運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1953-03-14 第15回国会 参議院 予算委員会 37号 公式Web版

  1. 昭和二十八年三月十四日(土曜日)    午後一時一分開会   ―――――――――――――   委員の異動 三月十三日委員荒木正三郎君、小笠原 二三男君、小野哲君及び相馬助治君辞 任につき、その補欠として成瀬幡治 君、三輪貞治君、館哲二君及び曾祢益 君を議長において指名した。   ―――――――――――――  出席者は左の通り。    委員長     岩沢 忠恭君    理事            高橋進太郎君            森 八三一君            内村 清次君            永井純一郎君            西田 隆男君            木村禧八郎君            岩間 正男君    委員            石坂 豊一君           池田宇右衞門君            泉山 三六君            大矢半次郎君            郡  祐一君            白波瀬米吉君            鈴木 恭一君            堀越 儀郎君            成瀬 幡治君            矢嶋 三義君            三輪 貞治君            堂森 芳夫君            深川タマヱ君            堀木 鎌三君            千田  正君   事務局側    常任委員会専門    員       野津高次郎君    常任委員会専門    員       長谷川喜作君    常任委員会専門    員       正木 千冬君   ―――――――――――――   本日の会議に付した事件 ○本委員会の運営に関する件   ―――――――――――――
  2. 岩沢忠恭

    ○委員長(岩沢忠恭君) 只今より予算委員会を開会いたします。  昨日理事会の申合せによりまして、官房長官をこの委員会に招致することについて委員長に一任せられました。昨日はその連絡がとれなかつたのでありますが、本日官房長官に連絡いたしましたるところ、こういう時局が時局だから非常に御迷惑とは思いますけれども、本日は出席することを勘弁してもらいたい、こういう御返事でありました。そこで私がもう一度重ねまして昨日来の問題につきまして縷々申上げましたところ、このことにつきましては、すでに文部大臣並びに大蔵大臣から了承しておる、併しながら問題が非常に重大であるから、すぐ時間を切られて返答するということについては困るから、政府としても十分考慮するだけの余裕を持たしてくれという御返事でありました。  次に警察法の審議を進めるにつきまして、木村国務大臣並びに本多国務大臣は一時半くらいならば出席し得るだろう、併しながら衆議院本会議がいつ開けるか、若し開けた場合においては中座しなければならんということをあらかじめ了承してくれ、然るにこの主管大臣である犬養法務大臣は、衆議院地方行政と法務委員会との連合委員会に出席せられておる関係上、非常に出席に難色を示されたのでありますが、併しながら私といたしましては、やはり予算委員会というものを重視して是非出てもらいたいということを二度も申入れたのでありますけれども、向うの委員長からも重ねて……、昨日予算委員会のほうでは警察法が一応上るものだという見通しの下に本日に繰下げたのであつて、折角今審議の真際中であるから一つ割愛してもらいたいというようなお話がありましたので、理事会にそのことを報告したのであります。そういうような関係から申しますと、我々が折角この委員会を開いて警察法の審議に入ろうとする場合におきましても、今の情勢では法務大臣の出席が非常に危ぶまれておるというような情勢になつていることを御報告申上げます。
  3. 森八三一

    ○森八三一君 重要法案関係の予算の審議に当りまして、主務大臣なり、当委員会の要求いたしまする関係の大臣が出席されませんことは非常に遺憾であります。と同時に、そういう姿では委員会の審議を進行して行くことは困難と思いますので、只今理事会のお話の報告があつたのでありますが、本日はこの程度で散会されたらと思います。なお今後審議の日数も非常に迫つておりまするわけでありますので、委員長におかれましては、委員会の要請する関係大臣の御出席につきまして十分督励せられまして、この委員会の審議に支障を来たしませんように御配慮を願いたいと考えるのであります。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  4. 岩沢忠恭

    ○委員長(岩沢忠恭君) 只今森委員から動議がありましたが、本日はこれで散会するということについて御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 岩沢忠恭

    ○委員長(岩沢忠恭君) それでは本日はこれを以て散会いたします。    午後一時五分散会