運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1948-11-11 第3回国会 参議院 商工委員会 2号 公式Web版

  1. 昭和二十三年十一月十一日(木曜日)    午前十時五十分開会   ―――――――――――――   本日の会議に付した事件 ○調査承認要求に関する件 ○請願の取扱に関する件   ―――――――――――――
  2. 稻垣平太郎

    ○委員長(稻垣平太郎君) それではこれより委員会を開会いたします。  本日は前回の委員会において、各委員の方から懇談的にお話がありまして、当委員会として調査承認を要求すべき案件について整理するようにというような話がありましたので、爲替対策に関する調査承認、緊急電力確保に関する調査承認、商工協同組合に関する調査承認、経済統制改善に関する調査承認、こういつたような問題を持ち出しまして、皆様方の御意見によつて、この内の一、二を本國会開会中において調査を進めて行きたい、かように考える次第であります。これに対する御意見を承りたいと思います。
  3. 川上嘉市

    ○川上嘉市君 調査承認というのはどういうふうな……。
  4. 稻垣平太郎

    ○委員長(稻垣平太郎君) これはここで当り前に各この方面の関係者をお呼びして御意見を聞くだけでも結構なんですが、尚この問題について或いは小委員をつくり、或いは必要があれば費用を費して現地へ調査に行くなり、何なりするためにこの際調査承認を要求して置こうと、この方が便宜であろうと、こういう意味合でやつておるのであります。
  5. 田中利勝

    ○田中利勝君 私最初の委員会に出席していなかつたもので、甚だ遅れて申上げることを恐縮しておりますが、調査する対象となる今の四つの案件ですが、できますならばですね、私は金属鉱山の調査ということも必要じやないかと思うのです。就中ですね、今食糧の増産が必死に叫ばれておるとき、特に肥料の原料である硫化鉱、これが政府の年間百五十六万トンの実績も上らない。延いては農民に公約したところの肥料の配給はできないということもありますし、更に金属鉱山全体を見まするならば、今後日本が平和工業の再活動をするとき、産業上の基礎産業である金属鉱山が終戰以来二千に近く、あらゆる鉱山が休山、廃鉱しており、而も熔鉱爐も今日二割くらいしか操業ができない。こういうふうにして、今日本の経済の復興の上において、日本國土にある千差万別の鉱産物というものは國民経済の上に非常な比重を示しておる。これは今日非常な悲境のどん底にある。こういう問題は、経済復興と國民生活の安定を考えるならば、今日金属鉱山に対して、調査を先ず採上げて頂かなくちやならんと思うんですが、そういう点を追加して頂けるかどうかお諮り願います。
  6. 稻垣平太郎

    ○委員長(稻垣平太郎君) 只今金属鉱山の調査問題も出ましたので、これも加えて一つ皆様方の御意見を承りたいと存じます。
  7. 佐伯卯四郎

    ○佐伯卯四郎君 第二國会の終りのとき、及び今度第三國会の当初におきましても、議院運営委員会で以て、経済統制調査特別委員会を設置するということに決まつておると思いますが、終戰後のいろいろの経済統制が只今見直さなければならん時機に至つておるという意味合におきまして、或いはマル公の撤廃、或いは諸統制規定を或るものぱ廃止し、或いは簡易化しなければのならんといようなことは、刻下の非常に急務じやないかと思うので、これも一つ是非やつて頂きたい。尚その他の方も必要なものもあると思いますが、どれかということになると委員長あれですか、四つの中二つくらいはと言うんですか。
  8. 稻垣平太郎

    ○委員長(稻垣平太郎君) この調査承認要求は、今言いましたように、多少出掛けて行つて調査するとか、或いはそういつたような費用も伴う問題もありますので、まあ成るたけなら調査承認の要求は一件くらいに止めて、あとはここへ掲げた問題を皆様御賛成でしたら、例えば爲替の問題については先程玉置委員のお話のように、商工大臣なり、或いは又貿易長官なり、その関係の方に来て頂いて話を聞く。又業者の人のお話も聞く。これはまあ皆でここで承わるというようなことにしてもいいのじやないかと、こう思うのでございますが、今特定の法案が出ない限りにおいては、こういつたような、今並べたような題目を次々にここで研究さして頂く、こういうことにいたしまして、又田中委員がおつしやつた金属鉱山の問題も、これはまあ一緒に研究して頂いて、調査承認要求は成るたけは一件くらいに止めた方がいいのじやないか、こういうふうに考えておるのです。まあそういう意味味からいつて、多少出掛けて行つて調査するとか何とかいうような問題は、結局緊急電力の問題が……、やはり実際は調査承認は緊急電力の問題に止めておいて、あと今掲げましたような問題を至急次から次へ一つここで検討して貰う、こういうことにしたらどうかとも思うのですが、これは併し皆様方の御意見によつて決まることで、私はその方が運びがいいように考えておるわけでございます。
  9. 佐伯卯四郎

    ○佐伯卯四郎君 委員長の案で大変結構でございます。    〔「賛成々々」と呼ぶ者あり〕
  10. 川上嘉市

    ○川上嘉市君 私は委員長の意見に賛成です。
  11. 田中利勝

    ○田中利勝君 まあ当局の方から来ていろいろ説明を聞き、我々も同時に研究するということも結構ですし、それに應じて又現地も見るということも考えて頂けば結構だと思います。
  12. 稻垣平太郎

    ○委員長(稻垣平太郎君) はあ、そのとき又特に出張の要求をしたらいいのじやないか、かように考えております。
  13. 玉置吉之丞

    ○玉置吉之丞君 前刻お願い申上げました爲替の問題のうちで、國有綿の拂下げと、プライス・レーシヨ、こういうものだけで以て綿業部門に画期的な行き方の変つた案を出しておる。而もそれが貿易廳の案によりますと、明年の一月一日から実施したい、こういうことになつておるのでありますが、その実施の結果我々が想像するところでは繊維部門の業者の中で、殊に中小工業というものは非常な打撃を受ける者がある。で、各地に非常な問題が起つておるのでありますが、この件に関して、でき得べくば今週中に、今忙しいか知らんが、商工大臣、並びに貿易廳の長官はおらんようであるが、次長くらいを呼んで、懇談をしたいと思うのですが、一時間か、一時間半でいいと思いますが、そういうお取計らいを是非お願いいたしたいと思います。
  14. 稻垣平太郎

    ○委員長(稻垣平太郎君) 承知いたしました。一つ御都合を聞きまして、…商工大臣はどうですか、忙しそうだけれども、これは是非何とか時間を割いて貰うように一つあれしましよう。
  15. 玉置吉之丞

    ○玉置吉之丞君 どうか一つそういうようにお願いします。
  16. 稻垣平太郎

    ○委員長(稻垣平太郎君) 商工大臣はその出ですから……。まあそれでは今私が申上げたようなことにいたしまして、この緊急電力確保に関する調査承認要求に今若し小委員会をつくつて特に研究して頂くというような場合には、小委員の御指名は如何いたしましようか。その辺は……。
  17. 玉置吉之丞

    ○玉置吉之丞君 委員長に一任いたしましよう。
  18. 稻垣平太郎

    ○委員長(稻垣平太郎君) 一つお任せ願えれば非常に結構だと思うのですが……。    〔「賛成」と呼ぶ者あり〕
  19. 稻垣平太郎

    ○委員長(稻垣平太郎君) それじやどうか一つ。  それから尚請願等が大分……四、五件参つておりますのですが、殊にこの廣畑の製鉄所の再開の問題についての請願はこの二十三日に例の五人委員会が調査に見えて、例の賠償の問題を決定するというようなこともありまするので、成るたけその前に商工委員会としてその請願を採択して貰いたいと、こういつたような問題もあります。甚だちよつとそこはデリケートな問題もあるのでありますが、請願が幾つか見、えておりますが、請願については、若し何なら請願審査小委員を設けてやるか、或いは又皆さんに一々ここでお諮りしますか、その辺は如何いたしましようか。この前も決定せずにそのままにいたして置きましたが、請願を処理して頂く特別委員を設けますか、それとも直ぐ纏めて皆さんと御一緒に協議するということにいたしますか。
  20. 玉置吉之丞

    ○玉置吉之丞君 この前ここでやつてもなかなか人寄りが悪くて小委員がなかなか集りませんし、関係のない我々の部門のところの者は、顏だけ出して呉れというような事実もあつたんです一から、これはここで纏めてやつて頂けたらいいと思いますが……。
  21. 稻垣平太郎

    ○委員長(稻垣平太郎君) それではここで纏めてやることにいたしまして、請願の要点だけを予めプリントして置いて、ここで皆さんに審議とて頂く、こういうふうにいたしたいと思います。  それから荷当委員会へ「地方自治法第百五十六條第四項の規定に基き、試藥検査所及び機械器具検査所の支所及び出張所の設置に関し承認を求めるの件」というものが予備審査として付託されております。これは自然これの説明に政府委員に来て頂く都合もあるのでありますが、これの審査をいたしまする日取りその他は委員長にお委せ願つてよろしうございますか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり)
  22. 稻垣平太郎

    ○委員長(稻垣平太郎君) それではさようにいたします。
  23. 佐伯卯四郎

    ○佐伯卯四郎君 これは勝手な希望でありますが、そういうような報告なんかいたしますときは、成るたけ纏めてやつて頂きたい。我々地方出の者は、どうも纏めてやる方が勉強して出ますから、どうぞさようお願いいたします。
  24. 稻垣平太郎

    ○委員長(稻垣平太郎君) 承知いたしました。  それではこれで本日の委員会は散会いたします。    午前十一時三分散会  出席者は左の通り。    委員長     稻垣平太郎君    理事            山田 佐一君            宿谷 榮一君            栗山 良夫君    委員            田中 利勝君            川上 嘉市君            佐伯卯四郎君            玉置吉之丞君            山内 卓郎君            廣瀬與兵衞君