運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1978-06-15 第84回国会 参議院 地方行政委員会 17号 公式Web版

  1. 昭和五十三年六月十五日(木曜日)    午後二時三十八分開会     ―――――――――――――   出席者は左のとおり。     委員長         金井 元彦君     理 事                 夏目 忠雄君                 望月 邦夫君                 志苫  裕君                 神谷信之助君     委 員                 衛藤征士郎君                 金丸 三郎君                 熊谷  弘君                 鈴木 正一君                 成相 善十君                 小山 一平君                 佐藤 三吾君                 野口 忠夫君                 上林繁次郎君                 前島英三郎君    事務局側        常任委員会専門        員        伊藤  保君     ―――――――――――――   本日の会議に付した案件 ○地方財政の確立に関する請願(第四号外七件) ○地方財政確立等に関する請願(第五号外六件) ○事業税に事業主報酬制度の創設に関する請願  (第一三号外五件) ○地方公営企業の独立採算制度廃止等に関する請  願(第六三号外五件) ○東京都財政確立に関する請願(第二七八号外三  八四件) ○暴力団取締り対策の強化に関する請願(第二九  四号) ○地方財政危機突破に関する請願(第四三六号外  一三件) ○道路交通法等に係る交通関係諸問題の改善に関  する請願(第四八〇号外二七件) ○聴覚言語障害者の運転免許に関する請願(第五  九六号) ○地方財政危機を打開し住民サービス低下と諸料  金値上げ防止に関する請願(第七〇九号外一二  三件) ○地方退職公務員の共済年金・恩給等の抜本改善  に関する請願(第三二四三号外五一件) ○過疎地域対策緊急措置法の施行期間の延長等に  関する請願(第四一三二号) ○地方財政の改善促進に関する請願(第四一三三  号) ○漁業船員離職者の住民税減免に関する請願(第  四三〇七号外一件) ○産休補助教員の年金に関する請願(第四三四六  号) ○道路交通法に係る都市交通の改善に関する請願  (第五〇〇三号外一〇件) ○身体障害者用駐車許可ステッカーの全国統一化  促進に関する請願(第五四一四号) ○継続審査要求に関する件 ○継続調査要求に関する件 ○閉会中の委員派遣に関する件     ―――――――――――――
  2. 金井元彦

    ○委員長(金井元彦君) ただいまから地方行政委員会を開会いたします。  これより請願の審査を行います。  第四号地方財政の確立に関する請願外六百四十八件を議題といたします。  まず、理事会において協議いたしました結果につきまして、専門員から簡単に報告いたさせます。伊藤専門員。
  3. 伊藤保

    ○専門員(伊藤保君) 理事会で協議いたしました結果を御報告いたします。  本委員会に付託されました請願は総件数六百四十九件でございます。そこで、内容別に整理いたしましたものをコピーしてお手元に届けてございますので、その順序に従って申し上げます。  まず最初の三二四三号外五十一件、地方退職公務員の共済年金・恩給等の抜本改善に関する請願は保留とすべきもの。  それから、四三四六号産休補助教員の年金に関する請願も保留とすべきもの。  その次の第四号外七件、地方財政の確立に関する請願は採択すべきもの。  次の第五号外六件、地方財政確立等に関する請願は採択すべきもの。  その次の第六三号外五件、地方公営企業の独立採算制度廃止等に関する請願は、大項目で三点ございますが、そのうちの一の一、地方公営企業法の独立採算制度を廃止すること。それから二の2、水資源開発施設分担金の支払い義務を当分の間すえ置くこと。三の2の、下水処理を困難にしている工場廃水の流入停止を検討すること。の各項目を除きまして、その他の項目は趣旨妥当と認められますので、一応採択すべきものとすることになりました。  それから、その次の第二七八号外三百八十四件、東京都財政確立に関する請願は保留とすべきもの。  第四三六号外十三件、地方財政危機突破に関する請願は保留とすべきもの。  その次の第七〇九号外百二十三件、地方財政危機を打開し住民サービス低下と諸料金値上げ防止に関する請願は保留とすべきもの。  その次の第四一三二号過疎地域対策緊急措置法の施行期間の延長等に関する請願は採択すべきもの。  次の第四一三三号地方財政の改善促進に関する請願は採択すべきもの。  次の第一三号外五件、事業税に事業主報酬制度の創設に関する請願は保留とすべきもの。  その次の第四三〇七号外一件、漁業船員離職者の住民税減免に関する請願は保留とすべきもの。  その次の第三九四号暴力団取締り対策の強化に関する請願は保留とすべきもの。次の第四八〇号外二十七件、道路交通法等に係る交通関係諸問題の改善に関する請願は保留とすべきもの。  その次の第五九六号聴覚言語障害者の運転免許に関する請願は保留とすべきもの。  次の第五〇〇三号外十件、道路交通法に係る都市交通の改善に関する請願は保留とすべきもの。  一番最後の第五四一四号身体障害者用駐車許可ステッカーの全国統一化促進に関する請願は保留とすべきもの。  それぞれ、以上のような結論に達しました。報告を終わります。
  4. 金井元彦

    ○委員長(金井元彦君) それでは、理事会で協議いたしましたとおり、第四号地方財政の確立に関する請願外十六件は、議院の会議に付するを要するものにして内閣に送付するを要するものとし、第六三号地方公営企業の独立採算制度廃止等に関する請願外五件は、専門員の説明のとおり意見書案を付することとし、議院の会議に付するを要するものにして内閣に送付するを要するものとし、第一三号事業税に事業主報酬制度の創設に関する請願外六百二十五件は保留することに御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 金井元彦

    ○委員長(金井元彦君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、審査報告書の作成につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  6. 金井元彦

    ○委員長(金井元彦君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。     ―――――――――――――
  7. 金井元彦

    ○委員長(金井元彦君) 継続審査要求に関する件についてお諮りいたします。  地方公共団体に対する臨時雇用創出交付金の交付に関する法律案及び地方公営交通事業特別措置法案につきましては、閉会中もなお審査を継続することとし、両案の継続審査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  8. 金井元彦

    ○委員長(金井元彦君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  9. 金井元彦

    ○委員長(金井元彦君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。     ―――――――――――――
  10. 金井元彦

    ○委員長(金井元彦君) 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  地方行政の改革に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  11. 金井元彦

    ○委員長(金井元彦君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  12. 金井元彦

    ○委員長(金井元彦君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。     ―――――――――――――
  13. 金井元彦

    ○委員長(金井元彦君) 次に、委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。  閉会中の委員派遣につきましては、これを行うこととし、派遣委員、派遣地、派遣期間等の決定は委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  14. 金井元彦

    ○委員長(金井元彦君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午後二時四十六分散会      ―――――・―――――