運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1965件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-16 第204回国会 衆議院 財務金融委員会 第11号

もちろん、法人実効税率財務省法人実効税率と言うのだそうですけれども、これは二九・七四%ということですし、それから、税収の対GDPというのも、アメリカは本当に低くなりましたね、二%ぐらいあったものがもう一%ぎりぎりで、OECDは大体三%ぐらいですか、日本が大体三%の上の四%ぐらいかな。  

海江田万里

2021-04-16 第204回国会 衆議院 財務金融委員会 第11号

したがって、まずは、国、地方が負っておられます返済義務そのものでありますグロス債務によって国の財政状況の評価を行うべきであり、国と地方と合わせました債務残高グロスのもので、それの対GDPの安定的な引下げというものを財政健全化目標にさせていただいているんですが、国と地方貸借対照表を合わせることにつきましては、今一千七百八十八かな、あります地方公共団体というものの全体において財務書類が整備されていることが

麻生太郎

2021-04-13 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第9号

そして、財源の方で見ると、対GDPで考えると、我が国少子化関連政府支出欧州各国に比べて半分程度しかありません。もし本気でこども庁が司令塔となって少子化対策を行っていくのであれば、予算人事について、財務省やあるいは人事局に強く、いや、財務省人事に強く当たる権限を与える必要があるのではないでしょうか。  

音喜多駿

2021-04-07 第204回国会 参議院 決算委員会 第2号

とにかく、そう言っておりますけれども、日本として、この新型コロナへの対応としてこれまでいろいろやってきたのは御存じのとおりなので、これ、対GDPで、ちょっと比べ方もいろいろありますので正確にきちんと比べられるわけではありませんけれども、G5等々のあれで見ますと、フランスとかなんとか見ましても、日本の場合は対GDPコロナ対策というのは約五二%ぐらいやらせていただいておりますし、ほかの国、例えばイギリス

麻生太郎

2021-04-07 第204回国会 参議院 決算委員会 第2号

令和年度末の国、地方長期債務残高は一千二百十二兆円、対GDPで二一七%と見込まれております。背景には、主に少子高齢化による社会保障の受益と負担のアンバランスという構造的な課題があるというふうに考えております。  現在、マーケットにおきましては大量の国債が低金利かつ安定的に消化されておりますが、これは日本財政運営に対する市場の信認というものが前提になるというふうに考えております。

青木孝徳

2021-04-06 第204回国会 参議院 内閣委員会 第9号

これはGDPで五割超ということで、御指摘のように国際的に見ても最大級規模対策となっております。  こうした対策を講じることによって先進国の中では最も早くコロナ前の水準に戻りつつありまして、二一年度、本年度実質成長率を四・〇%程度と見込んでおりまして、本年度中にはコロナ前の経済水準に回復するということであります。

西村康稔

2021-04-05 第204回国会 参議院 決算委員会 第1号

この勉強会では、子供の自殺や虐待などの件数がこのコロナ禍で増加している中、子供政策は待ったなし、特に、平成三十年に公表された厚生労働省の二〇四〇年を見据えた社会保障の将来見通しの中でも、子ども・子育て関連支出の対GDPは一・七%と、ヨーロッパなどの先進諸国と比較しても著しく低いままでございます。また、行政の縦割りにより子供政策がより一層推進できないといった要因もございます。

自見はなこ

2021-04-01 第204回国会 衆議院 本会議 第16号

国によって国民負担率などが異なることから、単純に比較することは適当ではありませんが、我が国家族関係社会支出の対GDPは、欧州諸国に比べて低水準となっているものと認識しています。総合的な少子化対策を大胆に進めていくためには、必要な安定財源を確保しつつ、効果的な少子化対策に、できることから速やかに着手することが重要だと考えています。  

坂本哲志

2021-03-31 第204回国会 参議院 本会議 第12号

初等教育から高等教育までの教育機関に対する公的支出の対GDPは、OECD平均が四・一であるのに対し、日本は二・九と、比較可能な三十八か国の中で下から二番目。前回調査までは三年連続最下位でした。科学技術研究費についても同様で、日本未来への投資を出し惜しみしている間、アメリカ中国は何倍、何十倍もの予算を投じてきました。  

伊藤孝恵

2021-03-30 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

こういったいろいろな教員、いろいろな大人が入ってくるということは、本当に子供変化に直接的につながりますし、それは日本未来変化にも直結すると思うので、資料の五を続いて御覧いただきたいんですが、とはいえ、日本教育機関に対する公的支出の対GDP、OECD平均が四・一であるのに対して日本は二・九と大変低いグラフ。  

伊藤孝恵

2021-03-26 第204回国会 参議院 本会議 第11号

実は、国の債務は増加するばかりですが、地方債務平成二十四年の二百一兆円がピークで、当時のGDP四〇%でしたが、令和年度末の政府案では百九十兆円、三四%まで下がっています。国のGDP二一六%は大違いです。地方は四十七都道府県二十政令市など、首長の経営能力が競争にさらされるようになりました。国も、人口五千万人以上のイギリスフランスドイツアメリカなどと比較しながら競争すべきです。

上田清司

2021-03-25 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第6号

○国務大臣(麻生太郎君) 私ども、手短にということですので、グロスのやっぱり債務残高、対GDPというものの安定的な引下げ、これがやっぱり財政健全化目標として掲げていくべき大事なところで、歳出歳入両面改革等々取り組んでいますけど、やっぱりグロスというのが一番大きいと思いますけど。

麻生太郎

2021-03-25 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第6号

まず、資料で出しておりますが、国と地方長期債務残高、この表を見ていただければ分かりますように、平成二十四年度に、地方の分ですが、二百一兆で対GDP四〇%でピークで、それから以降は僅かずつ、僅かといっても兆の単位ですから決して僅かではありませんが減ってきて、令和年度末の政府案の中身では百九十兆、二年度も百九十兆ですので、大方それに準ずるものだと思いますが、GDPでも三四%と、このように地方の方

上田清司

2021-03-23 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第5号

既に、いわゆる膨大な債務残高を抱えております日本にとりましては、これはまずは、まずはですよ、まずはプライマリーバランスを黒字化して、同時に債務残高GDPというものを安定的に引き下げるということを目指すというのは、これは極めて重要なことだと思いますが、その上で、財政収支というものを確実に改善することによって財政持続可能性が確保されるということにならなければならないというこの認識は、古賀先生と私、

麻生太郎

2021-03-22 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

これはGDP・九ちょっとというパーセントになりますけれども、御存じのとおり、我が国防衛予算というのは、従来、GNP、昔は国民総生産で表しておりましたけれども、GNP比一%枠というのを設定をしておりました。それが昭和六十二年度に撤廃されたわけであります。これは中曽根内閣のときであります。あのとき私は新聞記者として取材をしておりました。防衛庁長官は栗原さんでございましたけれども。  

北村経夫

2021-03-22 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第4号

また、我が国のいわゆる経済対策として、GDPで見ますと、我々は財政出動を五二%やっていますが、アメリカは約半分、二八%ぐらい。今度は足すそうですけれども、今二八%ぐらいだというのが現状で、イギリスが二九ですから、イギリスよりも低いですから、やるやると言う割には全然やっていないんですよ、今まで、日本に比べれば、日本は五二%というような状態がありますんで。  

麻生太郎

2021-03-22 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第4号

さて、本法律案で規定する財政健全化の意義を尋ねた私の本会議質問に対し、麻生大臣は、政府は、財政健全化の当面の具体的目標として、二〇二五年度プライマリーバランス黒字化債務残高GDPの安定的な引下げを掲げられました。  二〇二五年のプライマリーバランス黒字化達成目標として明確です。では、債務残高GDPの安定的な引下げはどの時点でのどの程度引下げを意味しているのでしょうか。

牧山ひろえ

2021-03-19 第204回国会 衆議院 外務委員会 第4号

今どうなっているかといえば、債務残高の対GDPを比較すると、日本アメリカの二倍です。主要先進国の中で、ずば抜けて最悪の水準になっています。しかも、コロナ禍で多くの国民が生活に困窮し、赤字国債発行額は急増しております。  今後、切り縮められてきた医療機関や保健所の体制の立て直しに予算を振り向けていくことも必要になってきます。

赤嶺政賢

2021-03-15 第204回国会 参議院 予算委員会 第11号

五・九兆というのは、全体的なGDPで換算すれば、日本でいうと一・三%相当しかなくて、これはOECD加盟国の中でも実は最低レベルであります。なぜ、子育て対策少子化対策費用から、中で付け替えをするのかということが私には理解ができません。  今回、この改正によって導き出される財源はたった三百七十億です。三百七十億がそれでも強烈な政府としてのメッセージになります。

矢田わか子

2021-03-10 第204回国会 参議院 本会議 第8号

政府は、財政健全化の当面の具体的目標として、二〇二五年度プライマリーバランス黒字化及び債務残高GDPの安定的な引下げを掲げております。本法案における財政健全化は、これらの目標を含みまして持続可能な財政の構築などを図ろうとするものであります。(拍手)     ─────────────

麻生太郎

2021-03-02 第204回国会 衆議院 財務金融委員会 第8号

四ページを御覧いただきたいと思うんですけれども、各国公的教育支出、対GDP推移OECDは三十七か国ですけれども、日本は下から数えて二番目の低水準のまま。  この四ページの右側、各国科学技術関係予算推移です。中国アメリカは相当引き上げていって、まさにこういう教育科学技術というものの費用をどんどんどんどん増やしていっている。  じゃ、七ページを御覧ください。  

前原誠司

2021-02-26 第204回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 第2号

政府といたしましては、こうした事業者支援策を含め、新型コロナウイルス感染症に対する厳しい影響に対しまして、国民の命と暮らしを守るべく、これまでも累次の対策を講じてきたところでございますけれども、事業規模で見ますと、合わせて二百九十三兆円、対GDPで五割超と、国際的に見ても最大級規模対策となっているところでございます。

村瀬佳史