運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

2019-06-26 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 19号 公式Web版

  1. 令和元年六月二十六日(水曜日)    午前十時開会     ─────────────    委員の異動  六月十八日     辞任         補欠選任      こやり隆史君     高階恵美子君  六月十九日     辞任         補欠選任      小川 克巳君     鶴保 庸介君      徳茂 雅之君     豊田 俊郎君      元榮太一郎君     木村 義雄君      木戸口英司君     礒崎 哲史君      宮崎  勝君     西田 実仁君  六月二十日     辞任         補欠選任      足立 信也君     大島九州男君      西田 実仁君     宮崎  勝君  六月二十一日     辞任         補欠選任      豊田 俊郎君     小川 克巳君      大島九州男君     足立 信也君     ─────────────   出席者は左のとおり。     委員長         石田 昌宏君     理 事                 自見はなこ君                 島村  大君                 そのだ修光君                 川合 孝典君                 山本 香苗君     委 員                 青木 一彦君                 石井みどり君                 小川 克巳君                 高階恵美子君                 鶴保 庸介君                 中川 雅治君                 馬場 成志君                 藤井 基之君                 石橋 通宏君                 川田 龍平君                 福島みずほ君                 足立 信也君                 礒崎 哲史君                 河野 義博君                 宮崎  勝君                 東   徹君                 倉林 明子君                薬師寺みちよ君    事務局側        常任委員会専門        員        吉岡 成子君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○現下の雇用失業情勢を踏まえた労働政体制の  拡充・強化に関する請願(第二一号) ○患者負担を増やさないことに関する請願(第二  四号外二五件) ○七十五歳以上の医療費負担の原則二割化反対に  関する請願(第三二号外七四件) ○じん肺とアスベスト被害根絶に関する請願(第  四六号外一七件) ○ゆとりとやりがいのある保育現場の創出等に関  する請願(第五三号) ○食品衛生監視員大幅増員、最低賃金時給千五百  円を目指すことに関する請願(第一一九号外三  一件) ○保育医療介護年金など社会保障制度の連  続改悪をやめ、拡充を求めることに関する請願  (第一三三号外三一件) ○中小零細企業社会保険料負担の軽減、国庫負  担増を求めることに関する請願(第二二四号外  一三件) ○国の責任社会保障制度を拡充することに関す  る請願(第二三八号外四〇件) ○建設アスベスト被害の全面解決に関する請願(  第二六七号外五件) ○介護保険制度の改善、介護従事者の処遇改善等  に関する請願(第二九一号外四六件) ○七十五歳以上の医療費負担二倍化に反対するこ  とに関する請願(第三五六号) ○国の責任で、お金の心配なく誰もが必要な医療  ・介護を受けられるようにすることに関する請  願(第三五七号外一四件) ○子供のための予算を大幅に増やし、待機児童を  解消すること等に関する請願(第四一九号外六  三件) ○パーキンソン病患者生きる希望を持てる環境  の整備に関する請願(第四四一号外二一件) ○国の責任で若者も高齢者も安心できる年金制度  の確立を求めることに関する請願(第四七一号  外三二件) ○安全・安心の医療介護の実現のため、夜勤改  善と大幅増員を求めることに関する請願(第四  八五号外五九件) ○福祉職員の大幅な増員と賃金の引上げに関する  請願(第五〇六号外二九件) ○保育の質の確保等に関する請願(第五三七号外  三四件) ○腎疾患総合対策の早期確立に関する請願(第五  三八号外九四件) ○健康保険適用外の重粒子線治療に対する早期保  険適用に関する請願(第六八五号) ○原発被災者の仕事・雇用対策政府責任を負  うことに関する請願(第一〇六七号外一件) ○社会保険料の負担軽減に関する請願(第一〇六  八号外一三件) ○障害者等の暮らしを支える介護福祉の拡充に  関する請願(第一一七八号外二件) ○要介護・要支援者に対する医療保険による外来  維持期リハビリの復活を求めることに関する請  願(第一一八二号) ○子供医療費無料制度に関する請願(第一一九九  号) ○薬機法等制度改正における薬剤師・薬局の在り  方論議の基礎となるかかりつけ薬剤師・薬局に  ついて、現行のかかりつけ薬剤師の働き方の違  法性等を踏まえた上での審議を求めることに関  する請願(第一二二八号) ○医療介護の負担を増やさないことに関する請  願(第一二二九号外一三件) ○障害福祉についての法制度拡充に関する請願(  第一二五四号外一三四件) ○難病・長期慢性疾病・小児慢性特定疾病対策の  総合的な推進に関する請願(第一五一八号外六  〇件) ○高過ぎる国民健康保険料(税)の引下げへ抜本  的改善を求めることに関する請願(第一五九四  号外二件) ○国の責任社会保障制度の拡充を求めることに  関する請願(第一八五四号外一三件) ○精神保健医療福祉の改善に関する請願(第一八  六八号外一六件) ○震災復興国民安全・安心の実現への建設産  業における公正な賃金労働条件の確保に関す  る請願(第一八六九号外三〇件) ○ウイルス性の肝がん・重度肝硬変患者の支援と  治療薬開発、肝炎ウイルス検診促進に関する請  願(第一八七一号外二三件) ○要支援サービス保険外し、負担増の介護保険  制度改悪を中止し、安心できる介護保険制度を  求めることに関する請願(第二一七五号外三件  ) ○ハラスメントも長時間労働もない社会人間ら  しい働き方の実現に関する請願(第二一七六号  外一六件) ○てんかんのある人とその家族の生活を支えるこ  とに関する請願(第二一七七号外四五件) ○国民が安心して暮らせるための社会保障制度の  確立に関する請願(第二四〇七号) ○保険で良い歯科医療の実現に関する請願(第二  四六一号外一件) ○保険でより良い歯科医療を求めることに関する  請願(第二五三五号外五件) ○セクハラ・パワハラ、長時間労働をなくし、人  間らしい働き方を求めることに関する請願(第  二七九三号外一三件) ○マッサージ診療報酬の適正化に関する請願(第  二八一二号外三件) ○過労死と職場における差別の根絶に関する請願  (第二八七〇号外一件) ○人間らしい暮らしを実現するため、憲法をいか  して格差貧困を解消し、雇用を改善すること  に関する請願(第二八七一号) ○児童虐待を早急に根絶するため、児童福祉司に  ソーシャルワーク専門職である社会福祉士・精  神保健福祉士の資格を必置要件とすることに関  する請願(第二九九八号外四件) ○全国一律最低賃金制度の実現に関する請願(第  三〇〇三号) ○誰もが、お金の心配なく必要な医療介護を受  けられるようにすることに関する請願(第三〇  三七号) ○社会保障の連続削減中止、充実に関する請願(  第三〇三八号) ○国民・中小業者の暮らしと経営を守る社会保障  充実等に関する請願(第三〇八三号) ○継続調査要求に関する件     ─────────────
  2. 石田昌宏

    ○委員長(石田昌宏君) ただいまから厚生労働委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十九日までに、こやり隆史君、元榮太一郎君、木戸口英司君及び徳茂雅之君が委員を辞任され、その補欠として高階恵美子君、木村義雄君、礒崎哲史君及び鶴保庸介君が選任されました。     ─────────────
  3. 石田昌宏

    ○委員長(石田昌宏君) これより請願の審査を行います。  第二一号現下の雇用失業情勢を踏まえた労働政体制の拡充・強化に関する請願外千七十五件を議題といたします。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、第五三八号腎疾患総合対策の早期確立に関する請願外九十四件、第一五一八号難病・長期慢性疾病・小児慢性特定疾病対策の総合的な推進に関する請願外六十件、第一八七一号ウイルス性の肝がん・重度肝硬変患者の支援と治療薬開発、肝炎ウイルス検診促進に関する請願外二十三件及び第二一七七号てんかんのある人とその家族の生活を支えることに関する請願外四十五件は採択すべきものにして内閣に送付するを要するものとし、第二一号現下の雇用失業情勢を踏まえた労働政体制の拡充・強化に関する請願外八百四十九件は保留とすることになりました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  4. 石田昌宏

    ○委員長(石田昌宏君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。  なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 石田昌宏

    ○委員長(石田昌宏君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。     ─────────────
  6. 石田昌宏

    ○委員長(石田昌宏君) 継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  社会保障及び労働問題等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  7. 石田昌宏

    ○委員長(石田昌宏君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  8. 石田昌宏

    ○委員長(石田昌宏君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。     ─────────────
  9. 石田昌宏

    ○委員長(石田昌宏君) この際、一言御挨拶を申し上げます。  昨年十月に委員長に選任されて以来、理事を始め委員の皆様方、さらに参議院事務局官庁の皆様方には、委員会の運営に当たり大変な御協力をいただきましたことを、この場をお借りいたしまして厚く御礼申し上げます。どうもありがとうございました。(拍手)  本年は参議院選挙が行われる年です。選挙に臨まれる方は、所期の目的を達成されますよう、心よりお祈り申し上げます。また、これを機に御勇退なされる方には、御健康に留意され、ますます御活躍されますことをお祈り申し上げまして、御挨拶とさせていただきます。  本日はこれにて散会いたします。    午前十時三分散会