運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1979-12-11 第90回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 3号 公式Web版

  1. 昭和五十四年十二月十一日(火曜日)    午前十時四十二分開会     ―――――――――――――   出席者は左のとおり。     委員長         志村 愛子君     理 事                 上條 勝久君                 相沢 武彦君     委 員                 稲嶺 一郎君                 大鷹 淑子君                 岡田  広君                 北  修二君                 勝又 武一君                 対馬 孝且君                 立木  洋君                 喜屋武眞榮君                 江田 五月君    事務局側        常任委員会専門        員        山本 義彰君     ―――――――――――――   本日の会議に付した案件 ○北方領土復帰実現に関する請願(第一〇〇  号) ○継続調査要求に関する件     ―――――――――――――
  2. 志村愛子

    ○委員長(志村愛子君) ただいまから沖繩及び北方問題に関する特別委員会を開会いたします。  これより請願の審査を行います。  第一〇〇号北方領土復帰実現に関する請願を議題といたします。  まず、専門員から説明を聴取いたします。山本専門員。
  3. 山本義彰

    ○専門員(山本義彰君) 今国会中、本特別委員会に付託されました請願は、お手元の第一〇〇号一件でございます。  その趣旨は、日ソ平和条約締結交渉に当たっては、わが国固有の領土である歯舞群島・色丹島・国後島・択捉島の北方四島一括完全祖国復帰を実現することが全国民の総意であるとの民意を国政に強く反映されたい、というものでございます。  以上でございます。
  4. 志村愛子

    ○委員長(志村愛子君) ただいま説明のありました請願につきましては、先ほど理事会で協議いたしました結果、採択すべきものと意見が一致いたしました。  理事会協議のとおり、本請願は、議院の会議に付するを要するものにして、内閣に送付するを要するものと決定することに御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 志村愛子

    ○委員長(志村愛子君) 御異議ないと認めます。よって、さよう決定いたしました。  なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  6. 志村愛子

    ○委員長(志村愛子君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
  7. 志村愛子

    ○委員長(志村愛子君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  沖繩及び北方問題に関しての対策樹立に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  8. 志村愛子

    ○委員長(志村愛子君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  9. 志村愛子

    ○委員長(志村愛子君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十時四十四分散会      ―――――・―――――