運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

2014-03-24 第186回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 5号 公式Web版

  1. 平成二十六年三月二十四日(月曜日)    午後一時開会     ─────────────    委員の異動  三月十九日     辞任         補欠選任      井原  巧君     丸川 珠代君     ─────────────   出席者は左のとおり。     委員長         林 久美子君     理 事                 島尻安伊子君                 二之湯 智君                 藤末 健三君                 河野 義博君     委 員                 石田 昌宏君                 江島  潔君                 野村 哲郎君                 長谷川 岳君                 橋本 聖子君                 丸川 珠代君                 三宅 伸吾君                 尾立 源幸君                 直嶋 正行君                 藤本 祐司君                 横山 信一君                 江口 克彦君                 紙  智子君                 儀間 光男君    国務大臣        国務大臣        (内閣府特命担        当大臣沖縄及        び北方対策))  山本 一太君    副大臣        内閣府副大臣   後藤田正純君    大臣政務官        内閣府大臣政務        官        亀岡 偉民君    事務局側        第一特別調査室        長        岡留 康文君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○沖縄振興特別措置法の一部を改正する法律案(  内閣提出、衆議院送付)     ─────────────
  2. 林久美子

    ○委員長(林久美子君) ただいまから沖縄及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十九日、井原巧君が委員を辞任され、その補欠として丸川珠代君が選任されました。     ─────────────
  3. 林久美子

    ○委員長(林久美子君) 沖縄振興特別措置法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。山本沖縄及び北方対策担当大臣
  4. 山本一太

    国務大臣山本一太君) 沖縄振興特別措置法の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由及び概要を御説明申し上げます。  沖縄は、成長するアジアの玄関口に位置付けられるなど、大きな優位性と潜在力を有しております。昨年六月に閣議決定した経済財政運営と改革の基本方針及び日本再興戦略にあるとおり、沖縄日本のフロントランナーとして二十一世紀の成長モデルとなり、日本経済活性化の牽引役となるよう、国家戦略として、沖縄振興策を総合的、積極的に推進することが必要とされています。このような中で、この度、沖縄の自主性を尊重しつつその総合的かつ計画的な振興を図るため、課税の特例に関し、経済金融活性化特別地区に係る特例措置を創設すること等の所要の措置を講ずることとし、ここに本法律案を提出申し上げる次第です。  次に、この法律案の概要につきまして御説明申し上げます。  第一に、現行の金融業務特別地区制度に代えて、産業の集積を促進することにより沖縄における経済金融の活性化を図るため、経済金融活性化特別地区制度を創設することとしております。本制度においては、内閣総理大臣経済金融活性化特別地区を一を限り指定することができることとし、沖縄県知事が集積を促進しようとする産業の内容等を定めた経済金融活性化計画を策定し、内閣総理大臣が当該計画を認定した場合に課税の特例等の措置を講ずることとしております。  第二に、従来国が指定することとしていた情報通信産業振興地域及び情報通信産業特別地区並びに国際物流拠点産業集積地域について、沖縄県情報通信産業振興計画等を策定し、当該計画において各地域等を定めることとする等の措置を講ずることとしております。  第三に、航空機燃料税の軽減措置の対象について、沖縄本土との間を航行する航空機に積み込まれる航空機燃料に加えて、沖縄県内の各地間を航行する航空機に積み込まれる航空機燃料を追加することとしております。  以上が本法律案の提案理由及び概要でございます。  本法律案が速やかに成立いたしますよう、御審議をよろしくお願い申し上げます。
  5. 林久美子

    ○委員長(林久美子君) 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午後一時二分散会