運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login

1947-11-22 第1回国会 参議院 司法・治安及び地方制度連合委員会経済査察官の臨検検査等に関する法律案に関する小委員会 3号 公式Web版

  1. 付託事件経済査察官の臨檢檢査等に関する法  律案(内閣送付) ―――――――――――――――― 昭和二十二年十一月二十二日(土曜 日)    午後一時二十八分開會   ―――――――――――――   本日の會議に付した事件経済査察官の臨檢檢査等に関する法  律案   ―――――――――――――
  2. 山下義信

    ○委員長(山下義信君) 只今から開会いたします。
  3. 鬼丸義齊

    ○鬼丸義齊君 潛在物資摘発の実績に関しまして、安定本部の方で情報を受理されまして、今日までその情報に基きまして実際摘発に向われた件数の総計、それからその中結果を得たるものと得ざるものとの数、それから尚摘発に伺つた場合に、管理者若しくは所有者、占有者等からその捜査の拒絶を受けた件数は幾らあるか。それからその拒絶された場合に、いかなる処置を取つたか。尚地方に移牒して摘発をされたものもあると見えるが、あるとするならばそのものに対する分についても、以上の点について分つておる範囲で御答弁願いたい、こういうところです。
  4. 山下義信

    ○委員長(山下義信君) 政府委員にお願いして置きますが、会期も余日が少うございますので成るべく努力をして頂きまして、資料の御提出をお願いいたしたいと存じます。
  5. 田中己代治

    政府委員(田中己代治君) 早速取調べまして御報告申上げます。
  6. 山下義信

    ○委員長(山下義信君) 先般本法案憲法に関聯いたしまする解釈の問題につきまして、小委員長並びに鬼丸委員、岡本委員が関係方面と懇談いたしました事柄につきまして、概略は司法治安連合委員会におきまして私より報告いたして置きましたのでありますが、尚この席で詳細本問題につきまして御報告を申上げたいと存じます。尚且つ政府の所見も特に懇談の形におきまして聽取いたしまする方が、審議の進行上便宜があると存じまするので、そういうふうに取計らいたいと存じます。速記を止めて……。    午後一時三十二分速記中止    ―――――・―――――    午後二時十五分速記開始
  7. 山下義信

    ○委員長(山下義信君) それでは速記を始めて。委員長差支えの場合に代つて頂きます副委員長を御選任願いまして…委員長から副委員長にお願いいたします方を御指名申上げたいと思いますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
  8. 山下義信

    ○委員長(山下義信君) それでは岡本愛祐君に副委員長にお願いすることにいたしまして、本日はこれにて散会いたします。    午後二時十六分散会  出席者は左の通り。    委員長     山下 義信君    委員            吉川末次郎君            奧 主一郎君            岡田喜久治君            鬼丸 義齊君            岡本 愛祐君            小野  哲君   政府委員    経済安定本部副    長官    (第四副長宮) 田中己代治君   説明員    総理廳事務官    (経済安定本部    監査次長)  司波  寛君