運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
24642件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-10-04 第200回国会 衆議院 本会議 1号

TPP、EUとの経済連携協定によって、牛乳や乳製品輸出は二割以上増加しました。ヨーロッパへの牛肉輸出は三割上昇しています。  あらゆる農産品に、世界に羽ばたくチャンスが訪れています。全国津々浦々、それぞれの地方が誇る農林水産物輸出を更に加速します。農産品輸出拡大法を制定し、各国の輸入規制緩和に向けた働きかけをオール・ジャパンで進めます。  

安倍晋三

2019-10-04 第200回国会 参議院 本会議 1号

TPP、EUとの経済連携協定によって、牛乳や乳製品輸出は二割以上増加しました。ヨーロッパへの牛肉輸出は三割上昇しています。  あらゆる農産品に世界に羽ばたくチャンスが訪れています。全国津々浦々、それぞれの地方が誇る農林水産物輸出を更に加速します。農産品輸出拡大法を制定し、各国の輸入規制緩和に向けた働きかけをオールジャパンで進めます。  

安倍晋三

2019-08-05 第199回国会 衆議院 経済産業委員会 1号

に関する法律等の一部を改正する法律案近藤昭一君外五名提出、第百九十八回国会衆法第二二号)  国等によるその設置する施設省エネルギー再生可能エネルギー源利用改修の実施等に関する法律案近藤昭一君外七名提出、第百九十八回国会衆法第二三号)  エネルギー協同組合法案近藤昭一君外七名提出、第百九十八回国会衆法第二四号)  外国為替及び外国貿易法第十条第二項の規定に基づき、北朝鮮を仕向地とする貨物輸出

None

2019-08-05 第199回国会 衆議院 経済産業委員会 1号

第百九十八回国会内閣提出、外国為替及び外国貿易法第十条第二項の規定に基づき、北朝鮮を仕向地とする貨物輸出及び北朝鮮を原産地又は船積地域とする貨物輸入につき承認義務を課する等の措置を講じたことについて承認を求めるの件  第百九十六回国会長妻昭君外五名提出、原発廃止・エネルギー転換を実現するための改革基本法案  第百九十八回国会近藤昭一君外七名提出、分散型エネルギー利用の促進に関する法律案  

赤羽一嘉

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

第百九十六回国会衆法第三三号)   六、家畜伝染病予防法の一部を改正する法律案平野博文君外五名提出、第百九十八回国会衆法第三四号)   七、農林水産関係の基本施策に関する件   八、食料の安定供給に関する件   九、農林水産業の発展に関する件   一〇、農林漁業者の福祉に関する件   一一、農山漁村の振興に関する件  経済産業委員会   一、外国為替及び外国貿易法第十条第二項の規定に基づき、北朝鮮を仕向地とする貨物輸出

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 18号

利用を促進する等のためのエネルギーの使用の合理化等に関する法律等の一部を改正する法律案近藤昭一君外五名提出、衆法第二二号)  国等によるその設置する施設省エネルギー再生可能エネルギー源利用改修の実施等に関する法律案近藤昭一君外七名提出、衆法第二三号)  エネルギー協同組合法案近藤昭一君外七名提出、衆法第二四号)  外国為替及び外国貿易法第十条第二項の規定に基づき、北朝鮮を仕向地とする貨物輸出

None

2019-06-26 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 18号

内閣提出、外国為替及び外国貿易法第十条第二項の規定に基づき、北朝鮮を仕向地とする貨物輸出及び北朝鮮を原産地又は船積地域とする貨物輸入につき承認義務を課する等の措置を講じたことについて承認を求めるの件  第百九十六回国会長妻昭君外五名提出、原発廃止・エネルギー転換を実現するための改革基本法案  近藤昭一君外七名提出、分散型エネルギー利用の促進に関する法律案  近藤昭一君外五名提出、熱についてエネルギー

赤羽一嘉

2019-06-26 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 34号

第百九十六回国会衆法第三三号)   六、家畜伝染病予防法の一部を改正する法律案平野博文君外五名提出、衆法第三四号)   七、農林水産関係の基本施策に関する件   八、食料の安定供給に関する件   九、農林水産業の発展に関する件   一〇、農林漁業者の福祉に関する件   一一、農山漁村の振興に関する件  経済産業委員会   一、外国為替及び外国貿易法第十条第二項の規定に基づき、北朝鮮を仕向地とする貨物輸出

高市早苗

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

第二次安倍政権発足以降、確かに、株価は大幅に上昇し、輸出企業、大企業を中心とした企業収益は過去最高に達しています。  過去の成功体験では、膨らんだ企業収益が賃金設備投資を通じて国内に循環をし、内需を拡大させ、持続的な経済成長につながりました。  徹底した金融緩和、それによる円安、財政出動、確かに景気変動に対する刺激策としては正しいものです。今回も、輸出企業の収益増などの成果は上がりました。  

枝野幸男

2019-06-24 第198回国会 参議院 本会議 29号

足下の実質成長率は減速傾向が明らかであり、個人消費輸出設備投資、いずれもマイナス、実質的にはゼロ成長近くになっています。五月の景気動向指数は、六年二か月ぶりに悪化へと引き下げられました。四月以降の食料品の値上げや消費増税が消費者心理を冷やしていることは間違いありません。十月から消費税を上げようとする一方で、自民党の議席を守るために参議院の定数を六増することを国民が理解するとは到底思えません。

福山哲郎

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

経済の六割を占める個人消費が冷え込み、米中貿易摩擦の下、輸出頼みの日本経済にとりわけ暗雲が垂れ込めています。景気動向指数は二か月連続で悪化を示しました。総理は、今国会でも、景気回復の温かい風が全国津々浦々に吹き始めていると繰り返してこられましたが、もう繕いようはありません。景気悪化の中で、無謀な自滅行為と言うべき消費税の十月一〇%増税の中止を強く求めます。  

仁比聡平

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

名古屋市が発注している地下鉄工事の話ですとかリニアみたいな巨大なもの、あるいは自動車輸出海運カルテルですか、そこも課徴金が百億円全部で超えているということがありますし、一番最近ですと、道路関係で八社で六百億円という、ある意味過去最高の課徴金みたいなものも含めて結構規模の大きなものも出てきている。  

平木大作

2019-06-13 第198回国会 衆議院 本会議 29号

本案は、最近における航空機等をめぐる状況に鑑み、航空機及びその航行の安全並びに無人航空機の飛行の安全の一層の向上を図るための措置を講じようとするもので、その主な内容は、  第一に、国産航空機の円滑な輸出を後押しするため、国産航空機メーカーに対して当該機のふぐあい情報の国への報告を義務づけるとともに、迅速かつ適切に修理改造ができるよう、国による修理改造手順の承認制度を創設すること、  第二に、飲酒等の

谷公一

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

しかしながら、輸出をすればコストが自動的に下がるというものでもありませんで、各国の事例を見ている限りにおいては、その完成品を輸出する場合においても、また共同生産においても、コストをどれだけ下げたかということについての実証的なデータをそれほど頻繁に見るものではありません。  

佐藤丙午

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

ただ、トランプ政権の武器輸出政策においても、前政権の武器輸出ガイドライン若しくはアメリカの国内の武器輸出の規制措置に準拠したものでありますので、それまでのアメリカ政策を変更してまで武器売買、取引を行っているわけではないということをまず指摘させていただきたいというふうに思います。  

佐藤丙午

2019-06-12 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 17号

レッドに該当するものとしては、輸出補助金、それから国内産品の優先補助金がございます。  委員御指摘のエアバスへの支援でございますけれども、これはいわゆるイエローの補助金に該当いたしまして、特定の企業産業のみを対象とし、補助金の供与の結果、他国の国内産業に対する損害をもたらすなど、他国に悪影響を与えるものと認められれば、WTO協定違反となるということでございます。  

渡辺哲也

2019-06-11 第198回国会 参議院 農林水産委員会 15号

この木材輸出額でございますけれども、これは年々増加をしておりまして、平成三十年は三百五十一億円となったところでございますけれども、品目別で見ますと丸太が約四割を占めておりまして、委員御指摘ございましたように、丸太中心の輸出から付加価値の高い製品輸出への転換を図るということが極めて重要だというふうに私どもも認識をしているところでございます。  

牧元幸司

2019-06-11 第198回国会 参議院 農林水産委員会 15号

さて次に、輸出促進に向けての取組について伺いますが、最近、この頃ですが、輸出関連事業を農林水産省に一元化しようということが出てきましたね。新組織農林水産省に新設をするということが決まってまいりました。これにより、いわゆる輸出に障害、障害というか、その許認可も含めて非常に煩雑で、国際競争するにはスピードが必要なんですが、そういうものが非常に制度上阻害されておったと理解します。

儀間光男

2019-06-11 第198回国会 参議院 農林水産委員会 15号

小川勝也君 続いて、丸太の輸出について確認をさせていただきます。  当然のことながら、丸太、原木で出すということは、付加価値を相手側に取られるということでありますので、貿易の在り方としては芳しくないということが共通理解になっております。  これから世界は様々な形で木材の利用が促進されるということでありまして、木材の取り合い、奪い合い、日本木材も大変人気になってくると思います。

小川勝也

2019-06-11 第198回国会 参議院 環境委員会 9号

ハード面はもとより、管理、清掃技術など、ソフト面も含めて輸出する必要があると感じています。そうすることによって、環境の改善とビジネスが更に発展すると考えます。  国内の浄化槽管理のより一層の向上を図るとともに、その実績に裏付けされた日本の管理技術によって、浄化槽を必要としている国々においてその国々の実情に合った設備設置と管理が行われれば、世界の環境保全にも貢献できると思います。

宮沢由佳

2019-06-10 第198回国会 参議院 決算委員会 10号

また、インフラ輸出農産物輸出、こうしたこれまでに余り手を付けていられなかった政策分野も非常に結果を出している、これはすばらしいことだというふうに思います。  今、アベノミクス、また安倍政権が一番越えなければならない課題、これ私、率直に申し上げて、やはり多くの国民の皆さんの実感だというふうに思っております。

二之湯武史

2019-06-07 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 16号

さらに、今般、MRJの型式証明取得によりまして、我が国は航空機及びその装備品等を輸出していくことになりますけれども、欧米等の諸外国におきましては、航空機に装備する全ての装備品等について安全規制をかけておりまして、欧米基準との相違がございますとMRJの円滑な輸出の障害となる可能性もございます。  

蝦名邦晴

2019-06-07 第198回国会 参議院 本会議 24号

政府は、二〇一四年四月に定めた装備移転三原則で、日本安全保障に資するなどの条件を付けて、共同開発の、輸出ハードルを下げました。今回の新防衛大綱でも、国際競争力の不足などの課題を克服し、産業基盤を強靱化することが必要であるとしております。  しかし、政府防衛装備移転三原則を定め条件を緩和したにもかかわらず、新たな原則の下で始まった共同開発はありません。国産完成品の輸出もゼロが続いています。

浅田均

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

それから、輸出管理改革法というのを制定して、商務省による新興技術輸出管理を強化する、こういう措置もとり始めています。  このことについては御存じだというふうに思いますが、この中身について言うと、例えば対米外国投資委員会、審査対象なのは、バイオテクノロジーとか、AI、測量技術とか、先進コンピューティングとか、ロボットとか、こういったものが入ってくるわけです。

前原誠司

2019-06-06 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 9号

アメリカの場合には、輸出につきましては輸出管理改革法、ECRA、それから、投資については米国外国投資委員会、CFIUSですか、こういったところが所管をしているということでございますけれども、まず輸出入のところにつきましては、これは今委員御指摘のとおり、例えばそのエマージング技術であるとか基盤技術、こういったものを追加をするために今商務省の方で作業中というふうに認識をしております。  

磯崎仁彦

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

輸出国の政府機関発行のマイクロチップ番号、これも厳重に管理されている。その証明書も取得をして、日本に到着した後も、また動物検疫所で検査があって、全ての問題がないということで判断されれば、ようやくこの犬が日本に入国を許されるという流れになっています。本当に煩雑かつ長期的な作業また手続が必要になってきます。  

緑川貴士

2019-06-05 第198回国会 衆議院 外務委員会 11号

金とともに人も物も輸出してしまう中国存在によって、かなりアフリカも、一帯一路の中に組み込まれながら、同時に債務のわなにはまっている国々もあります。  この中国のプレゼンスを横目に見ながら、もう一言、日本がどんな分野で、もちろん民間投資も重要でありますが、政府としてどのような取組をアフリカに向けていくか、そしてTICAD7にも同様に向けていくか、お答えいただければと思います。

木原誠二