運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1998-12-14 第144回国会 参議院 法務委員会 2号 公式Web版

  1. 平成十年十二月十四日(月曜日)    午前十時一分開会     ―――――――――――――   出席者は左のとおり。     委員長         荒木 清寛君     理 事                 大野つや子君                 服部三男雄君                 円 より子君                 大森 礼子君                 平野 貞夫君     委 員                 阿部 正俊君                 井上  裕君                 岡野  裕君                 吉川 芳男君                 千葉 景子君                 角田 義一君                 橋本  敦君                 福島 瑞穂君                 海野  徹君                 中村 敦夫君    政府委員        法務大臣官房長  但木 敬一君    事務局側        常任委員会専門        員        吉岡 恒男君     ―――――――――――――   本日の会議に付した案件 ○治安維持法犠牲者国家賠償法(仮称)の制定に  関する請願(第四四号外二二件) ○組織犯罪対策法の制定反対に関する請願(第  一四五号) ○定期借家制度を導入する借地借家法の改正反対  に関する請願(第四七九号) ○選択的夫婦別姓の導入など民法改正に関する請  願(第五〇一号) ○継続調査要求に関する件     ―――――――――――――
  2. 荒木清寛

    ○委員長(荒木清寛君) ただいまから法務委員会を開会いたします。  これより請願の審査を行います。  第四四号治安維持法犠牲者国家賠償法(仮称)の制定に関する請願外二十五件を議題といたします。  今国会中本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の資料のとおりでございます。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることに意見が一致いたしました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  3. 荒木清寛

    ○委員長(荒木清寛君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。     ―――――――――――――
  4. 荒木清寛

    ○委員長(荒木清寛君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  法務及び司法行政等に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 荒木清寛

    ○委員長(荒木清寛君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  6. 荒木清寛

    ○委員長(荒木清寛君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十時三分散会      ―――――・―――――