運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
55件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-06-16 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第4号

足立委員 時間が来ましたので終わりますが、今の話は自民党が決めたんだということだと思いますが、いずれにせよ、私は、廃棄、処理水の問題、一刻も早く解決する、その意思を、委員長を始め、きょうこれからも御挨拶をいただけるというふうに承知しておりますが、こうした問題に注力をいただいている議員の先生方に敬意を表して、質問を終わります。  ありがとうございます。      ――――◇―――――

足立康史

2020-06-16 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第4号

福島第一原発事故で、さまざまな廃棄が生まれている。これについて、あれは細野豪志大臣ですか、民主党政権が三十年後の県外処分って決めましたね。ねえ、本多先生。違う。細野大臣ですよ。えっ、違うの。誰が決めたの。自民党。何か自民党だと言っているけれども。あのときは、たしか、私の記憶では、細野大臣が三十年、えっ、違う、細野大臣じゃないの。違っていたらごめん。誰が教えて。しいんとしていますけれども。  

足立康史

2020-06-16 第201回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第4号

廃棄のことを書いてない、処理水のことを書いてない。だから、維新以外の野党がこういう的外れな質問ばかりするんです。正面から政府・与党も取り組んでいないんです。  だから、私は、しっかりと、この風評払拭というのであれば、繰り返し申し上げているけれども、福島処理水は問題ないんだということ、問題ないんだったら、問題ないんだから福島沿岸海洋放出しようとしているわけです。

足立康史

2020-06-03 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第7号

十一 帰還困難区域特定復興再生拠点区域について、計画期間内での避難指示解除を確実に実現すべく、国の責任の下で廃棄処理等を実施し、それぞれの地域の実情に応じた整備に取り組むこと。また、特定復興再生拠点区域外における避難指示解除のための具体的な方針を示し、将来的に全ての帰還困難区域における避難指示を解除できるよう取り組むこと。  

木戸口英司

2020-04-07 第201回国会 衆議院 環境委員会 第3号

次ですが、ちょっと昨年のお話で大変恐縮なんですけれども、台風十九号の後、その一連の大雨の際に、廃棄流出フレコンバッグの、ありました。  小泉大臣にはもう質問させていただいてありますけれども、その後のことということで、点検をしましたということで、三月十七日付の報告を、環境省の皆さんからまとめをいただきました。  

池田真紀

2019-11-28 第200回国会 衆議院 原子力問題調査特別委員会 第2号

荒井委員 今回の台風十九号の被災で、廃棄フレコンバッグが相当流出したという新聞記事が出ていました。記事によると、六十六袋だというようなことも書いているんですけれども、そのうちのかなりの部分が中身が流出してしまって、せっかく除染して集めたのにそれが流出してしまったというような記事であります。  

荒井聰

2019-11-27 第200回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

これは、小泉大臣予算委員会で我が党の福山委員が聞いたと思うんですけれども、台風によって廃棄を詰めたフレコンバッグが仮置場から大量に流出していると、こういう事案がありました。あのときの大臣の回答は調査中ということでございましたけれども、一体全体どういうことだったのか、調査結果は出ましたか。

杉尾秀哉

2019-10-15 第200回国会 参議院 予算委員会 第1号

今回、田村市が管理している仮置場において、今、福山先生指摘になられたとおり、廃棄を入れた大型土のう袋河川流出をしました。これまでに六袋回収済みでありまして、さらに四袋を発見し、回収作業中であります。ほかに流出したものがないか、引き続き今調査中というふうに聞いております。  田村市は、引き続き流出した廃棄物の捜索を行うとともに、本日、付近の空間線量率等の測定を実施すると聞いています。

小泉進次郎

2019-10-11 第200回国会 衆議院 予算委員会 第2号

そういうようないろいろな方策を使って、目に見える形で安心感を持っていただくということにこれから傾注していただきたいなと思いますが、先ほども申し上げましたように、この処理水がどんどん処理されていくと空きスペースも出てきますので、次は中間貯蔵施設廃棄これに移っていけるということになります。  

馬場伸幸

2019-10-11 第200回国会 衆議院 予算委員会 第2号

やはりこの処理水を完全に処理してしまわないと、同時に、廃棄これも、大きな谷とか沢の部分また平地を掘って、どんどんどんどん廃棄を今埋めているという現場も見せていただきました。また、福島原発敷地自体が、もう既に、そういったタンクであるとか一般的な廃棄物、こういうものの置場で全く足の踏み場もないという状況なんですね。  

馬場伸幸

2019-10-08 第200回国会 衆議院 本会議 第3号

小泉進次郎環境大臣は、先日、九月十七日、廃棄の三十年後、県外処分を取り上げ、約束を守ると明言されました。  これまでと科学的に変わりのない処理水海洋放出もできない、関西電力の経営陣による不適切な事案に切り込むこともできない、そんな政府県外処分という極めて困難な約束を守ることができるでしょうか。一体、いずれの地域最終処分を引き受けるというのでしょうか。  

馬場伸幸

2019-03-19 第198回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

廃棄指定廃棄物を今搬送、搬入しています。三十一年度から本格的に走って、今まで千台前後のダンプが二千四、五百台になるんですよ。まだ中間貯蔵施設は完成していませんが、これを完成させて、その後に最終処分場に運び出さなければいけない、減容化して。これは環境省のマターであっても、これもやっぱり復興の大きな柱なんですね、ポイントなんですね。

増子輝彦

2018-12-04 第197回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

次に、時間がないので端的にお答えいただければいいんですが、廃棄が仮置場に積まれています。今、御承知のとおり、中間貯蔵施設廃棄搬出が始まっているわけでありますけれども、当然、搬出が始まっていくと、今までの仮置場原状回復というものが起きるわけであります。

玄葉光一郎

2018-07-19 第196回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 第5号

その当時は、グラウンドに廃棄、フレコンバッグがあり、駐車場も雑草が生い茂り、ここにまた子供たちが帰ってこられる日があるのだろうかと思ったぐらいでした。  しかし、今回の視察で、全天候型練習場が新しく整備されたり、芝の管理も十分にされていて、来年四月から全面再開できるとのお話を聞き、うれしく思いました。  Jヴィレッジが再開されるに当たり、期待される効果等をどのようにお考えでしょうか。

森夏枝

2018-03-22 第196回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第3号

震災から七年が経過しておりますが、国道沿い廃棄置場には無数のフレコンバックが積まれていました。また、福島水産業、農業、観光業がいまだに根強い風評被害を受けていることについて、認識を新たにいたしました。生産、流通、加工を通じた水産業再生などを加速化するとともに、風評被害払拭に向けて、福島の新しい今を国内外に発信しようとする各般の取組に対する支援に一層の重きを置く必要があります。  

田名部匡代

2017-06-08 第193回国会 参議院 環境委員会 第18号

さらに、今後とも、廃棄対策、あるいは中間貯蔵施設整備といったものの進捗状況など、環境省福島で取り組んでおります活動につきまして除染情報プラザというのを設けておりまして、そういったところでの情報公開、あるいは新聞広告等メディアを使っての情報公開というのをしっかりやっていきたいと考えてございます。継続的に取り組んでいく必要があると思いますので、頑張ってまいりたいと思います。

森本英香

2017-05-25 第193回国会 参議院 法務委員会 第14号

廃棄は、三十年後には福島県外最終処分場に移すということになっております。その約束が守られず、中間貯蔵施設最終処分場にされてしまうのではないか、そんな心配をしている福島県民も少なくありません。最終処分場の選定にはもはや一刻の猶予もなく、早急に確定させることが必要であり、仮に三十年後までに最終処分場が決められない場合には強制撤去という話も出てくると思われます。

山口和之

2017-05-25 第193回国会 参議院 法務委員会 第14号

東京電力福島第一原発事故廃棄を保管する中間貯蔵施設に関して、福島県大熊町は、町有地地上権を設定する方式で用地を提供する方針と聞いております。中間貯蔵施設では、最大二千二百万立方メートルの廃棄を最長三十年間保管する予定とのことですが、本当に三十年で明け渡してもらえるのかが不明です。  

山口和之

2017-05-22 第193回国会 参議院 決算委員会 第9号

加えて、この除染作業で生じた排水が不適切に処理をされ、また廃棄不法に埋設されたなど、四件の不適正な除染が確認をされています。環境省は、除染手抜き報道を受けて、当時の石原大臣指示によって二〇一三年一月に除染適正化推進本部を設置をして、そして除染適正化プログラムを作成をしているんですね。にもかかわらず、また今回の問題です。

又市征治