運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

2003-04-17 第156回国会 参議院 文教科学委員会 8号 公式Web版

  1. 平成十五年四月十七日(木曜日)    午前十時開会     ─────────────    委員の異動  四月十五日     辞任         補欠選任      泉  信也君     扇  千景君      鈴木  寛君     山根 隆治君  四月十六日     辞任         補欠選任      西銘順志郎君     後藤 博子君     ─────────────   出席者は左のとおり。     委員長         大野つや子君     理 事                 仲道 俊哉君                 佐藤 泰介君                 山本 香苗君                 林  紀子君     委 員                 有村 治子君                 中曽根弘文君                 岩本  司君                 江本 孟紀君                 神本美恵子君                 山根 隆治君                 草川 昭三君                 畑野 君枝君                 西岡 武夫君                 山本 正和君    国務大臣        文部科学大臣   遠山 敦子君    副大臣        文部科学副大臣  河村 建夫君        文部科学副大臣  渡海紀三朗君    事務局側        常任委員会専門        員        巻端 俊兒君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○独立行政法人日本学生支援機構法案(内閣提出  ) ○独立行政法人海洋研究開発機構法案(内閣提出  )     ─────────────
  2. 大野つや子

    ○委員長(大野つや子君) ただいまから文教科学委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十五日、泉信也君及び鈴木寛君が委員を辞任され、その補欠として扇千景君及び山根隆治君が選任されました。  また、昨十六日、西銘順志郎君が委員を辞任され、その補欠として後藤博子君が選任されました。     ─────────────
  3. 大野つや子

    ○委員長(大野つや子君) 独立行政法人日本学生支援機構法案及び独立行政法人海洋研究開発機構法案の両案を一括して議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。遠山文部科学大臣。
  4. 遠山敦子

    ○国務大臣(遠山敦子君) このたび、政府から提出いたしました独立行政法人日本学生支援機構法案及び独立行政法人海洋研究開発機構法案について、提案理由及び内容の概要を御説明申し上げます。  特殊法人等改革につきましては、平成十三年六月に成立した特殊法人等改革基本法にのっとり、同年十二月に特殊法人等整理合理化計画が策定されたところであります。  この二法律案は、特殊法人等整理合理化計画の実施の一環として、日本育英会を解散し、その業務と国及び関係公益法人の学生支援業務とを統合して新たに学生支援業務を総合的に実施する独立行政法人日本学生支援機構を、また、海洋科学技術センターを解散し、その組織と東京大学海洋研究所の研究船及びその運航組織とを統合して独立行政法人海洋研究開発機構を、それぞれ設立するためのものであります。  次に、この二法律案の内容の概要について御説明申し上げます。  第一に、両独立行政法人の名称、目的、業務の範囲等に関する事項を定めております。  第二に、両独立行政法人の役員として、理事長及び監事を置くほか、理事を置くことができることとし、その定数を定めております。  第三に、積立金の処分方法、権利義務の承継、所要の経過措置等について定めるほか、両独立行政法人それぞれに固有の事項について定めております。  以上が、この二法律案の提案理由及びその内容の概要であります。  何とぞ、十分御審議の上、速やかに御賛成くださいますようお願いいたします。よろしくお願いします。
  5. 大野つや子

    ○委員長(大野つや子君) 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  両案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時三分散会