○委員長(末松信介君) 次に、立法事務費の交付を受ける会派の認定に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
  11. 郷原悟

    事務総長(郷原悟君) 立法事務費の交付を受ける会派の認定は、国会における各会派に対する立法事務費の交付に関する法律の規定により、議院運営委員会議決によって決定することになっております。  今回、新たに「沖縄の風」、「れいわ新選組」、「碧水会」、「みんなの党」、「声の力」及び「一麦会」から立法事務費の交付を受ける会派としての所定の届出がございましたので、本委員会の認定について御決定をお願いいたします。
  12. 末松信介

    ○委員長(末松信介君) 本件につき御意見のある方は順次御発言願います。
  13. 櫻井充

    ○櫻井充君 この件に関してですが、基本的には今回は賛成させていただきたいと思います。ただ、問題提起をしておきたいので、よろしくお願いいたします。  それは、この立法事務費を定めている法律の中では会派は一人でも認めるということになっていますが、参議院の先例集では二人以上でなければ会派はつくれないということになっていると思います。法律と先例集がこうやって違ってきているがゆえにいろんな議論が起こっていて、前回もこの件については、しようがないけれど、これは早めに決めましょうねということを理事会で私は申し上げさせていただいた記憶がございます。  その意味で、また今回も同じようなことが起こっていて、繰り返しですが、法律と先例集が違うと、こんなおかしな話はありません。  ですから、今回は今回としてですが、是非議員の皆さんにはこの問題点について共有していただいて、次、こういうことが起こる際にはきちんと結論を得た上で決めさせていただきたいと、そのことだけ要望させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。
  14. 東徹

    東徹君 日本維新の会東徹でございます。  この一人会派につきましては反対ということで意見を表明させていただきたいと思います。  先ほども櫻井理事の方からお話がありました。会派というのは、先例によりますと、二人以上というのが会派の先例となっており、参議院先例録一一〇には、「院内において議員会派を結成するには、二人以上の議員をもってすることを要する。議員の任期満了、辞職等により会派の所属議員が一名となったときは、その会派は解消する。」というふうになっております。二人以上が会派ということであります。議員立法だけ一人会派を認めるというのはおかしいというふうに思っております。  何よりも問題なのは、国会議員の給料というのは年収二千二百万とよく言われておりますけれども、今度自主返納するのか分かりませんが、それにプラス文書通信交通滞在費が年間一千二百万円、そして更にこの立法事務費が加わりますと、六十五万円掛ける十二か月ということで、七百八十万円が個人の方に支給されることになるというわけであります。トータルすると四千百八十万円が個人に支給されるということでありまして、文書通信交通滞在費も何に使ったか一切分からないような状況でまた個人支給が増えるということでありますので、これは法律改正を我々としては毎回国会の方に出させていただいておりますので、是非法改正に向けて検討を進めていただきたいと思いますので、今回反対とさせていただきます。  よろしくお願いします。
  15. 末松信介

    ○委員長(末松信介君) 他に御発言はございませんか。──他に御発言がなければ、これより採決を行います。  まず、沖縄の風、れいわ新選組、碧水会及びみんなの党について、事務総長説明のとおり、立法事務費の交付を受ける会派と認定することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  16. 末松信介

    ○委員長(末松信介君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  次に、声の力及び一麦会について、事務総長説明のとおり、立法事務費の交付を受ける会派と認定することに賛成の諸君の挙手を願います。    〔賛成者挙手〕
  17. 末松信介

    ○委員長(末松信介君) 多数と認めます。よって、さよう決定いたしました。     ─────────────
  18. 末松信介

    ○委員長(末松信介君) 次に、本委員会の継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。  本委員会といたしましては、先例により、議院及び国立国会図書館の運営に関する件につきまして継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  19. 末松信介

    ○委員長(末松信介君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。     ─────────────
  20. 末松信介

    ○委員長(末松信介君) 次に、閉会中における本委員会所管事項の取扱いに関する件についてお諮りいたします。  本件につきましては、その処理を、委員会所管事項につきましては委員長に、小委員会所管事項につきましては小委員長に、それぞれ御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  21. 末松信介

    ○委員長(末松信介君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。     ─────────────
  22. 末松信介

    ○委員長(末松信介君) 次に、本日の本会議の議事に関する件を議題といたします。  事務総長の説明を求めます。
  23. 郷原悟

    事務総長(郷原悟君) 御説明申し上げます。  本日の議事は、最初に、議員辞職の件でございます。去る一日提出されました大野元裕君の辞表を参事が朗読し、同君の議員辞職を許可することを異議の有無をもってお諮りいたします。  議員辞職が許可されますと、情報監視審査会委員一名が欠員となりますので、情報監視審査会委員の選任を行います。浜口誠君の選任について異議の有無をもってお諮りいたします。  次に、日程第一 委員会の審査及び調査を閉会中も継続するの件でございます。本件は、各委員長要求のとおり決することを異議の有無をもってお諮りいたします。  以上をもちまして議事を終了いたします。その所要時間は約五分の見込みでございます。
  24. 末松信介

    ○委員長(末松信介君) ただいまの事務総長説明のとおり本日の本会議の議事を進めることに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  25. 末松信介

    ○委員長(末松信介君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、予鈴は午前十一時五十五分、本鈴は正午でございます。  暫時休憩いたします。    午前十一時四十四分休憩    〔休憩後開会に至らなかった〕