運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1996-05-17 第136回国会 参議院 内閣委員会 7号 公式Web版

  1. 平成八年五月十七日(金曜日)    午前十一時二十一分開会     ―――――――――――――    委員の異動  五月十五日     辞任         補欠選任      齋藤  勁君     久保  亘君  五月十六日     辞任         補欠選任      久保  亘君     齋藤  勁君     ―――――――――――――   出席者は左のとおり。     委員長         宮崎 秀樹君     理 事                 板垣  正君                 矢野 哲朗君                 吉田 之久君                 齋藤  勁君     委 員                 海老原義彦君                 狩野  安君                 鈴木 栄治君                 村上 正邦君                 鈴木 正孝君                 友部 達夫君                 永野 茂門君                 萱野  茂君                 笠井  亮君                 聴濤  弘君    国務大臣        国 務 大 臣        (防衛庁長官)  臼井日出男君    政府委員        防衛庁長官官房        長        江間 清二君    事務局側        常任委員会専門        員        菅野  清君     ―――――――――――――   本日の会議に付した案件 ○理事補欠選任の件 ○防衛庁設置法の一部を改正する法律案内閣提  出、衆議院送付)     ―――――――――――――
  2. 宮崎秀樹

    ○委員長(宮崎秀樹君) ただいまから内閣委員会を開会いたします。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  3. 宮崎秀樹

    ○委員長(宮崎秀樹君) 御異議ないと認めます。  それでは、理事に齋藤勁君を指名いたします。     ―――――――――――――
  4. 宮崎秀樹

    ○委員長(宮崎秀樹君) 防衛庁設置法の一部を改正する法律案を議題といたします。  まず、政府から趣旨説明を聴取いたします。臼井防衛庁長官
  5. 臼井日出男

    国務大臣(臼井日出男君) ただいま議題となりました防衛庁設置法の一部を改正する法律案について、その提案理由及び内容の概要を御説明いたします。  第一に、情報本部の新設についてでございます。  防衛庁といたしましては、冷戦後の国際情勢に的確に対応するためには、高度の情報収集・分析等を総合的に実施し得る体制等の充実が必要不可欠であると考えております。他方、現在、防衛庁においては内部部局、各幕僚監部、統合幕僚会議等に置かれているそれぞれの情報組織が独自の情報業務を行っているため、防衛庁全体としての情報処理・分析能力が不十分であり、かつ各組織が小規模であることから、能力の高い情報専門家の確保も困難な状況にあります。  このため、統合幕僚会議に、防衛に関する情報の収集及び調査に係る統合幕僚会議の事務等をつかさどる組織として、新たに情報本部を設置することとし、情報本部の所掌事務及び情報本部長には自衛官をもって充てることを定めるとともに、情報本部の内部組織については総理府令で定めることとしております。  あわせて、陸上自衛隊海上自衛隊及び航空自衛隊から統合幕僚会議に所要の自衛官を移しかえること等を目的として、自衛官の定数を改めることとしております。  第二に、防衛大学校の所掌事務の改正についてでございます。  自衛隊の任務の多様化、国際化に対応するためには、幹部自衛官等に対し自衛隊の任務の遂行に資するための高度の研究能力等を修得させることが極めて重要であります。このため、防衛大学校に、新たに大学院修士課程に相当する総合安全保障研究科を設置し得るよう、現行の任務のほか、防衛大学校教育訓練修了した者その他長官の定める者に対し、自衛隊の任務遂行に必要な社会科学に関する高度の理論及び応用についての知識並びにこれらに関する研究能力を修得させるための教育訓練を行うことを新たに所掌事務として加えることとしております。  以上が防衛庁設置法の一部を改正する法律案の提案理由及びその内容の概要でございます。  何とぞ、慎重御審議の上、速やかに御賛同あらんことをお願いいたします。
  6. 宮崎秀樹

    ○委員長(宮崎秀樹君) 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十一時二十四分散会      ―――――・―――――