運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1980-10-03 第93回国会 参議院 議院運営委員会 2号 公式Web版

  1. 昭和五十五年十月三日(金曜日)    午後一時四十二分開会     ―――――――――――――   出席者は左のとおり。     委員長         桧垣徳太郎君     理 事                 遠藤  要君                 戸塚 進也君                 真鍋 賢二君                 片岡 勝治君                 小谷  守君                 三木 忠雄君                 神谷信之助君                 栗林 卓司君     委 員                 江島  淳君                 梶原  清君                 上條 勝久君                 川原新次郎君                 関口 恵造君                 松尾 官平君                 山中 郁子君    委員以外の議員        議     員  山田  勇君         ―――――        議     長  徳永 正利君        副  議  長  秋山 長造君         ―――――    事務局側        事 務 総 長  植木 正張君        事 務 次 長  前川  清君        議 事 部 長  指宿 清秀君        委 員 部 長  有吉 良介君        記 録 部 長  宮崎 義夫君        警 務 部 長  榊山 次勇君        庶 務 部 長  江上七夫介君        管 理 部 長  佐橋 宣雄君        渉 外 部 長  栗山  明君     ―――――――――――――   本日の会議に付した案件 ○特別委員会に関する件 ○永年在職議員の表彰に関する件 ○本会議における国務大臣の演説及びこれに対す  る質疑に関する件 ○委員派遣承認要求の取り扱いに関する件     ―――――――――――――
  2. 桧垣徳太郎

    ○委員長(桧垣徳太郎君) 議院運営委員会を開会いたします。  まず、特別委員会に関する件を議題といたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、お手元にお配りしてあります資料のうち、安全保障及び沖繩・北方問題に関する特別委員会を除く七特別委員会につきましては、お手元の資料のとおり設置することに意見が一致いたしました。  右理事会申し合わせのとおり決定することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  3. 桧垣徳太郎

    ○委員長(桧垣徳太郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  次に、安全保障及び沖繩・北方問題に関する特別委員会の設置に関する件についてお諮りいたします。  お手元の資料のとおり安全保障及び沖繩・北方問題に関する特別委員会を設置することに賛成の諸君の挙手を願います。    〔賛成者挙手〕
  4. 桧垣徳太郎

    ○委員長(桧垣徳太郎君) 多数と認めます。よって、さよう決定いたしました。     ―――――――――――――
  5. 桧垣徳太郎

    ○委員長(桧垣徳太郎君) 次に、永年在職議員の表彰に関する件を議題といたします。  本院議員田中正巳君には、国会議員としてその職にあること二十五年以上に達せられました。  理事会において協議いたしました結果、前例にならい、本日の本会議において、お手元の案文により、院議をもって表彰するとともに、肖像画を委員会室に掲額し、記念品を贈呈することに意見が一致いたしました。  右理事会申し合わせのとおり決定することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  6. 桧垣徳太郎

    ○委員長(桧垣徳太郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。     ―――――――――――――
  7. 桧垣徳太郎

    ○委員長(桧垣徳太郎君) 次に、本会議における国務大臣の演説及びこれに対する質疑に関する件を議題といたします。  事務総長の報告を求めます。
  8. 植木正張

    ○事務総長(植木正張君) 昨日、内閣から、本日の本院の会議において内閣総理大臣が所信について発言いたしたい旨の通告に接しました。
  9. 桧垣徳太郎

    ○委員長(桧垣徳太郎君) ただいま事務総長から報告いたしました国務大臣の演説に対しましては、理事会において協議いたしました結果、次の要領により質疑を行うことに意見が一致いたしました。  すなわち、日取りは、十月七日及び八日の二日間。  時間は、自由民主党・自由国民会議四十分、日本社会党五十分、公明党・国民会議三十分、日本共産党十五分、民社党・国民連合十五分。  人数は、日本社会党二人、その他の会派はおのおの一人。  順序は、日本社会党、自由民主党・自由国民会議、公明党・国民会議、日本共産党、民社党・国民連合、日本社会党の順。  以上のとおりでございますが、右理事会申し合わせのとおり決定することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  10. 桧垣徳太郎

    ○委員長(桧垣徳太郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。     ―――――――――――――
  11. 桧垣徳太郎

    ○委員長(桧垣徳太郎君) 次に、委員派遣承認要求の取り扱いに関する件を議題といたします。  本日、農林水産委員長から委員派遣承認要求書が提出されました。  派遣の目的、派遣委員の氏名等はお手元の資料のとおりでございます。  農林水産委員長要求のとおり承認することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  12. 桧垣徳太郎

    ○委員長(桧垣徳太郎君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  暫時休憩いたします。    午後一時四十六分休憩    〔休憩後開会に至らなかった〕      ―――――・―――――