運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
12850件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 6号

生活保護基準におきましては、当該世帯年齢世帯構成あるいは居住地域によりまして基準が異なっておりますけれども、令和元年十月の基準額におきますと、四十歳の単身世帯の例で申し上げますと、生活扶助費と障害加算の合計額は、障害基礎年金二級相当の場合、月額八万二千七百六十円、三級地二、それから、九万六千七百円、一級地一でございます。

高橋俊之

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 6号

障害基礎年金なんですけれども、障害の方は、大体働くことが難しいから障害ということでありまして、ですから、厚生年金というのは大体ないんですね。基礎年金だけで生活される方がほとんどです。  基礎年金で生活していても、それは最低限度の生活に必要な金額ではない程度の金額になっているというふうに私は思っているんです。

白石洋一

2019-11-22 第200回国会 衆議院 厚生労働委員会 6号

それからあと、障害福祉のことについてもお伺いしますが、この分野でも人手不足が本当に深刻です。とりわけ、障害福祉の現場は、障害福祉に理解がある人、そういう人材じゃなきゃだめなわけですよね。ところが、そういう人材の確保に本当にここのところ苦労しているというお話をたくさん伺います。  十月から特定処遇改善加算が始まりました。

宮本徹

2019-11-19 第200回国会 参議院 文教科学委員会 3号

資料の読み解きなどを求められる記述式試験で、視覚障害がほかの人と変わらず公平に試験を受けるためには、そのための時間延長などが必要だと思いますが、実際にどうなるか分からないので心配しているとのことです。  一方、発達障害のある方からはこんな意見もあります。学習障害の一つで文字の読み書きに困難さを持つ方、ディスレクシアの受験生が非常に不利になるのではないか。

舩後靖彦

2019-11-15 第200回国会 衆議院 法務委員会 8号

○森国務大臣 法務省における実態調査ワーキンググループにおいても、障害への性暴力に関する啓発活動を行う団体等からヒアリングを行っておりまして、外国研究結果等も参照しつつ、障害は被害を訴えることが困難である、そういうふうに加害者も認識をして標的にされやすい、それから、被害者本人が被害を認識できない場合もあるということが指摘をされております。  

森まさこ

2019-11-14 第200回国会 参議院 内閣委員会 4号

人事評価制度の運用についてまずお伺いをしたいんですが、公務員制度において、業務のより効率的な運用、そして時代の変化に対応する新たな行政の展開を担う人材育成するために優秀で意欲のある人材を積極的に登用していく、それは去年大幅に採用した障害の方も私は含めてだというふうに思いますが、そういうことをどのように取り組んでいるのかということを少しお聞きしていきたいわけです。  

矢田わか子

2019-11-14 第200回国会 参議院 内閣委員会 4号

       審議官      太刀川浩一君        警察庁長官官房        審議官      高田 陽介君        総務省自治行政        局公務員部長   大村 慎一君        財務省主計局次        長        宇波 弘貴君        厚生労働省大臣        官房総括審議官  田中 誠二君        厚生労働省大臣        官房高齢・障害

None

2019-11-14 第200回国会 参議院 経済産業委員会 2号

これはもう私の地元のある事業者さんから先々週聞いた話ですけれども、補助金を活用して障害のある方々のためにバリアフリーのお部屋を造ったんですけれども、その部屋を健常者の方にも利用してもらおうと貸し出そうとしたところ、この補助金目的がやっぱり障害の方のための利用というゆえに、一般の人が使うのは駄目ですということで、禁じられてしまったんですね。

安達澄

2019-11-14 第200回国会 参議院 環境委員会 2号

そこから排除されてきた女性であったり障害であったりといった人たちの視点は社会に還元をされずにきたと。私は、このことが、環境問題とか、どちらかというと女性の方が関心が高いように思いますけれども、このようなところからも影響があったのではないかなというふうに思っているんです。

寺田静

2019-11-14 第200回国会 参議院 法務委員会 4号

さらに、法務省におきましては、国と地方公共団体協働による地域における効果的な再犯防止対策の在り方について調査するため、昨年度から、地域再犯防止推進モデル事業、これを実施しておりまして、昨年度は事業期間を三年間として合計三十の地方公共団体に、また本年度は事業期間を二年間といたしまして合計七の地方公共団体にそれぞれ委託し、現在、委託団体において、高齢者障害に対する支援や就労支援など、地域の実情に

西山卓爾

2019-11-13 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 2号

また、高齢者障害等の消費者被害防止のため、地域における見守りネットワークを全国で構築する取組を推進します。  もし被害に遭ってしまっても解決につながるよう、消費者ホットライン一八八、イヤヤを積極的に周知し、認知度を向上させます。  これらにより、消費者がどこに住んでいても質の高い相談、救済を受けられ、誰一人取り残されることがない体制の構築等を図ります。  

衛藤晟一

2019-11-12 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 3号

一方で、利用者数が三千人未満の駅につきましても、地域の実情に鑑み、高齢者障害などの利用の実態等を踏まえまして、バリアフリー化を可能な限り実施することとしてございます。地元関係者間での調整なども経た上で、予算の範囲内で、必要に応じて支援を行っているところでございます。  

寺田吉道

2019-11-12 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 3号

点字ブロックというのは、障害の方にとって外出するときに大事な命綱でありますけれども、その施工の不備であるとか、あるいは、やはり最近大雨とかが多いです。普通の道路であってもだんだんそれが壊れてくる、点字ブロックも壊れてくる。その維持管理に不備があった場合は、利用者さんが、障害さんとかその御家族がその都度連絡して補修してもらっている。

白石洋一

2019-11-12 第200回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 3号

また、地方公共団体においても、独居高齢者あるいは障害を始めとする消費者の見守りを強化する観点から、見守りネットワークの構築を進めているところであります。各地域地域において、福祉関係で頑張った方々のところにそれをお願いしながら、見守りネットワークを重層的につくり上げていこうということで今頑張っているところでございます。  

衛藤晟一

2019-11-12 第200回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 3号

そういう中で、私どもも、今、この相談業務の中においても、例えば、成年年齢が引下げになりまして、学校現場においてもっと消費者教育を徹底できるようにとか、あるいは高齢者の場合の、あるいは障害に対しての見守りネットワークをもっとちゃんと整備していけるような、今それを進めているところでございますから、そういう意味で、この消費生活相談員の方々の仕事は拡大していると言っていいと思っておりますので、充実方について

衛藤晟一

2019-11-08 第200回国会 衆議院 法務委員会 6号

○森国務大臣 二〇一三年の六月十八日、参議院内閣委員会において、江口委員から、障害の方々の政治参加を推進する取組ということについて、大臣はどのような考えをお持ちですかという趣旨の御質問をいただき、私の方で、障害の皆様の政治参加についてるる述べた後、「このように、政治的、公的な活動への参加は民主政治の根幹でありますので、政治的、公的活動に障害の皆様が参加できるような環境整備が重要であるというふうに

森まさこ

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 3号

こういう中で、十一月一日、実はその最終的な会場の数、場所、あるいは経済的困難者に対しての配慮、障害受験者に対しての配慮、こういったものを提示をしてくださいというお願いをしていたんですけれども、細かく出していただいた団体企業もありましたけれども、十分な結果が出てこず、全国で十か所、都道府県の十か所を試験会場にするということだけで、十一月一日の時点で自分はどの場所に行ったらいつ試験が受けれるのかも分

萩生田光一

2019-11-08 第200回国会 参議院 予算委員会 3号

これは本当に、今回、れいわのお二人がここに、国会に来られたことというのは本当に私も良かったなと思いますし、やっぱり障害問題を考えるって本当に大事なことだし、昨日の舩後さんの質問見ていても感動したわけですけれども。  

東徹

2019-11-07 第200回国会 衆議院 総務委員会 2号

僕らは別に、障害の皆さんに必要な支援を提供すべきじゃないと言っているんじゃないんです。何でそれを議員だけが享受するんだと言っているんです。僕たちは、先憂後楽といって、政治家たるもの、楽しいことは国民に先に、憂い、心配なことは政治家が引き取り、楽しいことは国民に先に享受していただく、これが政治でしょうと言っているんです。

足立康史

2019-11-07 第200回国会 参議院 法務委員会 2号

テラスでは、福祉機関等と連携して高齢者障害の総合的な問題解決を図る取組や、我が国の法制度等の情報多言語で提供するサービスを充実させるなど、多様化する社会の要請に応えるための支援に取り組んでいます。今後も、法テラスの取組の周知、広報に努めるとともに、国民司法へのアクセスを支援するための業務の円滑な実施と体制の充実を図ってまいります。  

森まさこ

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 2号

政府参考人(伯井美徳君) この英語技能につきましては、やはり公平公正に受けられるための体制整備をどうすればいいのかとか、あるいは障害への配慮なども含めてより多くの受験生が機会を失することなくできるにはどうすればいいかとか、あるいは一方で、その後、受検回数二回に制限するというようなことが決まったわけですけれども、無制限に受けれるとなると、有利な人、不利な人が出てくるのではないか、高校教育への影響

伯井美徳

2019-11-07 第200回国会 参議院 文教科学委員会 2号

これは、どのような障害が配慮の対象になるかを一覧にしたものです。センター試験と同程度の基準を設けている検定もある一方、例えば、病弱という項目で、センター試験では明示されている消化器系疾患には各試験で表記されていません。これでは、自分の障害や病気に必要な配慮がなされるのか不安だと感じる方も多いのではないでしょうか。  具体的な配慮内容についても疑問が残ります。

舩後靖彦

2019-11-07 第200回国会 参議院 内閣委員会 2号

避難所生活という過酷な環境の中にあっては、特に、高齢者障害、乳幼児などのいわゆる要援護者に配慮した避難所運営が重要であることは言うまでもありません。今なお避難所にいるそうした方々への配慮、例えば、防寒対策インフルエンザノロウイルスを始めとする感染症対策はもちろんのこと、引き続き、多様なニーズに応じてきめ細やかな支援策を講じていただきたいと思います。  

高橋光男

2019-11-07 第200回国会 参議院 厚生労働委員会 2号

している民間医療機関を対象として、建物の工事等の復旧に要する費用の二分の一を補助し、さらに、激甚災害に指定されると、公的医療機関に関しては補助率が三分の二への引上げ、民間医療機関に対しては補助額の上限の撤廃、さらに、一定額を超える医療機器補助の対象に追加をしておりますし、また、介護福祉施設についても、二分の一の補助に対して、さらに激甚災害に指定されたことから、一定の要件を満たす特別養護老人や公立障害支援施設

加藤勝信

2019-11-06 第200回国会 衆議院 予算委員会 3号

目的も難易度も異なる試験の結果を公平に比較できるのかという問題や、受験会場が限定されるという地域格差受験料や交通費負担が困難という経済格差障害の方への配慮がどうなっているのか、こういった点も大問題となっていたわけであります。それに対して萩生田大臣は、自分の身の丈に合わせて頑張ってと発言をしました。とんでもないことです。  安倍総理にお尋ねをいたします。  

塩川鉄也

2019-11-06 第200回国会 衆議院 内閣委員会 4号

○中島委員 時間ですので終わりますが、最大にやっている、三億調達している厚生労働省でも、物品、役務のうちの障害就労施設への調達割合は〇・八%ですよ。内閣府さんにも調べてもらっていますが、一%にも満たなくて、この法律の趣旨に沿っているとは到底思えません。まず、明確な方針を出されることを期待します。  終わります。

中島克仁

2019-11-06 第200回国会 衆議院 内閣委員会 4号

委員御指摘の障害優先調達推進法に基づきまして、政府は二十五年の四月に閣議決定におきましてこの物品等の調達の推進に関する基本方針を定め、その中で、調達方針の目標設定に当たっては、物品、役務の種別ごとに、調達実績額が前年度を上回ることを目標とするなど、調達が着実に推進されるよう設定するものとするとなっているわけでございます。

大塚幸寛

2019-11-06 第200回国会 衆議院 内閣委員会 4号

時間がないのでちょっと飛ばさせていただいて、障害雇用に関連して、障害優先調達法に基づく実績状況について質問したいと思います。  これは資料の二枚目にございますが、障害優先調達法の概要は、障害経済面での自立を推進するため、国や地方公共団体などの公的機関が物品、役務を調達する際、障害就労施設から優先的、積極的に購入することを推進する。  

中島克仁