運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
30711件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-08-05 第199回国会 衆議院 農林水産委員会 1号

労働関係を円滑に調整するための行政執行法人の労働関係に関する法律の一部を改正する法律案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一八号)  国有林野事業に従事する職員給与等に関する特例法案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一九号)  畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律案佐々木隆博君外六名提出、第百九十六回国会衆法第二三号)  農業者戸別所補償法案

None

2019-08-05 第199回国会 衆議院 農林水産委員会 1号

佐々木隆博君外四名提出、国有林野事業に従事する職員労働関係を円滑に調整するための行政執行法人の労働関係に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会佐々木隆博君外四名提出、国有林野事業に従事する職員給与等に関する特例法案  第百九十六回国会佐々木隆博君外六名提出、畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律案  第百九十六回国会長妻昭君外六名提出、農業者戸別所補償法案

武藤容治

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

調整するための行政執行法人の労働関係に関する法律の一部を改正する法律案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一八号)   三、国有林野事業に従事する職員給与等に関する特例法案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一九号)   四、畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律案佐々木隆博君外六名提出、第百九十六回国会衆法第二三号)   五、農業者戸別所補償法案

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 34号

調整するための行政執行法人の労働関係に関する法律の一部を改正する法律案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一八号)   三、国有林野事業に従事する職員給与等に関する特例法案佐々木隆博君外四名提出、第百九十六回国会衆法第一九号)   四、畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律案佐々木隆博君外六名提出、第百九十六回国会衆法第二三号)   五、農業者戸別所補償法案

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 参議院 農林水産委員会 16号

               佐々木さやか君                 里見 隆治君                 儀間 光男君    事務局側        常任委員会専門        員        大川 昭隆君     ─────────────   本日の会議に付した案件 ○理事補欠選任の件 ○主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新し  い法律を作ることに関する請願(第二二号外一  件) ○家族農業

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 17号

佐々木隆博君外四名提出、国有林野事業に従事する職員労働関係を円滑に調整するための行政執行法人の労働関係に関する法律の一部を改正する法律案  第百九十六回国会佐々木隆博君外四名提出、国有林野事業に従事する職員給与等に関する特例法案  第百九十六回国会佐々木隆博君外六名提出、畜産経営の安定に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する法律案  第百九十六回国会長妻昭君外六名提出、農業者戸別所補償法案

武藤容治

2019-06-26 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 17号

   農林水産委員会専門員   梶原  武君     ――――――――――――― 委員の異動 六月二十六日  辞任         補欠選任   今枝宗一郎君     大隈 和英君 同日  辞任         補欠選任   大隈 和英君     今枝宗一郎君     ――――――――――――― 六月二十五日  家畜伝染病予防法の一部を改正する法律案平野博文君外五名提出、衆法第三四号) 同月七日  農業者戸別所補償制度

None

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

生産農業所得も、三割増の三・八兆円まで伸び、訪日外国人旅行者数も、二千二百八十三万人増の三千百十九万人になりました。  就業者数も、三百八十四万人ふえ、六千六百五十五万人になりました。正規雇用も、百三十一万人ふえています。雇用を安定させ、結果、若者の政権支持が高いのも皆様御承知のとおりだと思います。  

佐藤英道

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

所得の再分配政策として波及効果、二次的効果が大きいのは、農業などの第一次産業の経営の安定であります。  土、水、空気、緑、そして地域社会を守る。水産業国境を守る。一次産業には公的な役割がありますが、その役割は更に拡大をしています。一方で、この間、自由貿易が拡大をしていく中で、その代償であるかのように、農業経営など一次産業の経営は不安定化しています。

枝野幸男

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

しかし、首脳会談においては、農業分野でアメリカに譲歩する代わりに貿易交渉合意を参院選後に延期する密約が交わされたのではないかと指摘されています。農産品のTPP協定を超える譲歩は、国内農家に大打撃を与えるものであり、断じて認められません。首脳会談で何が話され何が合意されたのか、参議院選挙前に安倍総理は予算委員会の場で説明する必要があります。  

小西洋之

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

○田嶋委員 理屈はいろいろでもつけられますけれども、ソーラーシェアリングみたいに、耕作放棄地、下で農業をしながら上でやるということであれば、新たな未利用の土地を使うということも必要ないわけでありますね。だから、こうやって機械的な計算でいかにも日本が頑張っているというようなデータは、逆に今の日本のありようを見誤るのではないかというふうに申し上げまして、私からの質問を終わりにさせていただきます。  

田嶋要

2019-06-14 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 16号

麻生国務大臣 いわゆる年金というものを、それは人によって何も、老齢年金に限らず、いろいろ年金はございますから、その年金は、企業年金があってみたり、農業者にとりましては農業年金があったり、額も違いますし、いろいろあるんですが、総じて、年金というものは、何となく、これでなくなるんじゃないかとか、一時期ありましたよね、年金はこのままいったらなくなっちゃうんだと、ついこの間まであったじゃないですか。

麻生太郎

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

いきなり、じゃ、農業をずっとやっていて引退しました、五千万ありますから、これを全部やってしまおうというときに、これも、どんなリスクの低いものか、高いものなのかわからない状況で投資してしまうリスクもあるわけです。これは、金融当局が何らかの評価をしてほしいという一般の人の声もありますが、認識を伺います。

関健一郎

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

そこで、私は地元が農業県でありますし、一部の調査、福島の被災十二市町村福島の営農再開グループの調査によりますと、仮置場の地面の持ち主が結構、元農業、さっきも出ましたね、多いと。この農業をやっている方に、千四百二十九の回答があって、もう既に農業をやっていますよという方が約二五%、やろうかな、まだやっていないけれどもやろうかなが一五%、あとは、もう意向はないよ、それ以外が未定と。

下条みつ

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

もちろん、農地でありますから、農地で使ってもらうのが一番いいのでありますけれども、さりとて、今言ったように、農業に戻ってくるという人が三割も満たないということであれば、さまざまな視点を考えていかなければならないというふうに思います。  その中で、農業委員会における規制緩和、こういったところも一つの視点になるんじゃないかな。

渡辺博道

2019-06-11 第198回国会 参議院 農林水産委員会 15号

原産国に近いところで様々世界をフィールドにして御苦労いただいている日本の種苗会社の御労苦を多としながら、農林水産省も私と同じように、日本の種苗会社、そしてその種苗会社日本農業者等にしっかりとこの後未来に向かって種子を配給し続けていただけるようなことに農林水産省も力を入れているんだという御答弁をいただき、私の質問を終わらせていただきたいと思います。  御答弁、よろしくお願いします。

小川勝也

2019-06-11 第198回国会 参議院 農林水産委員会 15号

一方、優良な品種が持続的に農業者に提供されるためには、新しい品種を費用と時間を掛けて育成する方々がやっぱり必要だというふうに思っております。我が国の農業発展や輸出促進に資するように、自家増殖の在り方も含めまして育成者権保護、活用をどのように行っていくべきかにつきまして、本年三月に、幅広い分野の有識者の参画を得まして、今、種苗制度につきまして議論する検討会を立ち上げたところでございます。

塩川白良

2019-06-11 第198回国会 参議院 農林水産委員会 15号

国務大臣吉川貴盛君) 植物新品種は、農業者の収益の増大をもたらす我が国農業イノベーション源泉の一つであると承知をいたしております。  このような優良な種子、種苗の供給を行う我が国の種苗産業の発展は、我が国の農業競争力の強化に欠かせないものと考えておりまして、この点につきましても小川委員とも同感でございます。  

吉川貴盛

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

十二、畜産農業に係る動物に関して、本法及び本法の規定により定められた産業動物の飼養及び保管に関する基準を周知し、遵守を徹底するよう必要な措置を講ずること。  十三、諸外国等におけるアニマルウェルフェア及び脊椎動物の心身の苦痛の感受性に関する調査研究並びに動物の取扱いに係る制度・運用の事例等について、我が国の動物の取扱いに係る制度の在り方の検討に資するよう、情報の収集・整理を精力的に進めること。

宮沢由佳

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

礒崎陽輔君 今、総務大臣からお話ありましたように、最近、まず道路やりました、河川やりました、港湾も今年やってくれということで、また、私が農林省で担当しておりました農業の構造改善、これも全部、地方単独事業も併せてやろうということで、少しずつですが広げていただいているのは、総務省に対して感謝を申し上げたいと思います。  

礒崎陽輔

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

前回は、全ての地域、プラスで五年間、この六年中五年間、この五年間だけプラスで推移したのは、前回はこれは東海地区と関東地区だけだったんですが、今回は九地区全部でプラスで推移しているということは、先ほど委員が挙げられたように、観光農業が大きく寄与している、地域に寄与していることによってそうなっていると。  

安倍晋三

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

例えば、農業者の皆さん、小規模事業者の皆さん、保育園や介護施設の皆さん、年金生活者の皆さん、本当にそうした方々からそうした期待をいただく、その期待に応えなきゃいけないというふうに私も思っておりますが、総理にお伺いしたいのは、この多くの方が実感が持てないということについての課題意識について、どのようにお考えでしょうか。

二之湯武史

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

トランプ大統領との首脳会談で一体何が話し合われたのか、農業分野で大幅な市場拡大を国民には一切説明なしに密約したのではないか、八月に日米通商交渉の結果が示されるとのツイートは本当か、発生から十か月もたつ豚コレラ終息に向けた対策強化をどうしていくのか、拉致問題はどう対応していくのか、元徴用工賠償問題等で混迷する日韓関係、景気が悪化する中で消費税の引上げを中止しないのか、年金財政検証はいつ国民に示すのか、

浜口誠

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

だから、今回の大綱においてそれをやらないと、私は、これから、八月に農業交渉を、TPP以外の交渉をやろうとしたり、また、十二月には自動車関税交渉をやろうとしたりとかということをやってくると、これだけのお金をアメリカ側へ入れていると、必ずどこかで、日本を守るために俺なんかもこれだけやっているんだ、十兆円超えるお金をやっているんだというようなことを材料にしながら商業交渉をやっていく、貿易交渉をやっていくという

下地幹郎

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

農業団体は焦ると思います。それはトランプ大統領をつっついているはずです。ですから、大統領選を前にして、トランプ大統領は、自分はTPPを脱退しておきながら、農産物関税をTPP並みに下げたい、そういう思いがあるわけですよね。そのことは恐らく安倍さんにトランプさんは伝えていると思います。  

玄葉光一郎

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

○玄葉委員 トランプ大統領は、ツイッターで、大きな進展が起きつつある、農業牛肉は特にそうだ、選挙後の八月によい内容の発表ができる、また会見で、我々はTPP水準に縛られていない、こういうふうに言っているわけです。  でも、両首脳間の表での合意ではない、確かにそうかもしれません。だけれども、少なくとも合意選挙後に先送りしたことは間違いない。

玄葉光一郎

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

○玄葉委員 TPPは、御承知のとおり、簡単に申し上げれば、車と農業のパッケージ合意だというふうに言えると思います。  牛肉関税が三八・五%から十六年目には九%になる、チーズ製品の関税撤廃、豚肉四・三%の関税が十年目に撤廃、米国産の米が十三年目に七万トン入る。そのかわり、日本からの自動車二・五%関税は二十五年かけて撤廃、トラックへの二五%関税は三十年目に撤廃ということでございます。

玄葉光一郎

2019-06-05 第198回国会 参議院 本会議 23号

トランプ氏は五月二十七日にツイッターで、日本との貿易交渉ですばらしい進展があった、農業牛肉で特に大きい、日本の七月の選挙後に大きな数字を期待していると発信し、共同記者会見では、恐らく八月に両国にとってすばらしいことが発表されると答えました。密約があったのではないかと疑われても仕方がありません。  

紙智子

2019-06-05 第198回国会 衆議院 農林水産委員会 16号

まず、農地を利用しまして営農を再開したいという御希望を持っている方に対しましては、営農再開支援事業あるいは原子力被災十二市町村農業者支援事業といった形で補助制度がございます。  具体的には、除染終了後から営農再開までの農地の保全管理や作付の実証、あるいは営農再開に必要な農業用機械、施設の導入、こういった支援を行っているところでございます。  

末宗徹郎