運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
6814件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-26 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 18号

同(田村貴昭君紹介)(第二〇六一号)  同(高橋千鶴子君紹介)(第二〇六二号)  同(畑野君枝君紹介)(第二〇六三号)  同(藤野保史君紹介)(第二〇六四号)  同(宮本徹君紹介)(第二〇六五号)  同(本村伸子君紹介)(第二〇六六号)  同(森田俊和君紹介)(第二〇六七号)  同(横光克彦君紹介)(第二〇六八号)  同(逢坂誠二君紹介)(第二一八三号)  同(山内康一君紹介)(第二一八四号)  震災復興

None

2019-06-26 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 19号

する請願(  第一二五四号外一三四件) ○難病・長期慢性疾病・小児慢性特定疾病対策の  総合的な推進に関する請願(第一五一八号外六  〇件) ○高過ぎる国民健康保険料(税)の引下げへ抜本  的改善を求めることに関する請願(第一五九四  号外二件) ○国の責任で社会保障制度の拡充を求めることに  関する請願(第一八五四号外一三件) ○精神保健医療福祉の改善に関する請願(第一八  六八号外一六件) ○震災復興

None

2019-06-26 第198回国会 参議院 国土交通委員会 19号

鉄道災害復旧基金の創設、リニア中央新幹線の  工事中止に関する請願(第一六一号外三一件) ○ライドシェア(白タク)の合法化に反対するこ  とに関する請願(第五〇一号外六件) ○建設業法に基づく下請取引適正化に関する請願  (第一一〇〇号外一三件) ○国土交通省の機構拡充・職員の確保に関する請  願(第一七〇九号外三九件) ○気象事業の整備拡充を求めることに関する請願  (第一八八二号外三〇件) ○震災復興

None

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

その上で、あえて申し上げさせていただければ、震災直後の二〇一一年度、あるいは、民主党政権下で革新的エネルギー・環境戦略なるものが策定をされて原発ゼロが打ち出された二〇一二年度においても、この上関地点に対する電源立地交付金は継続していたわけですね。なぜそのときやめなかったのかというのを逆に私もお伺いしたいぐらいですけれども。  

世耕弘成

2019-06-18 第198回国会 衆議院 本会議 30号

衆参国会議員の歳費から毎月十八万を党費として納め、党から東日本震災ほか各被災地へ寄附を続けており、既に総額一億円を超えています。  まあ、いずれにしましても、ひっきょう、国民の皆様に税金による負担だけを押しつけ、自分たちは自主返納という甘いやり方で糊塗する今次法案には強く反対であることを重ねて申し上げ、反対討論といたします。  御清聴ありがとうございました。(拍手)

杉本和巳

2019-06-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 17号

請願(赤嶺政賢君紹介)(第一八五〇号)  同(稲富修二君紹介)(第一八五一号)  同(青山大人君紹介)(第一九三四号)  同(池田真紀君紹介)(第一九三五号)  同(石川香織君紹介)(第一九三六号)  同(神谷裕君紹介)(第一九三七号)  同(佐々木隆博君紹介)(第一九三八号)  同(塩川鉄也君紹介)(第一九三九号)  同(道下大樹君紹介)(第一九四〇号)  同(村井英樹君紹介)(第一九四一号)  震災復興

None

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

○渡辺国務大臣 震災で孤児になったり遺児になった、こういった人たちの把握というのは本当に私は大切だというふうに思います。  震災から八年と三カ月たっておりますけれども、これから、やはり復興期間があと二年ちょっとという状況の中で、これを全体を把握していくことは必要だと私は思っております。  

渡辺博道

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

震災孤児それから震災遺児につきましての現状につきましては、毎年、自治体を通じて調べております。  ただ、調べている内容でございますけれども、人数ですとか居住地ですとか、それから同居をされている方の状況、誰と同居をされているかとか、そういったところまでは把握をしておりますけれども、詳細に個々のケースについてのケアの状況までは把握をしていないというのが状況でございます。     

藤原朋子

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

まず、震災孤児と震災遺児ということで、後者の震災遺児についてもというお尋ねでございました。  震災孤児につきましては、平成三十年三月一日現在で、被災三県で二百四十三人と認識をしておりますけれども、遺児の方につきましても同じように調査をしておりまして、合計で、同じく昨年の三月一日現在でございますけれども、千五百四十八人というふうになっております。

藤原朋子

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

続きまして、テーマを変えまして、震災関係のことについてお伺いをさせていただきたいと思います。  先日、阪神・淡路大震災の被災者に国や自治体が貸し付けた災害援護資金について、所得の低い方を対象に返済が免除されることなどを定めた改正災害弔慰金支給法が成立をいたしました。  

伊藤孝江

2019-06-07 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 16号

交通運賃に関する請願(福田昭夫君紹介)(第一六八六号)  気象事業の整備拡充に関する請願(荒井聰君紹介)(第一七六一号)  同(尾辻かな子君紹介)(第一七六二号)  同(金子恵美君紹介)(第一七六三号)  同(櫻井周君紹介)(第一七六四号)  同(長尾秀樹君紹介)(第一七六五号)  同(福田昭夫君紹介)(第一七六六号)  同(山岡達丸君紹介)(第一七六七号)  同(柚木道義君紹介)(第一七六八号)  震災復興

None

2019-06-04 第198回国会 参議院 法務委員会 17号

東日本大震災のときに震災孤児、二百四十一人いましたけれども、そのうちで施設で暮らした子供は三人です。残り二百三十八人は地縁、血縁の下で引き取られています。なので、九割が施設、親から離れると九割が施設というのは大きな間違いですね。  ⑤家庭復帰の妨げの禁止ということがありますが、ここには、あらゆる追跡の努力が失敗に終わるまでというふうに書いてあります。

早川悟司

2019-06-04 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 14号

地方自治体に移管すると、今委員からのお話もありましたが、雇用保険の財政責任、これは国が持っているわけですが、と雇用保険の失業認定などの事務を行う主体、これは地方公共団体になりますが、との不一致が生じて失業給付の濫給など雇用保険制度の適正な運営に支障が生じ得るのではないか、あるいは、今ハローワークは全国的なネットワークによって広域的な職業紹介をしているわけですが、この点について問題がないか、あるいは、震災

根本匠

2019-06-04 第198回国会 衆議院 環境委員会 8号

一方で、管路が震災などのダメージに弱いのではないかという指摘もあると思います。例えば、管路が一カ所壊れてしまったら、接続している全ての住居で浄化槽の利用ができなくなるのではないかという指摘もあると思います。  こうした共同浄化槽の管路の安全性も含めて、共同浄化槽の課題とかその普及について、環境省の考えをお聞きしたいと思います。

山本和嘉子

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

そして、阪神大震災もあり、東日本大震災も起こりました。  残念ながら、AIがここまですばらしい活躍をする世の中になっても、地震が起きる場所を特定するわけにもまいりませんし、起きる時期を予知することも不可能であります。一時期、国会においても、危機管理都市をつくったらどうだ、石井一先生を始めいろんな議論をさせていただき、参画をさせていただいたことを覚えています。  

小川勝也

2019-06-03 第198回国会 参議院 決算委員会 9号

その後、東日本の大震災で原発事故が起き、津波の可能性が予測されていたにもかかわらず、津波にかぶって全電源喪失となった。このとき浮かび上がったのが経産省と当時の保安院、そして電力会社との癒着でありました。さらに、この震災をめぐっては、その後、復興費の流用問題というのが起きています。  

風間直樹

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 23号

○小西洋之君 必要があり、臨時特例的な措置というふうにおっしゃいましたけれども、かつて大震災が起きたときに、発災したときに、我々衆参議員、歳費を削減しました。国民と痛みを分かち合い、みんなで復興を目指していく。ただ、我々国会議員として、当然、立法府に託された職務、職責はこの復興のためにこれまで以上に果たしていく、そうしたことであったというふうに思います。  

小西洋之

2019-05-31 第198回国会 衆議院 法務委員会 21号

また、自然災害の被災地の法務局において行っております復興事業、具体的には被災者向けの登記相談、倒壊等した建物の滅失調査作業、震災復興型の登記所備付け地図作成作業、登記所備付け地図の街区単位修正作業などに関しましても、司法書士や土地家屋調査士の方々には積極的に関与していただきまして、これらの事業をサポートしていただいているところでございます。  

小野瀬厚

2019-05-31 第198回国会 衆議院 法務委員会 21号

具体的には、長期間にわたって相続登記がされていない土地ですとか、表題部の所有者の氏名又は住所等の全部又は一部が登記されていない土地についての登記名義人となり得る者の調査や探索、あるいは、震災等の地殻変動によって不明となった筆界の復元や探索といったようなさまざまな事業や取組を実施するに当たりまして、その専門的知見を生かした活動を担っていただくことが強く期待されているところでございます。

小野瀬厚

2019-05-31 第198回国会 衆議院 法務委員会 21号

先ほど申し上げました各種課題を解消するために、本年度の予算で申しますと、例えば所有者土地問題に関して、長期相続登記未了土地の解消作業に必要な経費として約八億六千万円、表題部所有者不明土地の解消作業に必要な経費として約一億八千万円、それから、被災地における復興支援に関しまして、震災復興型登記所備付け地図作成作業経費として約五億二千五百万円をそれぞれ計上されているところでございます。  

小野瀬厚

2019-05-30 第198回国会 参議院 財政金融委員会 12号

○風間直樹君 私、この質問をするに際して思い出したのは、東日本の大震災のときのことなんですね。あのときは、御案内のように三月十一日の午後二時五十四分ですか、我々も当初は強い揺れを三回東京で感じて大きな地震だなと思いましたけれども、テレビのニュースを見るまでは東北でああいうことが起きているとは分からなかったわけです。その後、すぐに交通網が寸断されているということが分かりました。  

風間直樹

2019-05-30 第198回国会 参議院 財政金融委員会 12号

○風間直樹君 鈴木さん、東北の大震災当日も国会議員でいらっしゃいましたでしょう。(発言する者あり)ああ、そうですか、失礼しました。あのとき、私、当選してまだ数年目だったんですけれども、ひどい惨状でした、御記憶のとおり。都内を徒歩で帰るだけでも大変だった。  

風間直樹

2019-05-30 第198回国会 参議院 内閣委員会 20号

この中央の省庁の地方への機能移転というものは、私は、首都圏において震災が、起きてほしくはないですけれども、万々が一起きたときにそういうようなバックアップの機能としても使うことができるというふうに思っておりますので、これはそういった観点からも国立大学法人の土地利用というものをしっかりと見ていただければというふうに思っております。  

和田政宗

2019-05-30 第198回国会 参議院 内閣委員会 20号

一例申し上げますと、岩手県と岩手労働局との間で岩手県雇用対策協定というものを結んでおりますけれども、この協定に基づき、震災からの復興推進、地方創生、若者、女性、高齢者、障害者への支援、職業訓練の効果的な実施のための連携といった施策を県と労働局との連携で進めているところでございます。  

田畑一雄

2019-05-30 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 13号

精神医療については、特定病院、特定薬局でなければ処方されないということもあり、特に震災、災害時にその特定の薬局に行けないといった例などのときにも、精神医療の方々が薬が足りなくならないような、そういった体制をしっかりと取っていただけるようにと、よろしくお願いいたします。  次に、共同作業所の問題について質問いたします。  

川田龍平

2019-05-29 第198回国会 参議院 災害対策特別委員会 4号

○武田良介君 人命最優先というのはそのとおりだというふうに思いますけれども、実際に避難できるかどうか、これから検討していくというのが今の答弁も結論だと思うんですけれども、東日本の大震災では、特定区域ということで、物資が届かない、避難用の車両も行けない、実際に滞ったというのが実態だというふうに思いますし、市長からお話を伺いましたけれども、やはり中山間地だけに高齢独居の方もいらっしゃる。

武田良介