運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
14173件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-20 第198回国会 参議院 文教科学委員会 14号

こういった状況を踏まえて、この教育機会確保法の附則に基づき、施行後三年以内の法の施行状況について検討する夜間中学に関する有識者会議が先月開催されました。そちらで、人口規模や都市機能に鑑み、全ての指定都市における夜間中学の設置の促進、あるいは夜間中学への日本語教師などの外部人材の活用、協議会の設置の促進などの考え方が示されました。  

柴山昌彦

2019-06-18 第198回国会 衆議院 本会議 30号

一五年改定の附則には、抜本的な見直しについて、「必ず結論を得るものとする。」と明記されていました。しかし、昨年の参議院選挙制度法案の審議において、自民党は、この法案は次善の策だ、憲法改正こそが抜本的な改正だなどと開き直ったのであります。  最高裁判決が求めたのは投票価値の平等であって、憲法改正ではありません。

塩川鉄也

2019-06-17 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 30号

○西田(実)参議院議員 確かに先生おっしゃるように、公職選挙法におきましては、参議院議員の定数は六人増の二百四十八人とされておりますけれども、昨年成立をいたしました公選法改正附則第三条におきましては、次の通常選挙選出議員の任期の開始の日から令和四年七月までの間は、参議院議員の定数は三人増、二百四十五人とされているところでございます。  

西田実仁

2019-06-17 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 30号

他方、何らの指針等も示すことなく自主返納を可能にすることは適切ではないと考えまして、今回、附則第十六項におきまして、歳費国庫への返納の措置は参議院に係る経費の節減に資するためのものであることに留意すること、過不足のない返納がなされることを期待して、月額七万七千円を目安とするということを規定してございまして、また、改正法附則第三項においても、参議院全体として議員歳費国庫返納に取り組むようにする旨

西田実仁

2019-06-17 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 30号

○岡田(直)参議院議員 私どもは、前の公選法の改正について、これは、選挙が、やはり周知期間一年ということを考えると、去年の通常国会で、一つの抜本的な見直しを図るべきという附帯決議や、これは法律附則に書かれておりました、そういった意味で、先ほど申し上げたような意義を持って公選法改正を行ったところでありまして、これは、私どもは抜本的な改正というふうに考えております。  

岡田直樹

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

今日、国への要望と書いていただいているこの三点は私も全くそのとおりだと思っておりまして、是非やりたいと思っておりますし、また、今回、アフターケアと書いてあり、自立支援という言葉をお使いにならずにこう書いてありますけれども、法律附則のところに、修正の中でそういったことについても検討する規定が入っておりますので、しっかり議論していきたいと思っております。  

山本香苗

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

他方で、御指摘の措置につきましては、平成二十八年五月に成立した刑事訴訟法等の一部を改正する法律附則におきまして検討が求められてございます。そこで、平成二十九年三月から、最高裁判所法務省日本弁護士連合会警察庁の担当者で構成する刑事手続に関する協議会を立ち上げまして、幹事会を設けて意見交換を行ってございます。  

保坂和人

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

まず、議員御指摘のとおり、中核市特別区児童相談所の設置促進につきましては、平成二十八年の児童福祉法等の一部改正におきまして、附則、検討規定、五年間の支援規定が設けられております。厚労省といたしましては、その規定を踏まえまして、人材確保あるいは育成に対する支援、施設整備に対する支援などの支援策を講じてきたところでございます。  

浜谷浩樹

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

また、今回の改正法の附則修正されました第七条におきましても、一時保護施設職員の量的拡充と質的向上に係る方策を検討し、必要な措置を講ずることとされております。こういった衆議院修正の趣旨も踏まえまして、具体的な内容につきましては、一時保護所等の現場の実情も踏まえた上で検討してまいりたいというふうに考えております。

浜谷浩樹

2019-06-11 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 16号

この懲戒権が体罰を容認する根拠となっては断じてならないわけでありまして、本法案附則におきましては、施行後二年を目途として、懲戒権の規定の在り方について検討を加えるという旨の検討規定が設けられました。先日、法務大臣記者会見では、今月二十日にも児童虐待防止のための懲戒権に関する規定の見直しについて法制審議会に諮問するということであります。  

河野義博

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

附則にあった七週齢が削除されて、本則の八週齢になるということは本当に歓迎をいたします。  血統書をもって八週齢規制の例外として扱うこととすると聞いておりますが、その血統書を発行する権限を持つ団体は、現在、日本に幾つあるんでしょうか。天然記念物の犬種であることを判断できる血統書を発行できるのは公益性の高い団体、公的に認められた団体だと考えますが、いかがですか。

福島みずほ

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

福島みずほ君 この例外規定を定めている附則の文言について、その趣旨を説明してください。専らとの言葉が意味する内容、つまり指定犬の繁殖を行う者までを指すのか、それとも犬猫等販売業者以外の者に販売するというところまでを指すのか。専らの文言の掛かる範囲が異なると、例外規定の対象となる日本犬の範囲が大きく変わってきます。  この附則成立した場合の販売形態、仕組みとはどのようなものでしょうか。

福島みずほ

2019-06-06 第198回国会 衆議院 本会議 28号

本案は、最近の動物の愛護及び管理に関する状況に鑑み、動物取扱業のさらなる適正化及び動物の不適切な取扱いへの対応の強化を図るため、所要の措置を講じようとするもので、その主な内容は、  第一に、出生後五十六日を経過しない犬猫の販売等の制限について、平成二十四年改正法附則で定められた激変緩和措置に係る規定を削除すること、  第二に、第一種動物取扱業者が遵守しなければならない基準を具体化し、同遵守基準は、飼養施設

秋葉賢也

2019-06-06 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 15号

また、改正法の附則には、公布後三年、二〇二〇年でございますが、それを目途とした検討規定が置かれております。この検討規定を踏まえまして、厚生労働省、二〇四〇年を展望した社会保障・働き方改革本部で実務的な検討を進めまして、五月二十九日に厚生労働省としての地域共生社会の実現に向けた取組の方向について公表を行ったところでございます。  

谷内繁

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 23号

さらに、本案の発議者は、誰が幾らの金額を返納したかは確認できず、公開もしない運用とする旨を答弁する一方で、返納額が六・八億円に足りない場合はどうするのかとの問いに対しては、返納額の見込みを確定的に言うことはできず、足りない部分は附則で規定する経費節減の取組で賄う旨を臆面もなく答弁しており、これでは自主返納の呼称そのものが詐欺的呼称と言わざるを得ません。  

小西洋之

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 23号

また、衆議院での修正で追加された改正法案附則第七条においても、一時保護施設職員の量的拡充と質的向上に係る方策を検討し、必要な措置を講ずることとされており、この趣旨も踏まえ、具体的な内容については、現場の実情を踏まえた上で今後検討してまいります。  児童福祉司と同様の資格を有する市町村職員の状況についてお尋ねがありました。  

根本匠

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 23号

また、衆議院での修正で追加された改正法案附則第七条においても、政府は速やかに児童相談所職員の処遇の改善に資するための方策を検討することとされています。  今後、地方団体等の意見も踏まえつつ、来年度予算に向け、具体化を図ってまいります。  DV防止法の改正及びDV対策児童虐待対応の連携についてお尋ねがありました。  

根本匠

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

今回、附則子供死因について情報収集、管理、活用等の仕組みを検討する旨盛り込まれた死因究明法案参議院から本委員会に付託をされております。児童虐待防止の法案審議でも必要性が議論されました。  大臣、このチャイルド・デス・レビューの具体化を急ぐべきだと考えますが、いかがでしょうか。

高橋千鶴子

2019-06-05 第198回国会 衆議院 厚生労働委員会 22号

○根本国務大臣 委員御指摘のように、死因究明推進等推進基本法案の附則、あるいは二十九年の児童福祉法改正の附帯決議で導入を検討することとされておりますし、成育基本法においても規定をされております。  厚生労働省としても、予防可能な子供死亡の再発防止を図るために、その導入について検討する必要があると考えています。

根本匠

2019-06-04 第198回国会 参議院 内閣委員会 21号

委員御指摘のように、平成二十九年の刑法一部改正法附則九条におきましては、広く性犯罪に係る事実の実態に即した対処を行うための施策の在り方に関する検討が求められており、法務省においては、その検討に資するよう、平成三十年四月に性犯罪に関する施策検討に向けた実態調査ワーキンググループを立ち上げ、実態等の把握を進めているところでございます。

門山宏哲

2019-06-04 第198回国会 参議院 法務委員会 17号

他方で、今回の見直しでございますが、平成二十八年の児童福祉法改正法の附則第二条第一項におきまして、特別養子縁組制度の利用促進の在り方について速やかに検討を加えて必要な措置を講ずることとされまして、これを受けて設置されました厚生労働省の検討会から、実態調査に基づき、現に施設に入所中の子供の中に、特別養子縁組を検討すべきであるにもかかわらず法律上の要件を満たさないためにこれを利用することができない者がいる

小野瀬厚

2019-06-04 第198回国会 衆議院 環境委員会 8号

今回の法改正におきましては、附則の十一条三項という規定がございます。もう先生ごらんになっているかと思いますが。そこの規定におきましては、勧告を受けた者が正当な理由がなくてその勧告に係る措置をとらなかった場合において、合併浄化槽への転換命令を行うことができる旨を規定しているところでございます。  

小林鷹之

2019-06-04 第198回国会 衆議院 環境委員会 8号

罰則規定というのが附則についていて、私たちもちょっと驚いたわけなんですけれども、この罰則規定をもって、経済的理由によって合併浄化槽への転換が図られない、そういった人々を追い込むようなことは僕は絶対してはいけないというふうに感じております。  こうした人たちに対する配慮がやはり求められると思いますけれども、そこはいかがでしょうか。

田村貴昭

2019-06-04 第198回国会 衆議院 環境委員会 8号

○田村(貴)委員 今お答えありましたように、この改正案の附則十一条の三、必要な措置をとるよう勧告を受けた者が、正当な理由がなくてとらなかった者に対して罰則がある。そして、経済的な理由、ここについては、負担の問題、ある人については、この正当な理由ととることができるというふうな回答だったというふうに思います。  環境省、そういう理解で進めていくんですか。

田村貴昭

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 23号

○委員以外の議員岡田直樹君) 先ほどもお答えいたしましたように、自主返納である以上、自主返納の有無やあるいは返納額について公表することは適当ではないと考えておりますが、他方、何らの指針も示すことなく自主返納を可能とすることも適切ではないと考えておりまして、それゆえに、この法案附則第十六項において、歳費国庫への返納の措置は、参議院に係る経費の節減に資するためのものであることに留意すること、過不足

岡田直樹

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 23号

○委員以外の議員堀井巌君) 今回の法案におきましては、定数増による経費増大分も含めた参議院の経費の節減効果が継続的に確保されることとなるよう、附則第十六項におきまして、自主返納の金額について月額七万七千円を目安とするものとすると規定するとともに、改正法附則第三項においても、自主返納について参議院全体として取り組むよう努める旨を規定したところでございます。  

堀井巌

2019-06-03 第198回国会 参議院 議院運営委員会 23号

今回の法案においては、定数増による経費増大分も含めた参議院の経費の節減効果が継続的に確保されることとなるよう、附則第十六項において、自主返納の金額について月額七万七千円を目安とするものとすると規定するとともに、改正法附則第三項においても、自主返納について参議院全体として取り組むよう努める旨を規定したところでございます。

西田実仁

2019-05-31 第198回国会 衆議院 環境委員会 7号

平成二十四年の前回改正では、同改正法の附則において、施行後五年を目途として、新法の施行の状況について検討を加え、必要があると認めるときは、その結果に基づいて所要の措置を講ずるものとされ、特に、幼齢の犬、猫の販売時の日齢に関する規制や、マイクロチップの装着義務づけに向けた検討については、同附則においても、必要な検討を加えるものとされていたところです。  

生方幸夫

2019-05-31 第198回国会 衆議院 法務委員会 21号

○福浦政府参考人 破産者の情報を要配慮個人情報に含めるべきかにつきまして、破産法において、裁判所は、破産手続開始決定をしたときは直ちに公告しなければならず、公告官報に掲載してするものと規定されている趣旨についても十分勘案する必要があると認識しておりますが、当委員会では、三年ごとに見直しを行うとする法附則の規定に基づきまして、現在、法の施行状況について検討を行っているところでございます。  

福浦裕介

2019-05-31 第198回国会 衆議院 法務委員会 21号

そうしたことから、一般論で申しますと、御指摘の再審請求審における証拠開示については、平成二十八年に成立した刑事訴訟法等の一部を改正する法律附則九条三項において検討することが求められておりまして、平成二十九年三月から、最高裁判所法務省日本弁護士連合会警察庁の担当者で構成する刑事手続に関する協議会を設けて協議、意見交換を行っているところと承知しておりまして、そこの検討を見守っているところでございます

山下貴司

2019-05-30 第198回国会 参議院 財政金融委員会 12号

八 附則第三十二条の検討を行うに当たっては、法的安定性の確保及び利用者保護の一層の確保のために、暗号資産、電子記録移転権利等の移転その他の権利義務関係といった私法上の取扱いの明確化も含めた検討を行うこと。  九 地方公共団体が暗号資産及び電子記録移転権利資金調達の手段として適切に利用することができるようにするための方策について検討を加え、その結果に基づき、必要な措置を講ずること。  

風間直樹