運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

2016-12-14 第192回国会 参議院 外交防衛委員会 8号 公式Web版

  1. 平成二十八年十二月十四日(水曜日)    午前十時開会     ─────────────    委員の異動  十二月九日     辞任         補欠選任      石井  章君     清水 貴之君  十二月十二日     辞任         補欠選任      佐藤  啓君     野上浩太郎君      清水 貴之君     浅田  均君  十二月十三日     辞任         補欠選任      野上浩太郎君     佐藤  啓君     ─────────────   出席者は左のとおり。     委員長         宇都 隆史君     理 事                 阿達 雅志君                 堀井  巌君                 山田  宏君                 大野 元裕君                 浜田 昌良君     委 員                 佐藤  啓君                 佐藤 正久君                 滝沢  求君                 中曽根弘文君                 中西  哲君                 山本 一太君                 小西 洋之君                 福山 哲郎君                 藤田 幸久君                 山口那津男君                 井上 哲士君                 浅田  均君               アントニオ猪木君                 伊波 洋一君    事務局側        常任委員会専門        員        宇佐美正行君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○戦争法である平和安全保障関連法を速やかに廃  止することに関する請願(第一号外一一四件) ○米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還と、沖縄県  内移設の中止に関する請願(第五九号外四件) ○核兵器全面禁止に関する請願(第六三号外一件  ) ○辺野古新基地建設工事の中止と普天間基地の無  条件撤去に関する請願(第八五号外一八件) ○憲法違反の戦争法(安保法制)の即時廃止に関  する請願(第一五六号外一四件) ○沖縄・高江でのヘリパッド工事中止を求めるこ  とに関する請願(第一七〇号外三〇件) ○米軍属による凶悪犯罪抗議し、米軍基地撤去  を求めることに関する請願(第一八五号外一五  件) ○安保法制(戦争法)を、南スーダンPKOに参  加する自衛隊に発動せず、速やかに廃止するこ  とに関する請願(第四〇九号) ○市ヶ谷記念館の展示改善に関する請願(第四一  四号) ○安保法制(戦争法)の発動を許さず、自衛隊に  駆けつけ警護など新任務を付与せず、南スーダ  ンからの撤退を求めることに関する請願(第四  六三号外四二件) ○沖縄に新しい基地を造らせないことに関する請  願(第五八九号) ○沖縄県民の民意尊重と基地の押し付け撤回を求  めることに関する請願(第八五六号) ○安保法制(戦争法)の即時廃止に関する請願(  第一〇六二号) ○戦争法の廃止に関する請願(第一一四六号) ○継続調査要求に関する件 ○委員派遣に関する件     ─────────────
  2. 宇都隆史

    ○委員長(宇都隆史君) ただいまから外交防衛委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日までに、石井章君が委員を辞任され、その補欠として浅田均君が選任されました。     ─────────────
  3. 宇都隆史

    ○委員長(宇都隆史君) これより請願の審査を行います。  第一号戦争法である平和安全保障関連法を速やかに廃止することに関する請願外二百五十一件を議題といたします。  まず、専門員から説明を聴取いたします。宇佐美専門員。
  4. 宇佐美正行

    ○専門員(宇佐美正行君) 御説明申し上げます。  今国会中、本委員会付託の請願は、お手元の資料のとおり、十四種類総計二百五十二件でございます。  まず、資料一ページの一号から三ページの一一四六号までの六種類百七十六件は、平和安全法制の廃止等に関するものでありまして、いずれも戦争法である平和安全保障関連法の廃止等を求めるほか、南スーダンPKO参加自衛隊平和安全保障関連法の発動をしないこと、駆け付け警護など新任務を付与せず南スーダンから撤退することを求めるもの。  次に、資料四ページの五九号から六ページの八五六号までの六種類七十三件は、沖縄米軍基地の移設、撤去等に関するものでありまして、普天間飛行場の早期閉鎖・返還、撤去、辺野古新基地建設計画、工事の中止、沖縄・高江の米軍ヘリパッド建設工事の中止、日米地位協定の抜本的改定、沖縄駐留米海兵隊の撤退などを求めるもの。  次に、七ページの六三号外一件は、全ての国の政府に速やかに核兵器禁止条約交渉開始を呼びかけることを求めるもの。  最後でございますが、八ページの四一四号は、市ヶ谷記念館の東京裁判に関わる展示内容の改善などを求めるものであります。  以上でございます。
  5. 宇都隆史

    ○委員長(宇都隆史君) 以上で説明の聴取は終わりました。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、保留とすることになりました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  6. 宇都隆史

    ○委員長(宇都隆史君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。     ─────────────
  7. 宇都隆史

    ○委員長(宇都隆史君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  外交防衛等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  8. 宇都隆史

    ○委員長(宇都隆史君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  9. 宇都隆史

    ○委員長(宇都隆史君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。     ─────────────
  10. 宇都隆史

    ○委員長(宇都隆史君) 次に、委員派遣に関する件についてお諮りいたします。  閉会中の委員派遣につきましては、その取扱いを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  11. 宇都隆史

    ○委員長(宇都隆史君) 御異議ないと認め、さよう取り計らいます。  本日はこれにて散会いたします。    午前十時二分散会