運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
343件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-03-12 第204回国会 参議院 本会議 第9号

令和元年十二月二十日に行われた前事務次官への懲戒処分を受け、当時の高市総務大臣からは、国家国民の最大の利益を追求するために行政は常に公正公平であるよう訓示を行っていたところであります。しかしながら、今般、幹部職員において倫理法に違反する利害関係者との会食等が判明したことは事実であり、深刻に受け止めております。  

武田良太

2021-02-25 第204回国会 衆議院 予算委員会第二分科会 第1号

一連の動きの中で、新谷副大臣、実は前職の高市総務大臣も非常にこの件は御関心をお持ちで、要望に伺ったときも、何度も非常に私自身もしっかり取り組みたいというお話もございました。武田大臣からも同じようなお言葉もいただいております。  これはやはり、なかなか役人の世界では、表現の自由という高い壁が、恐らく私どもが感じているよりも高いサミットになっていると思います。

国光あやの

2020-11-17 第203回国会 参議院 総務委員会 第2号

那谷屋正義君 偏在性の小さいものということでいえばやはり消費税ということになるんですが、二〇一九、昨年の十月一日に消費税率が引き上げられたときに、当時の高市総務大臣は閣議後に行われた記者会見において、地方消費税の充実は、偏在性が小さく税収が安定した地方税体系の構築に資するものだと考えている旨を述べられております。  

那谷屋正義

2020-11-13 第203回国会 衆議院 内閣委員会 第3号

ようやく日の目を浴びる形になって、大変喜んでいるところでございますが、一つ心配しているのは、かつて私が、去年かな、高市総務大臣総務委員会でこの話をしました。当時、マイナンバー担当大臣高市大臣だったんです。今は平井大臣です。私が高市さんに御質問したら、全ての銀行口座のひもづけ義務化、私はそれをマイナンバーフル活用と申し上げています、ここまで踏み込んでくださったんですよ。

足立康史

2020-11-02 第203回国会 衆議院 予算委員会 第2号

二〇一五年夏の総務省人事で、高市総務大臣がある幹部の昇格を提案したが、菅官房長官がそれだけは許さないと拒否をしたということが書いてあります。  どなたのことかはわかっていらっしゃると思いますけれども、私、直接御本人に確認をしてまいりました。御本人いわく、ふるさと納税の仕組みについて意見を言ったら飛ばされた、こういうふうにおっしゃっていました。本人がそうやっておっしゃっていた。  

今井雅人

2020-06-15 第201回国会 参議院 決算委員会 第7号

続きまして、マイナポイントによる消費活性化策について、高市総務大臣にお伺いしたいと思います。  マイナンバーカード活用したポイント還元制度が七月から申込みが始まり、九月から実施をされます。二万円で五千ポイントを付与して二万五千円分の買物ができる制度でございますが、マイナンバーカード普及状況は、五月末現在、人口の一六・七%に当たる二千百三十三万枚と伺っております。  

宮崎勝

2020-06-05 第201回国会 参議院 議院運営委員会 第28号

高市総務大臣から報告があり、これに対し、島村大君、吉川沙織君、高橋光男君、音喜多駿君、井上哲士君の順に質疑を行います。  次に、日程第二について、東日本大震災復興特別委員長報告された後、採決いたします。  次に、日程第三について、総務委員長報告された後、採決いたします。  次に、日程第四について、文教科学委員長報告された後、採決いたします。  

岡村隆司

2020-06-05 第201回国会 参議院 議院運営委員会 第28号

本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、本日の本会議において、令和年度政策評価等実施状況及びこれらの結果の政策への反映状況に関する報告について高市総務大臣から報告を聴取するとともに、これに対し、自由民主党国民の声一人十分、立憲・国民.新緑風会・社民一人十五分、公明党、日本維新の会及び日本共産党各々一人十分の質疑を順次行うことに意見が一致いたしました。  

松村祥史

2020-06-05 第201回国会 参議院 本会議 第22号

初めに、政策評価を所管する高市総務大臣に伺います。  この度の本会議開催の意義を政府としてどう受け止め、本日を端緒として国民行政への信頼向上に努めていくお考えでしょうか。改めて御決意を伺います。  続いて、政策評価制度の改善についてお尋ねします。  各行政機関政策評価は、法律上、原則自己評価、すなわち内部評価です。

高橋光男

2020-06-04 第201回国会 参議院 内閣委員会 第13号

高市総務大臣法整備への意欲を示しているということなんですね。  やはり、これも銀行口座ですから、自分のお金のことですから、ここも非常に強い抵抗感を感じる人が多いというのもこれも理解はするんですが、今例に挙げていただいたとおり、各役所でのあの事務作業を見ていましたら、まあすごい時間掛かっていますよね。手間暇掛かっていますよね。

清水貴之

2020-05-22 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第15号

今、コロナがありまして、マイナンバー活用を自民党さんもPTをつくられて積極的にやられ、そして高市総務大臣も先日非常に前向きな御答弁があったというふうにお聞きしておりますが、口座にひもづけるということはもちろんやるべきではあると思いますが、各分野に散らばった情報を分散管理でセキュリティーを担保しつつマイナンバーにしっかりとひもづけて、ユーザーとの、利用者さんとの接点だけじゃなくて、裏側のバックデータ

藤田文武

2020-05-21 第201回国会 衆議院 総務委員会 第17号

これに関連して、高市総務大臣は、記者団から、総務省では口頭による決裁は正式なものと位置づけられているのかと問われて、総務省では、原則電子決裁することが規則で定められて、私も電子決裁をしていると述べました。そして、会議への出席などは口頭了解を得る場合もあるが、これは決裁ではなく口頭了解と呼んでいると述べ、総務省では口頭による決裁は正式なものと位置づけられていないという認識を示しました。  

佐藤公治