運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
1350件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-06 第204回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

つまり、政府としても、食料自給向上、安定した食料生産基盤を整備していくことが重要だという認識であることを確認いたしました。  そしてさらに、次の質問ですけれども、今後、二十一世紀終わりぐらいまでを見通すと、アジアそして世界では食料の需給というのはどういう見通しなのか、政府また国際機関見通しなどを交えて御説明ください。

関健一郎

2021-04-06 第204回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

食料安定供給国家の最も基本的な責務の一つであり、近年、食料供給をめぐるリスク多様化する中で、我が国農林水産業生産基盤強化し、食料自給向上に努めることは極めて重要であると考えております。  昨年閣議決定された食料農業農村基本計画におきましても、令和十二年度に食料自給カロリーベースで四五%、生産額ベースで七五%に引き上げる目標を設定しているところでございます。

青山豊久

2021-04-06 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第4号

公治君     日吉 雄太君   藤田 文武君     串田 誠一君 同日  辞任         補欠選任   重徳 和彦君     神谷  裕君   日吉 雄太君     佐藤 公治君   串田 誠一君     藤田 文武君     ――――――――――――― 四月五日  農業法人に対する投資の円滑化に関する特別措置法の一部を改正する法律案内閣提出第四〇号) 三月二十四日  家族農業を守り、食料自給

会議録情報

2021-03-24 第204回国会 参議院 予算委員会 第15号

このために、輸入品からの代替が見込まれます小麦大豆等国産農産物増産ですとか、あるいは加工食品外食中食向け原料国産への切替えですとか、あるいは農業経営の底上げにつながる生産基盤強化荒廃農地発生防止担い手育成確保、さらには官民共同で新たな国民運動農業農村への国民理解を醸成する等々、食料自給向上に向けて取り組んでいるところでございます。

野上浩太郎

2021-03-22 第204回国会 参議院 農林水産委員会 第3号

次に、やはり今回の新型コロナ問題で世界は一変しまして、日本でもデジタル化の遅れや東京を始めとする巨大都市過密リスクなどが改めて浮き彫りになり、DXの加速や地方分散型社会への転換を早急に行う必要がございますが、同時に、農林水産の分野でも、食料安全保障食料自給に対する国民関心は今まで以上に高まっていると思っております。  

舞立昇治

2021-03-16 第204回国会 参議院 農林水産委員会 第2号

まさに食料自給低下をしております。昭和四十年が七三%、カロリーベースですね、令和元年が三八%ということでございますが、これに対して何とかしなければとずっと言い続けてきたわけでありますけれども、やはりこの原因は、経済成長人口増加都市部への人口集中といった様々な社会変化というのが、やっぱり一番基本的に構造が変わってきているということであるというふうに思っております。  

宮内秀樹

2021-03-16 第204回国会 参議院 農林水産委員会 第2号

政府参考人青山豊久君) 食料自給目標達成に向けましては、基本計画の中のあらゆる施策を総動員した取組が必要でございます。基本計画内のほぼ全ての施策自給率向上につながると考えているところでございます。  こうした状況ですので、委員指摘工程表というのは作成しておりませんけれども、基本計画施策進捗管理を行っていくことが重要だというふうに考えております。  

青山豊久

2021-03-16 第204回国会 参議院 農林水産委員会 第2号

そして、この食料農業農村基本計画のもう一つの柱として、食料自給についての言及がございます。  食料自給は、何とか向上させようということでもうずっと長年取り組んではきましたけれども、なかなか上がらない、低下の一途をたどっているということですけれども、この原因分析はどのようにされているんでしょうか。

舟山康江

2021-03-15 第204回国会 参議院 予算委員会 第11号

国産農産物増産ですとか、あるいは加工食品外食中食向け原料国産への切替え、また、輸出にも対応した畜産物、リンゴ、ブドウ、イチゴなどの果実等増産、また、加えまして、生産基盤強化するとともに、荒廃農地発生防止や解消による農地確保担い手育成確保推進をして、さらに、食と環境を支える農業農村へのやはり国民理解の醸成というものが必要でございますので、官民共同で新たな国民運動の展開などを通じて食料自給

野上浩太郎

2021-03-15 第204回国会 参議院 予算委員会 第11号

水田という我が国生産資源、これを最大限に活用をして、輸入の割合が高い麦、大豆あるいは飼料用作物等生産活動拡大を図るために、現在、水田活用の直接支払交付金ですとか、麦・大豆収益性生産性向上プロジェクト等の支援を講じるところでありますが、これらの取組食料自給向上あるいは食料安保強化につながると考えております。  

野上浩太郎

2021-03-10 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号

先ほど高収益作物への転換と言われましたけれども、この高収益作物への転換は、これを余り推し進めると、食料自給目標四五%、これと抵触しますね。なぜなら、食料自給目標を達成するためには飼料米を作らなきゃいけない。飼料米じゃなくて、今、高収益作物だというふうに言っている。大臣、これは食料農業農村基本計画食料自給目標と矛盾しませんか。

大串博志

2021-03-10 第204回国会 衆議院 内閣委員会 第7号

そういった中で、今まで必要とされていた職種の求人が減少していく中で、まず、例えば、以前から私は食料自給の上昇や先ほど申し上げた医療機器国産化推進ということを言ってきています。仕事の、雇用機会の創出という意味ですよ。世界全体の人口が増えて、エネルギーと食料でかつて世界というのは戦争を起こしたりしてきているわけですから、食料危機が起こる可能性も否定できないわけです。

吉田統彦

2021-03-09 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号

そして、これらを通じ、食料自給向上食料安全保障確立を図ってまいります。  さらに、昨年十二月に農林水産業地域活力創造プランで打ち出しましたポストコロナに向けた農林水産政策強化検討も進めつつ、農林漁業者所得向上農山漁村活性化に引き続き全力で取り組んでまいります。  以下、具体的な施策を申し述べます。  

野上浩太郎

2021-03-09 第204回国会 参議院 農林水産委員会 第1号

そして、これらを通じ、食料自給向上食料安全保障確立を図ってまいります。  さらに、昨年十二月に農林水産業地域活力創造プランで打ち出しました、ポストコロナに向けた農林水産政策強化検討も進めつつ、農林漁業者所得向上農山漁村活性化に引き続き全力で取り組んでまいります。  以下、具体的な施策を申し述べます。  

野上浩太郎

2021-02-26 第204回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第2号

例えば、食料自給を見てみると、外国から食料が入ってこない事態を考えると、本当に恐ろしい気持ちもいたします。  いささか大がかりな前置きになりましたけれども、本日は、水稲政策と防災との関係性、また高齢化する農業事業者農作業場安全確保という観点から質問させていただきますので、どうかよろしくお願いいたします。  

吉田宣弘

2021-02-26 第204回国会 衆議院 予算委員会第三分科会 第2号

もちろん、軽々に個別の話をすべきではありませんが、その上で、あえて、私は、我が国が余っていると申し上げましたのは、国防政策という観点に立てば、農地をいたずらに潰して我が国食料自給を下げることは国防政策上プラスではないと思っておりまして、かといって、我が国の、じゃ、米は直ちに世界中の穀物市場輸出できるかというと、そういう状況ではありませんので、一つの選択肢として是非議論いただきたいと思っております

斎藤洋明

2021-02-25 第204回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

もちろん、食料自給向上又は食料安全保障に関してはこれまでも計画の重要な要素であったと思いますが、やはり、更に高めてこの計画の中心に位置づけるとともに、生産者のみならず、消費者や流通に関わる業者も含めて、国民運動として理解を深めるべきだ、このように訴えてきたところであります。  

岩田和親

2021-02-25 第204回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

新たな食育推進基本計画の案におきましては、日本型食生活推進について、更にその取組を深化させるべく、御飯を主食とした一汁三菜を基本とする和食文化の保護、継承は、食料自給向上環境への負荷低減にも寄与し、持続可能な食に貢献すると期待されるということを重点事項の中に位置づけるとともに、和食栄養バランスのよさや持続可能な食への貢献について国内外への発信を強化するということを盛り込むこととしております

新井ゆたか

2021-02-17 第204回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第2号

ただ、食料自給を上げるに当たって、増産、どうやって食料を作るかということだけを考えるのではなく、ほかにやることが実はいっぱいあります。それも考えないといけないんですけれど、ほかにやることがいっぱいあります。  例えば、日本の場合、一年間で廃棄される食料の量が六百十二万トンだそうです。漁業生産が年間で四百四十万トンですから、それより多いんですね。

森下丈二

2021-02-17 第204回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第2号

森下先生の方にお話を伺いたいと思いますが、食料自給という形で、できるだけ各国・地域自給率を高めた方がいいという考え方はごもっともでございますが、一方で、非常に食料の調達がしやすい国、そしてまた、気候とかそういったことを含めてそうでない国々、そうしたものがございますし、世界的にかつてはこんなことがよく言われていました。

上田清司

2021-02-16 第204回国会 衆議院 予算委員会 第11号

山下参考人 まず、食料自給というのは私はまやかしの議論だと思います。あれは、農林水産省がつくったプロパガンダの中で最も成功したプロパガンダです。で、最も空疎なものです。  なぜかというと、食料自給というのは生産消費で割ったものです。消費というのは国内生産輸入で構成されています。それを消費しているわけですね。

山下一仁

2021-02-10 第204回国会 衆議院 予算委員会 第8号

さて、我が国最大ウィークポイント、これは食料自給の低さだと思います。戦後は八割近くあったんです、食料自給これが今、三八%ですね。その中でも最大の課題は、農業後継者不足就農者不足であります。  今日、資料をお配りもしておりますけれども、大変なことです。一九七六年は基幹的農業従事者数は五百三万人いたのが、今や百四十万人しかおりません。とりわけ深刻なのが、若い方々です、四十九歳以下。

重徳和彦

2021-02-10 第204回国会 衆議院 予算委員会 第8号

○野上国務大臣 食料自給低下した要因というのは、食生活多様化が進みまして、自給率の高い米の消費が減少する一方で、外国産飼料原料に依存する畜産物油脂類消費増加したことがあると考えられますが、一方で、委員指摘のとおり、これは生産面での取組のみならず、やはり国産農産物を積極的に選択してもらうという取組を進めていくことが重要だと思います。  

野上浩太郎

2021-02-10 第204回国会 衆議院 予算委員会 第8号

最後に、農政に関しては、食料自給、食料自給基本的な問題というのは、やはり日本の風土に合った食生活をちゃんと尊重していく、そして、国産農作物消費するということが、農業そして国土そのものを持続させていくんだということを消費者に対してもっと訴えかけていく、こういうことを基盤としなきゃいけないと思います。  

重徳和彦