運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1957-07-06 第26回国会 参議院 内閣委員会 閉1号 公式Web版

  1. 昭和三十二年七月六日(土曜日)    午後零時二分開会   ―――――――――――――   委員の異動 五月二十一日委員佐野廣君、平島敏夫 君、植竹春彦君、前田佳都男君及び中 野文門君辞任につき、その補欠として 泉山三六君、苫米地義三君、木村篤太 郎君、西田隆男君及び森田豊壽君を議 長において指名した。 六月十五日委員松本治一郎君辞任につ き、その補欠として鈴木壽君を議長に おいて指名した。 六月十七日委員鈴木壽君辞任につき、 その補欠としし松本治一郎君を議長に おいて指名した。 本日委員田畑金光君、松本治一郎君及 び伊藤顕道君辞任につき、その補欠と して小林孝平君、山田節男君及び相馬 助治君を議長において指名した。   ―――――――――――――  出席者は左の通り。    委員長     藤田  進君    理事            大谷藤之介君            永岡 光治君            竹下 豐次君    委員            迫水 久常君            荒木正三郎君            亀田 得治君            小林 孝平君            相馬 助治君            山田 節男君   事務局側    常任委員会専門    員       杉田正三郎君    参     事    (委員部第二    課)      指宿 清秀君   ―――――――――――――   本日の会議に付した案件 ○本委員会の運営に関する件   ―――――――――――――
  2. 藤田進

    ○委員長(藤田進君) これより内閣委員会を開会いたします。  委員の変事について、参事より報告いたさせます。
  3. 指宿清秀

    ○参事(指宿清秀君) 五月二十一付佐野廣君、平島敏夫君、植竹春彦君、前田佳都男君、中野文門君が辞任され、泉山三六君、苫米地義三君、木村篤太郎君、西村隆男君、森田豊壽君が選任されました。六月一五日付松本治一郎君が辞任され、その補欠として鈴木壽君が選任されました。六月十七日付鈴木瀞君が辞任せられまして、松本治一郎君がその補欠として選任せられました。本日付田畑金光君、松本治一郎君、伊藤顕道君が辞任せられ、小林孝平君、山田節男君、相馬助治君がその補欠に選任されました。
  4. 藤田進

    ○委員長(藤田進君) ちょっと速記をとめて。    〔速記中止〕
  5. 藤田進

    ○委員長(藤田進君) 速記を始めて。
  6. 永岡光治

    ○永岡光治君 きょうはこういう状態で、大へん政府の方の無責任を追求したいのですが、その政府の責任者も来ていないので残念ですが、こういうだらだらな空気で委員会を開いても、おそらく実のある審議はできないと思いますので、明後八日には、予定日でもありますので、その際には、ぜひ総理を初め関係大臣に出て、きてもらう。総理については、若干の問題があろうかと思いますが、なお自民党の理事の諸君にも、あるいは政府の責任者の方のも最善の努力をしてもらうことを条件にいたしまして、やむを得ませんが、きょうはこれで散会せざるを得ないかと思います。
  7. 藤田進

    ○委員長(藤田進君) なお、開会前に、十時過ぎ委員長理事打合会をやりました際も、本日六日の委員会の進行状況を見て、八日の委員会を取りきめようということでありまして、この前の委員長理事打合会では、六日と八日を予定するということで、公報にごらんの通り出しておいたわけでありまして、木は政府の出席がないために、遺憾ながらこの委員会を継続することができませんが、永岡君からも発言がありましたように、八日午前十時より開会をするということで御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  8. 藤田進

    ○委員長(藤田進君) それでは、さように委員長としては取り計らうことにいたします。  本日は、これにて散会いたします。    午後零時五分散会