運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1977-11-25 第82回国会 参議院 決算委員会 6号 公式Web版

  1. 昭和五十二年十一月二十五日(金曜日)    午後二時二十分開会     ―――――――――――――    委員の異動  十一月二十一日     辞任         補欠選任      太田 淳夫君     和泉 照雄君      下村  泰君     市川 房枝君  十一月二十四日     辞任         補欠選任      市川 房枝君     下村  泰君     ―――――――――――――   出席者は左のとおり。     委員長        茜ケ久保重光君     理 事                 遠藤  要君                 坂元 親男君                 寺下 岩蔵君                 案納  勝君                 田代富士男君     委 員                 岩崎 純三君                 河本嘉久蔵君                 北  修二君                 藤川 一秋君                 増岡 康治君                 丸谷 金保君                 沓脱タケ子君                 和田 春生君                 下村  泰君    事務局側        常任委員会専門        員        道正  友君     ―――――――――――――   本日の会議に付した案件 ○理事補欠選任の件 ○継続審査及び継続調査要求に関する件 ○閉会中の参考人の出席要求に関する件 ○閉会中の委員派遣に関する件     ―――――――――――――
  2. 茜ケ久保重光

    ○委員長(茜ケ久保重光君) ただいまから決算委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る二十一日、太田淳夫君が委員を辞任され、その補欠として和泉照雄君が選任されました。     ―――――――――――――
  3. 茜ケ久保重光

    ○委員長(茜ケ久保重光君) 次に、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  去る十八日、和泉照雄君の委員異動に伴い、理事に欠員が生じましたので、この際、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  4. 茜ケ久保重光

    ○委員長(茜ケ久保重光君) 御異議ないと認めます。  それでは、理事に和泉照雄君を指名いたします。     ―――――――――――――
  5. 茜ケ久保重光

    ○委員長(茜ケ久保重光君) 次に、継続審査及び継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  昭和四十九年度決算外二件並びに国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査につきましては、閉会中も審査及び調査を継続することとし、継続審査要求書及び継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  6. 茜ケ久保重光

    ○委員長(茜ケ久保重光君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  7. 茜ケ久保重光

    ○委員長(茜ケ久保重光君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。     ―――――――――――――
  8. 茜ケ久保重光

    ○委員長(茜ケ久保重光君) 次に、参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  昭和四十九年度決算外二件の審査並びに国家財政の経理及び国有財産の管理に関する調査に資するため、閉会中においても必要に応じ政府関係機関等の役職員を参考人として出席を求めることにいたしたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  9. 茜ケ久保重光

    ○委員長(茜ケ久保重光君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、日時及び人選等につきましては、これをあらかじめ委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  10. 茜ケ久保重光

    ○委員長(茜ケ久保重光君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。     ―――――――――――――
  11. 茜ケ久保重光

    ○委員長(茜ケ久保重光君) 次に、委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。  国家財政の経理及び国有財産の管理に関する実情を調査し、もって昭和四十九年度決算外二件の審査に資するための閉会中の委員派遣については、便宜その取り扱いを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  12. 茜ケ久保重光

    ○委員長(茜ケ久保重光君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  本日はこれにて散会いたします。    午後二時二十三分散会