運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1979-01-25 第87回国会 参議院 公害対策及び環境保全特別委員会 2号 公式Web版

  1. 昭和五十四年一月二十五日(木曜日)    午後四時三十八分開会     ―――――――――――――    委員の異動  十二月二十六日     辞任         補欠選任      粕谷 照美君     戸叶  武君      矢田部 理君    茜ケ久保重光君      広田 幸一君     栗原 俊夫君     ―――――――――――――   出席者は左のとおり。     委員長         戸叶  武君     理 事                 秦野  章君                 坂倉 藤吾君                 馬場  富君     委 員                 古賀雷四郎君                 佐々木 満君                 田代由紀男君                 栗原 俊夫君                 田中寿美子君                 小平 芳平君                 中野  明君                 沓脱タケ子君                 柳澤 錬造君    政府委員        環境庁長官官房        長        正田 泰央君        環境庁長官官房        審議官      石渡 鷹雄君        環境庁企画調整        局長       上村  一君        環境庁企画調整        局環境保健部長  本田  正君        環境庁自然保護        局長       金子 太郎君        環境庁大気保全        局長       山本 宜正君        環境庁水質保全        局長       馬場 道夫君        通商産業大臣官        房審議官     原田  稔君        通商産業省立地        公害局長    伊勢谷三樹郎君    事務局側        常任委員会専門        員        今藤 省三君     ―――――――――――――   本日の会議に付した案件 ○特別委員長の辞任及び補欠選任の件     ―――――――――――――   〔理事坂倉藤吾君委員長席に着く〕
  2. 坂倉藤吾

    理事(坂倉藤吾君) ただいまから公害対策及び環境保全特別委員会を開会いたします。  田中委員長から委員長辞任の申し出がございますので、私が委員長の職務を行います。  まず委員の異動について御報告いたします。  昨年十二月二十六日、粕谷照美君、矢田部理君、広田幸一君が委員を辞任され、その補欠として戸叶武君、茜ケ久保重光君、栗原俊夫君が選任されました。     ―――――――――――――
  3. 坂倉藤吾

    理事(坂倉藤吾君) 委員長辞任の件についてお諮りいたします。  田中委員長から文書をもって、都合により委員長を辞任いたしたい旨の申し出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  4. 坂倉藤吾

    理事(坂倉藤吾君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  この際、田中前委員長から発言を求められておりますので、これを許します。田中君。
  5. 田中寿美子

    ○田中寿美子君 昨年一月、私、委員長に就任いたしまして以来一年間、大変法案も多く、いろいろ問題の多い年でございましたけれども、委員各位の御協力をいただきまして事なく過ごさしていただきましたことを感謝申し上げます。どうぞ今後ともよろしく新しい委員長のもとで皆様の御協力をお願い申し上げまして、ごあいさつにいたします。ありがとうございました。(拍手)     ―――――――――――――
  6. 坂倉藤吾

    理事(坂倉藤吾君) これより委員長の補欠選任を行います。  つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。
  7. 秦野章

    秦野章君 私は、委員長に戸叶武君を推薦することの動議を提出いたします。
  8. 坂倉藤吾

    理事(坂倉藤吾君) ただいまの秦野君の動議に御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  9. 坂倉藤吾

    理事(坂倉藤吾君) 御異議ないと認めます。よって、委員長に戸叶武君が選任されました。     ―――――――――――――   〔戸叶武君委員長席に着く〕
  10. 戸叶武

    ○委員長(戸叶武君) この際、一言ごあいさつを申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして私が委員長の重責を担うことになりました。  申すまでもなく、公害の防止並びに国民健康を守り自然環境を確保する諸施策を樹立する上で当委員会に課せられた任務はまことに重大であります。戦争公害をなくすることが人類の最上の任務だと考えております。  委員各位の御協力をいただきまして、この至上命令を達成すべくその任務を遂行したいと存じます。何とぞよろしくお願いいたします。(拍手)  本日はこれにて散会いたします。    午後四時四十二分散会