運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1956-03-06 第24回国会 参議院 外務委員会 4号 公式Web版

  1. 昭和三十一年三月六日(火曜日)    午前十時四十七分開会     ―――――――――――――   委員の異動 二月二十九日委員後藤文夫君辞任につ き、その補欠として石黒忠篤君を議長 において指名した。 三月一日委員野村吉三郎君辞任につ き、その補欠として松野鶴平君を議長 において指名した。 三月二日委員松野鶴平君辞任につき、 その補欠として野村吉三郎君を議長に おいて指名した。 三月五日委員小滝彬君及び鹿島守之助 君辞任につき、その補欠として井上清 一君及び榊原亨君を議長において指名 した。     ―――――――――――――  出席者は左の通り。    委員長     山川 良一君    理事            鶴見 祐輔君            羽生 三七君    委員            井上 清一君            黒川 武雄君            郡  祐一君            榊原  亨君            野村吉三郎君            梶原 茂嘉君            佐藤 尚武君   政府委員    外務省条約局長 下田 武三君   事務局側    常任委員会専門    員       渡邊 信雄君     ―――――――――――――   本日の会議に付した案件 ○航空業務に関する日本国とフランス  との間の協定の批准について承認を  求めるの件(内閣提出、衆議院送  付) ○航空業務に関する日本国とインドと  の間の協定の締結について承認を求  めるの件(内閣提出、衆議院送付) ○航空業務に関する日本国とオースト  ラリア連邦との間の協定の締結につ  いて承認を求めるの件(内閣提出、  衆議院送付) ○国際民間航空条約の改正に関する議  定書(第四十五条に関するもの)の  批准について承認を求めるの件(内  閣提出、衆議院送付) ○国際民間航空条約の改正に関する議  定書(第四十八条等に関するもの)  の批准について承認を求めるの件(  内閣提出、衆議院送付) ○参考人の出席要求に関する件 ○連合審査会開会の件     ―――――――――――――
  2. 山川良一

    ○委員長(山川良一君) それではただいまから外務委員会を開会いたします。  まず委員の異動について報告いたします。  二月二十九日後藤文夫君が委員を辞任せられ、石黒忠篤君が委員になられました。三月一日野村委員が辞任され、その補欠として松野鶴甲君が委員になられましたが、翌二日松野君が辞任せられ、野村君が再び委員に戻られました。また昨五日小瀧委員及び鹿島委員が辞任され、その補欠として井上清一君及び榊原亨君が委員になられました。以上御報告いたします。     ―――――――――――――
  3. 山川良一

    ○委員長(山川良一君) 次に航空業務に関する日本国とフランスとの間の協定の批准について承認を求めるの件、航空業務に関する日本国とインドとの間の協定の締結について承認を求めるの件、航空業務に関する日本国とオーストラリア連邦との間の協定の締結について承認を求めるの件、国際民間航空条約の改正に関する議定書(第四十五条に関するもの)の批准について承認を求めるの件、国際民間航空条約の改正に関する議定書(第四十八条等に関するもの)の批准について承認を求めるの件、以上五件を一括して議題といたします。御質疑のおありの方は順次御発言願います。御質疑はございませんか。それでは御質疑は尽きたものと認めて御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  4. 山川良一

    ○委員長(山川良一君) 御異議ないと認めます。  それではこれより討論に入ります。御意見のおありの方は賛否を明らかにしてお述べを願います。  御意見もないようでございますが、討論は終局したものと認めて御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 山川良一

    ○委員長(山川良一君) 御異議ないと認めます。  それではこれより採決に入ります。航空業務に関する日本国とフランスとの間の協定の批准について承認を求めるの件、航空業務に関する日本国とインドとの間の協定の締結について承認を求めるの件、航空業務に関する日本国とオーストラリア連邦との間の協定の締結について承認を求めるの件、国際民間航空条約の改正に関する議定書(第四十五条に関するもの)の批准について承認を求めるの件、国際民間航空条約の改正に関する議定書(第四十八条等に関するもの)の批准について承認を求めるの件、  以上五件を一括して問題に供します。本件をそれぞれ承認することに賛成の方の御挙手を願います。   〔賛成者挙手〕
  6. 山川良一

    ○委員長(山川良一君) 全会一致で、ございます。よって本件は全会一致をもって承認すべきものと決定いたしました。  なお、本院規則第百四条による本会議における口頭報告の内容、第七十二条により議長に提出すべき報告書の作成、その地目後の手続につきましては、慣例によりましてこれを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  7. 山川良一

    ○委員長(山川良一君) 御異議ないと認めます。さよう決定いたしました。  それから報告書には多数意見者の署名を付することになっておりますから、本件を承認することに御賛成下さった方は順次御署名願います。   多数意見者署名     佐藤 尚武  梶原 茂嘉     野村吉三郎  黒川 武雄     郡  砧一  榊原  亨     井上 溝一  鶴見 祐輔     羽生 三七     ―――――――――――――
  8. 山川良一

    ○委員長(山川良一君) 次に国際情勢等に関する調査の一環といたしまして、参考人の出席要求に関する件をお諮りいたします。  さきに御懇談いたしました通り、来たる八日木曜日午前十時から、横田喜三郎君、横田君に差しつかえがあります場合には田村幸策君、お二人に差しつかえのある場合には神川彦松君、それから安井郁君、それから水産関係から伊東猪六君、それから寺本正市君、それからほかに都築正男君か伏見康治君、それから森信胤君、お三人の方のうちからお一人だけにしまして、結局この五名の方を参考人として本委員会に出席を求め、御意見を拝聴いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  9. 山川良一

    ○委員長(山川良一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、その出席要求の手続等は委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  10. 山川良一

    ○委員長(山川良一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。     ―――――――――――――
  11. 山川良一

    ○委員長(山川良一君) なお、本件について農林水産委員長から、連合審査を開いてほしいというお申し出がありましたが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  12. 山川良一

    ○委員長(山川良一君) 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  それではこれをもって散会します。    午前十時五十七分散会