運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1955-07-30 第22回国会 参議院 法務委員会 24号 公式Web版

  1. 昭和三十年七月三十日(土曜日)    午前十一時四十九分開会   ―――――――――――――    委員の異動 本日委員藤原道子君及び赤松常子君辞 任につき、その補欠として岡田宗司君 及び小林亦治君を議長において指名し た。   ―――――――――――――  出席者は左の通り。    委員長     成瀬 幡治君    理事            剱木 亨弘君            宮城タマヨ君            市川 房枝君    委員            井上 清一君            中山 福藏君            廣瀬 久忠君            岡田 宗司君            小林 亦治君            一松 定吉君   政府委員    法務政務次官  小泉 純也君    法務省民事局長 村上 朝一君   事務局側    常任委員会専門    員       西村 高兄君    常任委員会専門    員       堀  眞道君   ―――――――――――――   本日の会議に付した案件 ○継続審査要求の件 ○継続調査要求の件 ○委員派遣承認要求の件 ○弁護士法の一部を改正する法律案  (衆議院提出) ○訴訟費用等臨時措置法の一部を改正  する法律案衆議院提出)   ―――――――――――――
  2. 成瀬幡治

    ○委員長(成瀬幡治君) これより委員会を開きます。  お諮りいたしますが、幼児誘拐等処罰法案及び検察及び裁判の運営等に関する調査につきましては、会期も切迫し、本会期中に審査または調査を完了することは困難でありますので、本院規則第五十三条によりまして、それぞれ継続審査要求書及び継続調査要求書を議長に提出したいと存じますが御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  3. 成瀬幡治

    ○委員長(成瀬幡治君) 御異議ないと認め、さように決定いたします。  なお、要求書の内容及び手続等は委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  4. 成瀬幡治

    ○委員長(成瀬幡治君) 御異議ないと認め、さように決定いたします。   ―――――――――――――
  5. 成瀬幡治

    ○委員長(成瀬幡治君) 次に、委員派遣要求に関する件につきましてお諮りいたします。  検察及び裁判の運営等に関する調査のため、委員派遣を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  6. 成瀬幡治

    ○委員長(成瀬幡治君) 御異議ないと認めます。つきましては、本院規則第百八十条の二により、委員派遣承認要求書を議長に提出することになっておりますので、その内容及び手続につきましては、これを委員長に御一任願いたいと思いますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  7. 成瀬幡治

    ○委員長(成瀬幡治君) 御異議ないと認め、さように決定いたします。  暫時休憩いたします。    午前十一時五十一分休憩    ――――・――――    午後一時十九分開会
  8. 成瀬幡治

    ○委員長(成瀬幡治君) 休憩前に続いて委員会を再開いたします。  お諮りいたしますが、接収不動産に関する借地借家臨時処理法案につきましては、本院規則第五十三条によりまして、継続審査要求書を議長に提出したいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  9. 成瀬幡治

    ○委員長(成瀬幡治君) 御異議ないと認めます。さように決定いたします  なお、要求書の内容及びその手続等は、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  10. 成瀬幡治

    ○委員長(成瀬幡治君) 御異議ないと認めます。よってさように決定いたしました。   ―――――――――――――
  11. 成瀬幡治

    ○委員長(成瀬幡治君) 次に、弁護士法の一部を改正する法律案を議題に供します。本案につきましては、すでに質疑は終了しておりますので、直ちに討論に入りたいと思いますが、別に御意見もなければ、討論を省略して直ちに採決に入りたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  12. 成瀬幡治

    ○委員長(成瀬幡治君) 御異議ないと認め、これより採決を行います。本案に賛成の方の挙手を願います。   〔賛成者挙手〕
  13. 成瀬幡治

    ○委員長(成瀬幡治君) 全会一致と認めます。本案は全会一致をもって原案通り可決すべきものと決定いたしました。   ―――――――――――――
  14. 成瀬幡治

    ○委員長(成瀬幡治君) 次に、訴訟費用等臨時措置法の一部を改正する法律案を議題に供します。本案につきましても、討論を省略して直ちに採決に入りたいと存じますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  15. 成瀬幡治

    ○委員長(成瀬幡治君) 御異議ないと認めます。よってこれより本案の採決を行います。本案に賛成の方の挙手を願います。   〔賛成者挙手〕
  16. 成瀬幡治

    ○委員長(成瀬幡治君) 全会一致と認めます。よって本案は全会一致をもって原案通り可決すべきものと決定いたしました。  なお、本院規則第百四条により本会議における口頭報告の内容及び七十二条により議長に提出すべき報告書その他自後の手続につきましては、これを委員長に御一任願いたいと思いますが、御異議ございませんか。   〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  17. 成瀬幡治

    ○委員長(成瀬幡治君) 御異議ないと認め、さように決定いたしました。  それから報告書には多数意見者の署名を付することになっておりますから、両案を可とされた方は、順次御署名を願います。   多数意見者署名     宮城タマヨ  市川 房枝     一松 定吉  廣瀬 久忠     井上 清一  小林 亦治     岡田 宗司  中山 福藏
  18. 成瀬幡治

    ○委員長(成瀬幡治君) 暫時休憩いたします。    午後一時二十三分休憩   〔休憩後開会に至らなかった〕