運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1957-02-05 第26回国会 参議院 議院運営委員会 6号 公式Web版

  1. 昭和三十二年二月五日(火曜日)    午前十時二十五分開会   ―――――――――――――   出席者は左の通り。    委員長     石原幹市郎君    理事            寺本 広作君            宮田 重文君            小酒井義男君            藤田  進君    委員            小幡 治和君            白井  勇君            田中 茂穂君            西田 信一君            阿部 竹松君            坂本  昭君            柴谷  要君            椿  繁夫君            成瀬 幡治君            光村 甚助君            森田 義衞君         ―――――    議長      松野 鶴平君    副議長     寺尾  豊君         ―――――   政府委員    内閣官房副長官 田中 榮一君   事務局側    事 務 総 長 芥川  治君    参     事    (事務次長)  河野 義克君    参     事    (委員部長)  宮坂 完孝君    参     事    (記録部長)  丹羽 寒月君    参     事    (警務部長)  佐藤 忠雄君   法制局側    法 制 局 長 齋藤 朔郎君   ―――――――――――――   本日の会議に付した案件 ○人事官任命につき本院の同意を求め  るの件   ―――――――――――――
  2. 石原幹市郎

    ○委員長(石原幹市郎君) ただいまより議院運営委員会を開会いたします。  まず、人事官任命につき本院の同意を求めるの件を議題に供します。
  3. 藤田進

    ○藤田進君 本日は政府はどういう方が見えておりますか。
  4. 石原幹市郎

    ○委員長(石原幹市郎君) 政府よりは官房副長官、人事院の事務総長が見えております。
  5. 藤田進

    ○藤田進君 人事官の認証式等もあって、本日、本会議に上程するように与党並びに議院運営委員長から強い要請がありまして、わが党もただいま議員総会等において慎重審議いたしましたが、その事情は認めるが、しかし非常にそういう重要なポストであればあるだけに、議会に要請してくる、同意を求めてくる時期等については、まことに遺憾な点がある。これらの点については、理事会等ではただしてはおりますが、しかしいまだ完全に了解のつく状況にはございません。ただ時間の関係上、この際将来を戒めて、これに同意を与えようというわが党は態度であります。これに加えて、公正取引委員会の中村君の同意も同様でありますが、本件は引き続き慎重審議いたすことにいたしまして、とりあえず人事官については本会議に上程し、承認を与えるということであります。この際、政府におかれては、かかることを繰り返さないように、特にこの議運の席上において明確なる答弁、約束をしていただきたい、できなければ、仕方がないが、できれば……。本日の本会議に上程することはやぶさかでない。
  6. 田中榮一

    ○政府委員(田中榮一君) お答えいたします。今回の人事官の事務の取り扱いにつきましては、昨日私が申し上げました通り、事務的に若干遺憾の点がございまして、申しわけないと思っております。今後は再びかかることのないように、十分に一つ注意いたしまして善処いたしたいと思っております。よろしくお願いいたします。
  7. 石原幹市郎

    ○委員長(石原幹市郎君) ほかに御発言もなければ神田五雄君任命につき同意を与えることに御異議ありませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  8. 石原幹市郎

    ○委員長(石原幹市郎君) 御異議ないと認め、さよう決します。  暫時休憩いたします。    午前十時二十七分休憩    〔休憩後開会に至らなかった〕