運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
36070件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-12-09 第200回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 2号

次に  第百九十七回国会、森山浩行君外五名提出、政治資金規正法及び租税特別措置法の一部を改正する法律案  及び  第百九十七回国会、森山浩行君外十名提出、政治資金規正法の一部を改正する法律案 並びに  政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する件 につきまして、議長に対し、閉会中審査の申出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

山本拓

2019-12-09 第200回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 2号

なお、お手元に配付いたしておりますとおり、本委員会に参考送付されました陳情書は、参議院選挙における合区の解消に関する陳情書外一件、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、公職選挙法の改正を求める意見書一件であります。      ――――◇―――――

山本拓

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

  一八、行政監視に関する件  議院運営委員会   一、行政監視院法案辻元清美君外五名提出、第百九十八回国会衆法第三一号)   二、国会法の一部を改正する法律案辻元清美君外五名提出、第百九十八回国会衆法第三二号)   三、国会法等改正に関する件   四、議長よりの諮問事項   五、その他議院運営委員会の所管に属する事項  災害対策特別委員会   一、災害対策に関する件  政治倫理の確立及び公職選挙法改正

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

総理主催、桜を見る会について、さまざまな問題点が噴出し、公的行事の私物化、税金による反社会勢力のおもてなし、総理自身の政治資金規正法あるいは公職選挙法違反疑惑、招待者名簿の隠蔽、破棄等々、いずれも極めて重大な問題でありますが、我々が開会を求めている予算委員会与党が拒否し続け、安倍総理にはいまだに説明責任を果たす場が与えられておりません。  

手塚仁雄

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

―――――――――――――    閉会中審査の件の採決順序  1 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会から申出の     公職選挙法及び地方自治法の一部を改正する法律案(第百九十七回国会、森山浩行君外九名提出)    憲法審査会から申出の     日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案(第百九十六回国会細田博之君外六名提出)                  反対 共産

岡田憲治

2019-12-09 第200回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 2号

○委員長(山谷えり子君) ただいまから政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を開会いたします。  継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  政治倫理の確立及び選挙制度に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

山谷えり子

2019-12-09 第200回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査会 2号

令和元年十二月九日(月曜日)    午後三時四十八分開会     ─────────────    委員の異動  十月十日   委員立花孝志君は公職選挙法第九十条により   退職者となった。  十月十五日     補欠選任        藤木 眞也君     ─────────────   出席者は左のとおり。     

None

2019-12-09 第200回国会 参議院 議院運営委員会 12号

辞任が許可されますと、事務総長選挙を行います。まず、選挙はその手続を省略し議長において指名することを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、議長は、事務総長を指名されます。  最後に、今期国会の議事を終了するに当たり、議長から御挨拶がございます。  以上をもちまして議事を終了いたします。その所要時間は約五分の見込みでございます。

郷原悟

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

  一八、行政監視に関する件  議院運営委員会   一、行政監視院法案辻元清美君外五名提出、第百九十八回国会衆法第三一号)   二、国会法の一部を改正する法律案辻元清美君外五名提出、第百九十八回国会衆法第三二号)   三、国会法等改正に関する件   四、議長よりの諮問事項   五、その他議院運営委員会の所管に属する事項  災害対策特別委員会   一、災害対策に関する件  政治倫理の確立及び公職選挙法改正

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

総理主催、桜を見る会について、さまざまな問題点が噴出し、公的行事の私物化、税金による反社会勢力のおもてなし、総理自身の政治資金規正法あるいは公職選挙法違反疑惑、招待者名簿の隠蔽、破棄等々、いずれも極めて重大な問題でありますが、我々が開会を求めている予算委員会与党が拒否し続け、安倍総理にはいまだに説明責任を果たす場が与えられておりません。  

手塚仁雄

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

―――――――――――――    閉会中審査の件の採決順序  1 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会から申出の     公職選挙法及び地方自治法の一部を改正する法律案(第百九十七回国会、森山浩行君外九名提出)    憲法審査会から申出の     日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案(第百九十六回国会細田博之君外六名提出)                  反対 共産

岡田憲治

2019-12-09 第200回国会 参議院 議院運営委員会 第12号

辞任が許可されますと、事務総長選挙を行います。まず、選挙はその手続を省略し議長において指名することを異議の有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、議長は、事務総長を指名されます。  最後に、今期国会の議事を終了するに当たり、議長から御挨拶がございます。  以上をもちまして議事を終了いたします。その所要時間は約五分の見込みでございます。

郷原悟

2019-12-09 第200回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第2号

次に  第百九十七回国会、森山浩行君外五名提出、政治資金規正法及び租税特別措置法の一部を改正する法律案  及び  第百九十七回国会、森山浩行君外十名提出、政治資金規正法の一部を改正する法律案 並びに  政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する件 につきまして、議長に対し、閉会中審査の申出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

山本拓

2019-12-09 第200回国会 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第2号

なお、お手元に配付いたしておりますとおり、本委員会に参考送付されました陳情書は、参議院選挙における合区の解消に関する陳情書外一件、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、公職選挙法の改正を求める意見書一件であります。      ――――◇―――――

山本拓

2019-12-09 第200回国会 参議院 国民生活・経済に関する調査会 第2号

令和元年十二月九日(月曜日)    午後三時四十八分開会     ─────────────    委員の異動  十月十日   委員立花孝志君は公職選挙法第九十条により   退職者となった。  十月十五日     補欠選任        藤木 眞也君     ─────────────   出席者は左のとおり。     

会議録情報

2019-12-09 第200回国会 参議院 政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会 第2号

○委員長(山谷えり子君) ただいまから政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会を開会いたします。  継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  政治倫理の確立及び選挙制度に関する調査につきましては、閉会中もなお調査を継続することとし、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

山谷えり子

2019-12-09 第200回国会 衆議院 本会議 第15号

議長大島理森君) 各委員会及び憲法審査会から申出のあった案件中、まず、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会から申出の公職選挙法及び地方自治法の一部を改正する法律案憲法審査会から申出の第百九十六回国会細田博之君外六名提出、日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案は、同委員会及び憲法審査会において閉会中審査をするに賛成の諸君の起立を求めます。     〔賛成者起立〕

大島理森

2019-12-09 第200回国会 参議院 本会議 第12号

通常選挙を経た後、初めての本格的な論戦の舞台となりました今臨時会では、相次ぐ自然災害への対策を始め国民生活に深い関わりを有する多くの課題について熱心な審議が行われました。  ここに、議員各位の御尽力に対し、心から敬意と謝意を表する次第です。  また、十月二十二日には、天皇陛下が即位礼正殿の儀を挙行されました。

山東昭子

2019-12-09 第200回国会 参議院 本会議 第12号

請願(三十八件)  第二 保育学童保育職員の増員、仕事と子育   ての両立支援策の拡充等に関する請願(二十   五件)  第三 国民が安心して暮らせるための社会保障   制度の確立に関する請願(十四件)     ━━━━━━━━━━━━━ ○本日の会議に付した案件  一、日程第一より第三まで  一、委員会及び調査会の審査及び調査を閉会中   も継続するの件  一、事務総長辞任の件  一、事務総長選挙

会議録情報

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

だから、トランプさんが言っていることがうそなのか、選挙向けの何かはったりなのかわからないですけれども、それは日本政府から何か言った方がいいんじゃないですか、こういうふうにあちこちで言われて。日本についての話ですよ。信義を破っているのはアメリカじゃないですか。  外務大臣、いかがですか。

本多平直

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 7号

石川大我君 これ、実質的には選挙区の方たちを大臣が招待をしていたということで、桜を見る会で提供された食事とか記念品、こういったものは社会通念に照らして見れば明らかに高額なものでありまして、これは公職選挙法に違反する可能性が高いということを指摘をして、やっぱり引き続きこの問題に取り組んでいくことをお話をしまして、終わりたいと思います。  ありがとうございました。

石川大我

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

公職選挙法の禁じる供応の疑いがこの話では出てくると思うんですけれども、これはいけないですよね。  大臣は、宮崎二区の選挙区だけで出ているわけじゃない。東京事務所の職員も含めて、有権者である可能性は大であります。こうしたことをお調べになったのでしょうか。公職選挙法に抵触すると私は思うんですけれども、いかがでしょうか。

田村貴昭

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

報道では、二〇一七年の十月の総選挙の最中に、伊東副大臣代表を務める自民党支部が、国の公共事業を請け負う地元の建設業者から寄附を受けていた。六社から計二百六十万円、そして、九月二十八日の衆議院解散から公示日までの間に九社から計百九十二万円の寄附を受けていたと。これは事実ですね。  公職選挙法では、国と契約を結ぶ当事者が国政選挙に関して献金するのを禁止しています。この支部の代表は伊東議員であります。

田村貴昭

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

だから、トランプさんが言っていることがうそなのか、選挙向けの何かはったりなのかわからないですけれども、それは日本政府から何か言った方がいいんじゃないですか、こういうふうにあちこちで言われて。日本についての話ですよ。信義を破っているのはアメリカじゃないですか。  外務大臣、いかがですか。

本多平直

2019-12-05 第200回国会 参議院 文教科学委員会 第7号

石川大我君 これ、実質的には選挙区の方たちを大臣が招待をしていたということで、桜を見る会で提供された食事とか記念品、こういったものは社会通念に照らして見れば明らかに高額なものでありまして、これは公職選挙法に違反する可能性が高いということを指摘をして、やっぱり引き続きこの問題に取り組んでいくことをお話をしまして、終わりたいと思います。  ありがとうございました。

石川大我