運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
31072件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-01-30 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第1号

また、家畜以外の動物アフリカ豚熱にかかっていることが発見された場合における指定は、周辺における当該動物の生息状況、アフリカ豚熱の病原体の拡散状況、家畜の飼養衛生管理の状況等を考慮するとともに、関係都道府県知事及び食料農業農村政策審議会の意見を聴いて行うこととしております。  第三に、家畜以外の動物におけるアフリカ豚熱の蔓延による病原体の拡散の防止についてであります。  

吉野正芳

2020-01-30 第201回国会 参議院 本会議 第4号

昨年の台風十五号や十九号を受けての治水対策、無電柱化の推進、道路網の不通区間の解消、被災した中小企業農業ハウス等の再建に向けた支援策、安全保障環境や頻発する自然災害に対応するための自衛隊の安定的な運用態勢の確保、さらには豚熱、アフリカ豚熱など家畜疾病への対応強化など、いずれも国民の皆様の安全、安心を守るためには迅速に講ずべき施策が確保されております。  

山田修路

2020-01-28 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号

労働関係を円滑に調整するための行政執行法人の労働関係に関する法律の一部を改正する法律案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一八号)  国有林野事業に従事する職員給与等に関する特例法案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一九号)  畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律案佐々木隆博君外六名提出、第百九十六回国会衆法第二三号)  農業者戸別所補償法案

会議録情報

2020-01-28 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号

また、家畜以外の動物アフリカ豚熱にかかっていることが発見された場合における指定は、周辺における当該動物の生息状況、アフリカ豚熱の病原体の拡散状況、家畜の飼養衛生管理の状況等を考慮するとともに、関係都道府県知事及び食料農業農村政策審議会の意見を聞いて行うこととしております。  第三に、家畜以外の動物におけるアフリカ豚熱の蔓延による病原体の拡散の防止についてであります。  

近藤和也

2020-01-28 第201回国会 衆議院 農林水産委員会 第1号

また、私は自民党の養豚農業振興議員連盟会長を務めておりますが、ASFや今回のCSFについて、養豚関係団体からの評価額を超える補償を求める御要請はいただいておりません。  とはいえ、被害農家に対しては経営再開のための支援を行うべきことは当然であり、離農、廃業とならないよう、引き続き、充実した支援が必要であると考えております。  

宮腰光寛

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

また、農業、工場、建設現場などで活用実績を積み上げ、その横展開を図ることで早期の普及を図ってまいります。  中小・小規模事業者における働き方改革についてお尋ねがありました。  働き方改革は現場に大きな影響をもたらすことから、その定着に向けては、野上議員御指摘のとおり、中小・小規模事業者の皆さんの現場の声にしっかりと耳を傾けながらきめ細やかな支援を行っていく必要があると考えます。  

安倍晋三

2020-01-24 第201回国会 参議院 本会議 第3号

これまでも、選手村で提供される食事等について、農業生産の環境的、経済的及び社会的な持続性に向けた取組や、その基準である農業生産工程管理、GAP認証に向けた対応が進められてきました。大会に十分に供給できる出荷量が確保される見通しです。  復興五輪という観点からも、被災地の安全でおいしい多くの食材が使われることで農林水産品への風評被害払拭に向けた大きなメッセージになります。

野上浩太郎

2020-01-20 第201回国会 参議院 本会議 第1号

水力発電農業用水などを目的とするダムについても、緊急時には省庁の縦割りを打破し、一元的に活用するための対策を、全ての一級河川を対象に、この夏までに取りまとめます。  相次ぐ自然災害の教訓を生かし、全国で川底の掘削、堤防の整備、無電柱化を進めます。送電線の計画的な更新、電力会社自衛隊自治体の平時からの連携などにより、強靱な電力供給体制を構築します。

安倍晋三

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 15号

調整するための行政執行法人の労働関係に関する法律の一部を改正する法律案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一八号)   三、国有林野事業に従事する職員給与等に関する特例法案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一九号)   四、畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律案佐々木隆博君外六名提出、第百九十六回国会衆法第二三号)   五、農業者戸別所補償法案

高木毅

2019-12-09 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号

佐々木隆博君外四名提出、国有林野事業に従事する職員労働関係を円滑に調整するための行政執行法人の労働関係に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会佐々木隆博君外四名提出、国有林野事業に従事する職員給与等に関する特例法案  第百九十六回国会佐々木隆博君外六名提出、畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律案  第百九十六回国会長妻昭君外六名提出、農業者戸別所補償法案

吉野正芳

2019-12-09 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第11号

なお、お手元に配付いたしておりますとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書は、食料農業農村政策の確立等に関する陳情書外十一件であります。  また、本委員会に参考送付されました地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、「含みつ糖(黒糖)」用サトウキビに対する甘味資源作物交付金制度の創設を求める意見書外二百二十件であります。  念のため御報告申し上げます。      

吉野正芳

2019-12-09 第200回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号

調整するための行政執行法人の労働関係に関する法律の一部を改正する法律案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一八号)   三、国有林野事業に従事する職員給与等に関する特例法案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一九号)   四、畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律案佐々木隆博君外六名提出、第百九十六回国会衆法第二三号)   五、農業者戸別所補償法案

高木毅

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

この帯水層の最上部に位置する処分場から汚染水が漏えいした場合、久留里の名水はもちろん、農業用水、水道水源の御腹川や小櫃川の水も汚染されてしまいます。環境省名水百選に選んでいただいた場所であります。そうした水源に何でわざわざ、この首都圏で最大規模の、これから増設されれば日本最大級とも言われています、このような処分場を建設、増設しなければならないのか、理解できません。  

青木愛

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 3号

例えば、農業においては、魚のあらから作られた肥料、魚粉を使いますと農作物が冷害などに強くなるなどのメリットも確認されるようになり、それに伴って魚粉の市場価格も上昇傾向にあるというふうに伺っております。  活用域の高い魚のあらなんですけれども、現在はどうしているのかといいますと、一般廃棄物として高い費用を掛けて処理していたり、リサイクル率が十分でない自治体もあるなどの地域格差も見受けられます。  

平山佐知子

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 7号

アフガニスタン医療農業支援等に従事していたNGOペシャワール会の中村医師が、昨日、銃弾に倒れ、死亡しました。悲しみと怒りで痛恨のきわみであります。心から御冥福を祈ります。  中村医師は、二〇〇二年、第一回沖縄平和賞を受賞され、その際のマスコミインタビューで、「日米の軍事協力のしわ寄せが沖縄を苦しめている。基地を撤去し、誇り高い沖縄を目指してほしい」と語りました。

照屋寛徳

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

政府参考人(横山紳君) 委員から御指摘がございましたとおり、自然災害が多発する中で、収入保険、さらには園芸施設共済、ハウスを見るものでございますが、といったものも含めた農業共済、こうしたものの加入の拡大は、備えあれば憂いなしの体制を整備するという観点から非常に重要と考えておりますし、農業共済団体の果たす役割は大きいと、このように認識をしてございます。

横山紳

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 8号

徳永エリ君 先日、北海道農業共済連合会の役員の皆さんと意見交換をさせていただきましたところ、離農による農家戸数の減少、つまり賦課金も減少していくわけで、あと、収入保険加入率の低さ、それから、農業共済事業事務費負担金が毎年減らされているという状況の中で、経営環境が悪化していてどの組合も赤字だということでありました。

徳永エリ

2019-12-05 第200回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

アフガニスタン医療農業支援等に従事していたNGOペシャワール会の中村医師が、昨日、銃弾に倒れ、死亡しました。悲しみと怒りで痛恨のきわみであります。心から御冥福を祈ります。  中村医師は、二〇〇二年、第一回沖縄平和賞を受賞され、その際のマスコミインタビューで、「日米の軍事協力のしわ寄せが沖縄を苦しめている。基地を撤去し、誇り高い沖縄を目指してほしい」と語りました。

照屋寛徳

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

委員御指摘のとおり、加工原料乳生産者補給金、そして集送乳調整金につきましては、まず、補給金単価につきましては、加工原料乳の生産地域再生産が可能となるよう、生産コストの変動や物価動向などを考慮いたしまして、また、集送乳調整金の単価は、指定事業者があまねく集送乳を行えるよう、集送乳に要するコストの変動や物価動向などを考慮いたしまして、いずれも食料農業農村政策審議会の意見を聞いて決定することとしているところでございます

水田正和

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

しかしながら、極めて大規模で農業機械もしっかり整備されている、面的にも整備をされている、そして親元は極めて優良農家で篤農家であって、そして利益も十二分に上げている、そういうところの子弟が、毎年百五十万円いただいて、それを五年間継承することが、新規でリスクを負って就農する人たちから見て果たしてどうなのかということは、やはり検証しなきゃならぬと思いますよ。  

江藤拓

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

この帯水層の最上部に位置する処分場から汚染水が漏えいした場合、久留里の名水はもちろん、農業用水、水道水源の御腹川や小櫃川の水も汚染されてしまいます。環境省名水百選に選んでいただいた場所であります。そうした水源に何でわざわざ、この首都圏で最大規模の、これから増設されれば日本最大級とも言われています、このような処分場を建設、増設しなければならないのか、理解できません。  

青木愛

2019-12-05 第200回国会 参議院 環境委員会 第3号

例えば、農業においては、魚のあらから作られた肥料、魚粉を使いますと農作物が冷害などに強くなるなどのメリットも確認されるようになり、それに伴って魚粉の市場価格も上昇傾向にあるというふうに伺っております。  活用域の高い魚のあらなんですけれども、現在はどうしているのかといいますと、一般廃棄物として高い費用を掛けて処理していたり、リサイクル率が十分でない自治体もあるなどの地域格差も見受けられます。  

平山佐知子

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

政府参考人(横山紳君) 委員から御指摘がございましたとおり、自然災害が多発する中で、収入保険、さらには園芸施設共済、ハウスを見るものでございますが、といったものも含めた農業共済、こうしたものの加入の拡大は、備えあれば憂いなしの体制を整備するという観点から非常に重要と考えておりますし、農業共済団体の果たす役割は大きいと、このように認識をしてございます。

横山紳

2019-12-05 第200回国会 参議院 農林水産委員会 第8号

徳永エリ君 先日、北海道農業共済連合会の役員の皆さんと意見交換をさせていただきましたところ、離農による農家戸数の減少、つまり賦課金も減少していくわけで、あと、収入保険加入率の低さ、それから、農業共済事業事務費負担金が毎年減らされているという状況の中で、経営環境が悪化していてどの組合も赤字だということでありました。

徳永エリ

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 4号

長野市農業被害に関わって質問させていただきたいと思います。  長野市の長沼、先日も視察をいただきまして、ありがとうございました。視察に行きました三日後にも私、再び長沼の方に行ってまいりまして、被災された皆さん、農業されている皆さんからお話を伺ってまいりました。  この長沼地域には、長沼林檎生産組合ぽんど童という、若い農業者が中心になってつくっている生産組合があります。

武田良介

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 4号

委員御指摘のように、今回の台風等により被災した農業者の方々の中には、既に借り入れているローンが残っている農業者の方もいらっしゃると思われ、経営再建に向けた新たな投資への負担をいかに軽減していくかが課題と認識しているところでございます。  

上田弘

2019-12-04 第200回国会 参議院 災害対策特別委員会 第4号

長野市農業被害に関わって質問させていただきたいと思います。  長野市の長沼、先日も視察をいただきまして、ありがとうございました。視察に行きました三日後にも私、再び長沼の方に行ってまいりまして、被災された皆さん、農業されている皆さんからお話を伺ってまいりました。  この長沼地域には、長沼林檎生産組合ぽんど童という、若い農業者が中心になってつくっている生産組合があります。

武田良介

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

また、農業分野についても、米国産牛肉豚肉関税削減はTPPと同じ水準、米についてもTPPで設けられることになっていた米国産米の輸入枠は設けられていません。JA全中は、今次合意内容が昨年九月の日米共同声明の内容を踏まえた結論であり、特に、米については米国への関税割当て枠の設置が見送られることになり、生産現場は安心できるものと考えている旨の談話が発せられています。  

山田宏

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

協定は、TPP11、日欧EPAに続いて、重要品目を含め農産物関税の大幅な引下げ、撤廃を行い、国内農業に深刻な打撃を及ぼすものです。安価な米国産農産物との競合により、牛肉豚肉乳製品などを中心に、国内生産額は最大一千百億円、TPP11と合わせれば最大二千億円も減少することが政府の試算でも示されています。  

井上哲士

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

しかし、オーストラリアのマッケンジー農業大臣日本農業新聞のインタビューで、我々から再協議を求めることはないと発信し、消極的な姿勢を示しています。TPP11加盟国は、協議にそもそも応じるのでしょうか。今後、輸入牛肉の増加に歯止めが掛からず、米国とTPP11加盟国から輸入量がTPPで合意した発動基準数量を上回る可能性を否定できません。  

羽田雄一郎

2019-12-03 第200回国会 参議院 法務委員会 9号

実は、職住が一致していた農業社会あるいは自営業の時代から、最初に近代化された、つまり職住不一致の雇用者の社会になり始めた七〇年代、八〇年代では、全国の、また全世界の傾向は逆でした。仕事の有業率高い国が出生率が低くなってしまう。それが、後期近代化の中ではこういうふうになっているということ。  日本はここで出遅れてしまっているわけです。

嘉田由紀子