運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
9985件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

新規増額決定事項で私ちょっと驚いたんですけれども、国民世論の啓発、これ大変重要なんですが、VRによる北方領土等の仮想体験のための映像ソフト制作、三千七百万円が計上されています。  北方領土の現地にいるような映像や当時の北方四島における日本人の暮らしなど、時空を超えてリアルに体験できる映像等を作成するということなんですが、これが果たして国民世論の啓発につながるか甚だ疑問なんですが、いかがでしょうか。

徳永エリ

2020-03-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

国務大臣衛藤晟一君) この北方領土問題解決のためには、北方領土返還運動の拠点でもございます北方領土隣接地域において、安定した地域経済が構築される、そして自立的に発展していくための環境を整備することが重要だというふうに思っております。このため、北特法において、隣接地域振興計画の策定やその実施のための特別の助成とか、あるいは北方領土隣接地域の振興等基金などの支援策が設けられております。  

衛藤晟一

2020-03-11 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号

尖閣諸島をめぐる情勢につきましては、我が国の領土領海領空を断固として守り抜くとの決意で毅然かつ冷静に対応してまいります。  また、ロシアとの間では様々な分野における協力の進展を図りながら、平和条約交渉にしっかりと取り組んでいることが重要であると考えております。  

若宮健嗣

2020-03-10 第201回国会 衆議院 法務委員会 第2号

これの条文を御紹介させていただきますと、第七十七条では、「国の統治機構破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治基本秩序を壊乱することを目的として暴動をした者は、内乱の罪とし、」「処断する。」ということになっており、七十八条では、「内乱の予備又は陰謀をした者は、一年以上十年以下の禁錮に処する。」こういった規定になっております。  

日吉雄太

2020-03-10 第201回国会 衆議院 法務委員会 第2号

○森国務大臣 総理大臣がこの条文に当てはまるかどうかという御質問だと思いますけれども、犯罪構成要件の当てはめというのは捜査機関によってなされるものでありますので、一概にお答えすることがなかなか困難でございますけれども、一般論として申し上げれば、内乱罪は、国の統治機構破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治基本秩序を壊乱することを目的として暴動した場合に成立

森まさこ

2020-03-10 第201回国会 参議院 内閣委員会 第3号

情報通信技術政策クールジャパン戦略、知  的財産戦略科学技術政策及び宇宙政策基本  方針に関する件)  (経済再生、全世代社会保障改革及び経済財  政政策基本方針に関する件)  (規制改革の基本方針に関する件)  (東京オリンピック競技大会・東京パラリンピ  ック競技大会、女性活躍及び男女共同参画の基  本方針に関する件)  (特定複合観光施設区域整備推進の基本方針に  関する件)  (一億総活躍、領土問題

会議録情報

2020-03-10 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

国務大臣茂木敏充君) 戦後七十年以上が経過をしまして、当時の日ソ、そして現在の日ロ両国内には様々なやり取りであったりとか関連資料がありますが、その一つ一つについて政府としてコメントすることは差し控えたいと思いますが、いずれにしても、この国交回復後に領土問題の交渉を継続しないということは日本としてはあり得ません。

茂木敏充

2020-03-06 第201回国会 衆議院 外務委員会 第2号

古今東西の事例や行政各般に精通をされている茂木大臣ならではの積極的な発信をお願いしたいというふうに思うわけですが、まず北方領土の問題について。  二〇一八年の外交青書においては、「北方領土問題は日露間の最大の懸案であり、北方四島日本に帰属するというのが日本の立場である。」とあります。二〇一九年、「一方、日露間の最大の懸案となっているのが北方領土問題である。

森山浩行

2020-03-06 第201回国会 衆議院 外務委員会 第2号

○茂木国務大臣 北方領土、我が国が主権を有する島々でありまして、この立場に変わりありません。ロシア側が提起をしましたあらゆる論点についても、これまでの交渉の中で日本側の立場を説明して、必要な反論もしてきているところであります。  もちろん、この問題についての日本側とロシア側の立場は違います。しかし、それを埋めなければ領土問題も解決できない。そして、平和交渉も、平和条約締結できない。

茂木敏充

2020-03-05 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第1号

我が国みずからの努力により、領土領海領空を守る体制を強化するに際しては、宇宙、サイバー、電磁波といった新たな領域での優位性確保が死活的に重要です。  これら新領域を含む、全ての領域の実効的な防衛力を構築してまいります。  その際、自衛隊員人材確保と能力、士気の向上による人的基盤の強化に加え、技術基盤の強化、産業基盤の強靱化にも努めてまいります。  

河野太郎

2020-03-05 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第1号

また、竹島は、歴史的事実に照らしても、国際法上も日本固有の領土であり、この基本的な立場に基づき、冷静に、かつ毅然と対応していきます。  ロシアとは、最大の懸案である北方領土問題の解決のため、首脳間、外相間で緊密に対話を重ねることが重要です。ラブロフ外相とは、就任以来、半年で四回の外相会談を行いました。

茂木敏充

2020-03-05 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第2号

我が国自らの努力により、領土領海領空を守る体制を強化するに際しては、宇宙、サイバー、電磁波といった新たな領域での優位性確保が死活的に重要です。  これら新領域を含む全ての領域の実効的な防衛力を構築してまいります。  その際、自衛隊員人材確保と能力、士気の向上による人的基盤の強化に加え、技術基盤の強化、産業基盤の強靱化にも努めてまいります。  

河野太郎

2020-03-05 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第2号

また、竹島は、歴史的事実に照らしても、国際法上も日本固有の領土であり、この基本的な立場に基づき、冷静に、かつ毅然と対応していきます。  ロシアとは、最大の懸案である北方領土問題の解決のために、首脳間、外相間で緊密に対話を重ねることが重要です。ラブロフ外相とは、就任以来、半年で四回の外相会談を行いました。

茂木敏充

2020-03-05 第201回国会 参議院 内閣委員会 第2号

情報通信技術政策クールジャパン戦略、知  的財産戦略科学技術政策及び宇宙政策基本  方針に関する件)  (経済再生、全世代社会保障改革及び経済財  政政策基本方針に関する件)  (規制改革の基本方針に関する件)  (東京オリンピック競技大会・東京パラリンピ  ック競技大会、女性活躍及び男女共同参画の基  本方針に関する件)  (特定複合観光施設区域整備推進の基本方針に  関する件)  (一億総活躍、領土問題

会議録情報

2020-03-05 第201回国会 参議院 内閣委員会 第2号

国務大臣衛藤晟一君) 一億総活躍担当大臣領土問題担当大臣食品安全少子化対策及び海洋政策を担当する内閣府特命担当大臣として、所信の一端を申し述べます。  一億総活躍については、高齢者も女性も障害のある方も引きこもりの方も、みんなが自らの居場所を得て、一人一人がみんなから認められていることを実感することで生きがいを持ち、活躍できるよう取り組んでまいります。  

衛藤晟一

2020-03-04 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第1号

………    国務大臣    (マイナンバー制度担当) 高市 早苗君    国務大臣         赤羽 一嘉君    国務大臣    (内閣官房長官)    (沖縄基地負担軽減担当) 菅  義偉君    国務大臣    (国家公安委員会委員長)    (行政改革担当)    (国家公務員制度担当)    (防災担当)       武田 良太君    国務大臣    (一億総活躍担当)    (領土問題担当

会議録情報

2020-03-04 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第1号

○衛藤国務大臣 一億総活躍担当大臣領土問題担当大臣食品安全少子化対策及び海洋政策を担当する内閣府特命担当大臣として、所信の一端を申し述べます。  一億総活躍については、高齢者も女性も障害のある方も引きこもりの方も、みんながみずからの居場所を得て、一人一人がみんなから認められていることを実感することで生きがいを持ち、活躍できるよう取り組んでまいります。  

衛藤晟一

2020-03-04 第201回国会 衆議院 外務委員会 第1号

また、竹島は、歴史的事実に照らしても、国際法上も日本固有の領土であり、この基本的な立場に基づき、冷静に、かつ毅然と対応していきます。  ロシアとは、最大の懸案である北方領土問題の解決のために、首脳間、外相間で緊密に対話を重ねることが重要です。ラブロフ外相とは、就任以来、半年で四回の外相会談を行いました。

茂木敏充

2020-02-27 第201回国会 衆議院 本会議 第7号

さて、この新型コロナウイルスの問題に限らず、悪化する経済情勢や、総理みずからの政治姿勢が問われる桜を見る会、さらには前夜祭の大問題、余りに無理のある違法な検察官の定年延長問題、白塗り文書改ざんと認めようともしない公文書の取扱いの問題、利権にまみれたカジノをめぐる現職国会議員逮捕、相次ぐ閣僚の辞任、自衛隊中東派遣問題、一向に進展しない北方領土、あるいは拉致問題、この国会が抱える内外の諸情勢はどれも

川内博史

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 第1号

また、領土教育近隣諸国条項などについても質問したところ、こちらも大変多くの方々から賛同の御意見をいただきました。  多くの国民が、次世代を担う子供たちには自虐史観から脱却をして正しい歴史を学んでほしい、偏った情報があたかも真実のように取り上げられることがないようにしてほしいと感じておられる、この国民の声文部科学省は正しく受けとめていただきたいと思っております。  

杉田水脈

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

沖縄基地負担軽減担当)    (拉致問題担当)     菅  義偉君    国務大臣    (復興大臣)    (福島原発事故再生総括担当)           田中 和徳君    国務大臣    (国家公安委員会委員長)    (行政改革担当)    (国家公務員制度担当)    (国土強靱化担当)    (防災担当)       武田 良太君    国務大臣    (一億総活躍担当)    (領土問題担当

会議録情報

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

その広報啓発の一つといたしまして、先日、一月二十一日に領土主権展示館というのが虎ノ門のオフィス街の第一等地に移転し、展示内容を拡充してリオープンされました。大変よいことで、ぜひ、多くの国民、そして外国人の方にも見ていただきたいと思っております。  その上で、拉致問題というのは、重大な主権侵害の例であります。

山田賢司

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第三分科会 第1号

そして、私も外務大臣に就任をして五カ月余りがたつところでありますが、ラブロフ外務大臣とは既に四回会談をやっておりまして、先日、二月十五日のミュンヘンでの日ロ外相会談、これが四回目になるわけですが、ここにおきましては、ロシアでの今御指摘いただきましたような憲法改正の動きについてさまざまな報道がなされていることも踏まえて、ラブロフ外相との間で平和条約交渉の議論を行ったところでありまして、政府として、領土問題

茂木敏充

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第三分科会 第1号

報道ベースでございますけれども、ロシアでは領土の割譲を認めない旨の憲法改正を進めていて、そのことはプーチン大統領も了解をしているという報道がございました。これを単純に受けとめると、歯舞、色丹、国後、択捉、日本の北方領土は返しませんという意思表示にも受け取ることができます。  日本政府また外務大臣としてこのことは承知をされているのか。そして、これに対するお考えをお示しください。

村上史好

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第三分科会 第1号

東シナ海では、日本固有の領土である尖閣諸島周辺海域における中国公船による領海侵入等が継続しており、今月に入って二回の領海侵入が発生しております。東シナ海の安定なくして日中関係の真の改善はございません。  航空自衛隊中国機に対する緊急発進回数でございますが、令和元年度、三・四半期までで五百二十三回と、高い水準で推移しております。  

田村政美

2020-02-12 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第2号

余り話題になっていませんが、ロシアは漁獲枠の配分をインセンティブとし、新造船建造と北方領土などに新工場の建設を急ピッチで進めています。ロシアの漁獲量は二〇一八年で五百万トンと過去二十六年間で最高で、これを二〇三〇年までに五百五十万トンに増やす計画です。日ロ両国の合意により、相互に九万トンの漁獲枠がEEZ内で可能となっています。ロシア側は、この枠の増加を求めています。

片野歩

2020-02-12 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第1号

サウジアラビアは、紅海の沿岸、これほとんどサウジの領海領土でありますので、ここに対するにらみを利かせると同時に、最近ではNEOMという新設都市をアカバ湾に近い地域において開発するというようなことも言っております。ですので、彼らの関心は紅海全域、そして特にシナイ半島に近いところ、北部のところにまで至るような力の投影を行っております。

田中浩一郎

2020-02-12 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第1号

特に、私は党の北方領土の問題の委員長をさせていただいておりまして、もう十数年来から、やはり特にサハリン・プロジェクトと非常に日本との関わり、かつ、これは先生の論文ですか、北樺太石油外交交渉、ちょっとこういう絡みの中から質問を思い付いたんですけど、今、日本のこの北方領土と絡めて、エネルギー政策、特に対ロシアですね、先生、何か御意見というんですか、こういうところはもっと突っ込んだ方がいいんじゃないかとか

若松謙維

2020-02-05 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第1号

参考人(山田吉彦君) 領土問題において、どうしても土地の問題に目を置いてしまいます。ですが、北方領土にしても尖閣諸島周辺にしても、周辺の海域、悲劇は周辺の海域で起こっているというのが現状です。海域の管理ということが私は最も重要であると考えている中で、やはり日本の主張する領海、そして排他的水域をしっかりと守るという意思表示、これが曖昧だと他国に感じられるような状態では行動はできないと。  

山田吉彦

2020-02-05 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第1号

参考人(奥脇直也君) 先ほどの五十九条というのは領有権問題とは全く関係ない条文なので、EEZ、時々そういう、何というんですか、海洋保護区にするとか、共同漁業水域にしたらどうかとか、資源は分けられるので、領土は分けられないけど資源は分けられるとか、いろいろそういう提案はあるんでしょうけれども、やはり基本領土問題があるときにはそういう妥協というのは非常に難しいと。

奥脇直也