運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
16059件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-22 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第11号

そのときに、次の質問なんですけれども、今日は資料一でお配りしたんですけれども、、連携、C水準の指定に当たっての基本的な流れということで、時間短縮の計画の作成をしてということで、最後三六協定結び業務開始というふうな流れで、いわゆる世の中の民間企業でも労働時間の改善していくときにやるような流れだなというふうに見ていたんですけれども、そのときに、下の方に、間に、都道府県(勤務環境改善支援センター含む)

田村まみ

2021-04-22 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第11号

法律案では、医療機関水準に指定された場合、当該医療機関に所属する全ての医師業務適用されるのではなく、指定される事由となった業務に従事する医師にのみ適用されます。そして、当該医療機関内で医師のどの業務がやむなく長時間労働となるかについて、この三六協定締結時に特定するとしています。  

川田龍平

2021-04-22 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

この町は、市町村合併A地区地区がくっついているんですけれども、元々、そもそも郡も違うところで、文化も違うところで、しかも、山で遮られているので距離的にも遠い、離れているんですね。町役場はAの地区にありまして、現職がAの地区にいるんです。今回、地区からも候補者が出まして、まさに地区同士の戦いになりました。

今井雅人

2021-04-22 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

少し今後のことになっていきますけど、どういう事例があるのかというのをしっかりと把握をした上で、何らかの形で、こういう、AパターンパターンCパターンといいますか、こういうケースに対する対応、これをどうしていくかということも今後検討課題として私は考えていったらいいんじゃないかなと、こんなふうに思っています。

茂木敏充

2021-04-22 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第9号

佐藤正久君 まさに、洋上プラットフォームには何を載せるか決まっていないと、公正、公平ということで、このイージス・アショアの代替案について防衛省が我々に説明したものというのは、プランAからプランD防衛大臣御案内のとおり、この「まや」型ベースプランA民間船舶ベースプラン、セミリグベースプランCセミリグベースプランDという中で、結果的にこのからDというもの、これについては採用しないということで

佐藤正久

2021-04-22 第204回国会 参議院 環境委員会 第7号

政府参考人鳥居敏男君) そもそも、この分譲型のホテル公園事業として一部認めるということにつきましての背景は、昔はホテルとか旅館というのは、法人の場合は土地も持ち、建物も持ち、運営も同じ会社がやるということが多かったんですけれども、最近は土地A社建物社、そして運営C社というふうに、だんだん経営が分離してきていっているという実態の中で、この自然公園、国立・国定公園のその宿舎をどういうふうに

鳥居敏男

2021-04-22 第204回国会 参議院 内閣委員会 第14号

デジタル庁は、各府省情報システムの統括、監理のほか、情報システムの整備、管理の基本的な方針の作成推進作成推進ですね、関係予算一括計上配分等の仕組みを通じて、各府省に対し、当然必要なPR等取組を求めていくことになります。  PR等については常日頃から取り組んでもらうことであり、勧告といった場面に限られず、デジタル庁においては積極的に各府省取組を支援していきたいと考えております。

平井卓也

2021-04-21 第204回国会 衆議院 厚生労働委員会 第14号

我が国の血友病患者数は、血友病Aを合計すると六千人に達します、大臣。  血友病遺伝子治療製剤がこれまでと同様の方法で薬価認定されれば、保険財政に破壊的な影響を与えかねないと考えます。また、もう一個、患者数が二万人を超える筋ジストロフィーの治験も間近なんです。  今の私の話を聞いても、保険財政への影響はこれらが承認されても限定的だと、大臣、お答えいただけますか。

吉田統彦

2021-04-21 第204回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第5号

しくなっていく中で、そこに日本企業の、あるいは日本科学技術の強みを生かした標準化というところにやはり行かないと、せっかくいい技術があっても世界ではこちら側を使うというようなことになって、それが今度、プラント、ESG投資とか、そういうファイナンスのメカニズムと一体になって、この技術を使っているところには投資を、あるいは融資もできる、だけど、それ以外の技術は認められていないので、せっかくこういう技術ツー

角南篤

2021-04-21 第204回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

参考人拝師徳彦君) 本当におっしゃるとおりだと思っていまして、今回の法案ではツーCということで、事業者についてはそこの責任は負ってくれという形になっているわけですけれども、CツーCの部分が外れていて、フリマ等で入手した場合に情報が漏れてくる可能性があるわけですね。  

拝師徳彦

2021-04-21 第204回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

そもそも、本当にきれいに概念上線引きできるかという問題があると思っていまして、今フリマ等利用される方って、本業では会社勤めをされながら、副業で、まあ数万でもいいからということで収入を得るためにやられるという方もいらっしゃると思うんですけれども、じゃ、その方ってになるのだろうか。

拝師徳彦

2021-04-21 第204回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第5号

今までお話聞いていて、やはりこの法案でやっぱり足りなかったなと思うのは、ツーC取引だけを対象にしてCツーCが入らなかったと。今フリマアプリなんかがどんどんできてきて、やっぱりCツーC取引でのトラブルというのも相当多くなってきていますよね。ただ、このCツーC市場がうまく発展すると、私は、無駄なものが眠っている社会から有効利用される社会になって、ごみも減っていくんじゃないかなと、究極な話。

松沢成文

2021-04-21 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号

緩和された構造の基準は、いわゆる基準でございますけれども、その地域でまれに発生する地震、震度五強程度でございますが、で損傷はしても、傷は入っても畜舎としての利用には問題が生じない強度とすることとしておるところでございまして、これは、具体的に申し上げますと、部材基準強度に設けられております安全係数設定しないということでございまして、そういたしますと、部材の持つ強度を満度に使うことになるということになるわけでございます

水田正和

2021-04-21 第204回国会 衆議院 法務委員会 第16号

要するに、自分自身意思がしっかりと伝達できないと、それだけで権利を保障されていることにはならないんじゃないかというようなことがありまして、現状、この通訳人というものの調達方法、そして、今非常に機械が優秀になってきて、それこそ、非常に僻地だとかというようなときは、通訳人が何人も、Aからは通訳できるけれども日本語には通訳できないから、からC、CからDで、Dから初めて日本人という、何人も伝達するリレー

串田誠一

2021-04-20 第204回国会 衆議院 財務金融委員会 第12号

課税業者A工務店免税業者の一人親方との間で起こる消費税負担関係を示したものでございます。分かりやすくするために、A工務店売上げを一千百万円とし、簡易課税を選択しないこととしております。  さんが、これはインボイス導入後ですね、さんが免税業者のままインボイス制度が導入されると、A工務店消費税納付額は八十万円に増えます。その結果、三十万円の収入が減るわけですよね。

清水忠史

2021-04-20 第204回国会 衆議院 財務金融委員会 第12号

我々としては、いわゆる顧客消費者という小売業の場合とかサービス業の場合、いわゆるトゥーC事業者の場合、それから、得意先事業者簡易課税適用を受けているという場合、これはインボイス交付を求められることはありませんからね。だから、全ての業者かと言われると、違うんじゃないでしょうか。簡易課税を受けているということになるとね。

麻生太郎

2021-04-20 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第10号

それから、東京都では三月は、Nの501Yの変異はないが、Eの484Kの変異がある変異株、繰り返しですがR・1系統ですね、これが五〇%で、それからNの501Yの変異を有する英国から報告された変異株の1・1・7系統と呼んでいますけれど、これは二〇%程度を占めていたということをおっしゃられたと思います。

正林督章

2021-04-20 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第10号

政府参考人正林督章君) 予防接種法に基づく定期接種については国は費用の一部を地方交付税措置しており、蔓延予防比重を置いたA類疾病定期接種に要する費用についてはその九割程度、それから個人の発病や重症化予防比重を置いた類疾病定期接種についても三割程度地方交付税により措置をしています。  

正林督章

2021-04-20 第204回国会 参議院 厚生労働委員会 第10号

これ今ちょっとお伺いしたいのは、例えばその484Kが東京で五割というのは、R・1が今五割なのか、あるいは、今、・1・1、済みません、501Yが大阪で多いとか東京で置き換わっているというのはこの・1・1・7のことなのか、英国型のことを言っているのか、その辺についてどういうような今解析を厚労省はやっているのか、あるいはどういう状況なのか、これ整理してちょっと答えてください。

古川俊治

2021-04-20 第204回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

男子プロバスケットボールリーグというのがあります。私、地元に三遠ネオフェニックスというチームがあるんですけれども、バスケットボールも御多分に漏れず、今、観客規制とかもありまして、観客動員数とかが伸び悩んで経営が大変苦しくなっています。  これはバスケットボールだけの話をしたいわけではありません。Jリーグだってそうです、リーグだってそうです、Vリーグだってそうです。

関健一郎

2021-04-20 第204回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

おっしゃるように、幾つか類型があるのですけれども、自分のところでは上限時間を守っているんだけれども、地域医療提供体制を確保するために医師を他の医療機関に派遣したよ、その結果、通算すると特例的な水準適用が必要だよというような類型を、連携水準と我々は呼んでおりますが、そういうものを想定してございます。  

間隆一郎

2021-04-20 第204回国会 参議院 内閣委員会 第13号

平成十五年のいわゆるツー、事業者間の電子商取引市場規模は七十兆円、事業者消費者間、いわゆるツーC市場規模が三兆円という目標は達成をされております。その後も市場規模は成長を続けておりまして、令和元年にはツー市場で三百五十三兆円、ツーCで十九兆円に達しているところでございます。  三点目でございます。

二宮清治

2021-04-16 第204回国会 衆議院 財務金融委員会 第11号

私どもとしては、免税事業者への取引排除とか不当な値下げに対する懸念というのが、あのときもよく言われていましたが、いわゆるトゥーCと言われる、顧客消費者であるということは、小売業サービス業、いわゆるトゥーC事業者とか、得意先事業者簡易課税制度適用を受けているというような事業者、これはインボイス交付を求められることはありませんから、その上で取引排除が、当然のことだと思いますが、生じるというのは

麻生太郎

2021-04-16 第204回国会 衆議院 財務金融委員会 第11号

委員御指摘の試算につきましては、平成二十七年の国勢調査等を基にして推計した免税事業者の数のうち、農協等に出荷する農林水産事業者、これについてはインボイス特例を設けられておりますので、こういったもの、また、非課税売上げが主たる事業事業者などを除きました免税事業者数トゥー取引の割合である約四割程度を乗じて、百六十万者程度と機械的に試算をしたものでございまして、先ほどのお話でいきますと、トゥー

住澤整

2021-04-15 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第1号

それから、二つ目というのは、自主的取組に委ねるという方法です。そして、三つ目は、その折衷的な法案として、各事業者自主的取組を後押ししつつ、そのための法的措置を定めるという形で、きちんとCM規制を行うということを法的に担保しつつ、その内容については自主的なガイドラインとか、そういったものを含めて作成できるのではないか、こういうことを整理させていただきました。

新藤義孝

2021-04-15 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第7号

小西洋之君 通告に基づく具体例なんですけれども、例えば二〇一七年、一八年、現にあったことなんですけれども、アメリカ北朝鮮が軍事的に非常に緊迫をすると、で、グアムにあるアメリカ戦略爆撃機これは自らを守る兵装は持っていない裸の爆撃機ということなんですけれども、それが日本の領空を通って北朝鮮に向かうと。  

小西洋之

2021-04-15 第204回国会 衆議院 総務委員会 第15号

しかし、地方自治というのは、例えば、住民票の様式を別々なものにするとか、A市市、隣り合っていてもシステムを違うものにするというものではなくて、むしろ、いかに地域に密着をした、その地域住民意思を反映したきめ細かい住民サービスができるかというところに私はあると思いますし、むしろ、そういった観点から考えると、年間五千億円近くかかっております自治体システム関連予算、これも三割は削減できるというふうに

小倉將信

2021-04-15 第204回国会 衆議院 総務委員会 第15号

他方で、自治体システム標準化をしても、どのアプリケーションを採択をするのか、そのアプリケーション自治体業務に合わせてどのように修正を図っていくのか、反対に、システムに合わせてどのようにPRを進めていくのか、あるいは、システム障害が発生をしたときにどのように対応すべきかなど、彼らに求められる役割は、むしろより重要になっていきます。  

小倉將信