運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1948-07-05 第2回国会 参議院 厚生委員会 25号 公式Web版

  1. 昭和二十三年七月五日(月曜日)    午前十一時十七分開会   ―――――――――――――   本日の会議に付した事件生活協同組合法案(姫井伊介君発  議) ○消費生活協同組合法案(内閣送付) ○調査継続要求の件   ―――――――――――――
  2. 塚本重藏

    ○委員長(塚本重藏君) 只今より開会いたします。  生活協同組合法案消費生活協同組合法案の両案について、労働委員会商業委員会に審査の便宜上連合委員会を開くことに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  3. 塚本重藏

    ○委員長(塚本重藏君) 御異議ないと認めます。  よつて本日午後一時より連合委員会を開会いたします。
  4. 塚本重藏

    ○委員長(塚本重藏君) 次に医療制度に関する調査、住宅問題に関する調査及び社会事業振興に関する調査について継続調査の要求書を出して閉会中も調査を継続することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  5. 塚本重藏

    ○委員長(塚本重藏君) 御異議ないと認めまして、さように決定いたします。  ではこれを以て暫時休憩いたします。    午前十一時三十分休憩    ―――――・―――――    午後十時五十六分開会
  6. 塚本重藏

    ○委員長(塚本重藏君) では休憩前に引続いて厚生委員会を再開いたします。  生活協同組合法案消費生活協同組合法案について御質疑はございませんか。速記を止めて。    〔速記中止〕
  7. 塚本重藏

    ○委員長(塚本重藏君) 速記を始めて。
  8. 中平常太郎

    ○中平常太郎君 質疑を打切り、討論を省略して、直ちに採決されるよう動議を提出いたします。    〔「賛成」と呼ぶ者あり〕
  9. 塚本重藏

    ○委員長(塚本重藏君) 質疑を打切り討論を省略して、消費生活協同組合法案の採決をいたします。  消費生活協同組合法案を原案通り可決することに賛成の諸君の御起立を望みます。    〔総員起立〕
  10. 塚本重藏

    ○委員長(塚本重藏君) 全会一致と認めます。  よつて政府提出の消費生活協同組合法案は原案通り可決すベきものと決定いたしました。  次に本院規則第百四條による手続は委員長に御一任願うことに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  11. 塚本重藏

    ○委員長(塚本重藏君) 御異議ないと認めます。  次に本院規則第七十二條の規定によりまして、本案を可決された方は順次御署名を願います。    〔多数意見者署名
  12. 塚本重藏

    ○委員長(塚本重藏君) 署名洩れはございませんか……署名洩れないと認めます。  本日はこれにて散会いたします。    午後十一時十五分散会  出席者は左の通り。    委員長     塚本 重藏君    理事            今泉 政喜君            谷口弥三郎君            宮城タマヨ君    委員            内村 清次君            河崎 ナツ君            中平常太郎君            三木 治朗君           池田宇右衞門君            草葉 隆圓君            中山 壽彦君            安達 良助君            木内キヤウ君            小林 勝馬君            藤森 眞治君            井上なつゑ君            小杉 イ子君            姫井 伊介君            山下 義信君            米倉 龍也君            小川 友三君   國務大臣    厚 生 大 臣 竹田 儀一君   政府委員    厚生政務次官  喜多楢治郎君    厚生政務次官  赤松 常子君    厚生事務官    (社会局長)  木村忠二郎君