運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
16594件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-10 第201回国会 参議院 内閣委員会 第3号

そうした中で、辺野古新基地建設についても、唯一の選択肢であるとしてかたくなに突き進むのではなく、もう技術的にも財政的にも政治的にも困難を極めている、私申し上げているとおり、軍事的にも大きく変化してきている、改めてそうした現在の状況を俯瞰しながら全体の中で柔軟に検討していくべきと考えますが、政府としての、官房長官、いかがでしょうか、見解をお聞かせいただきたいと思います。

木戸口英司

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

そういう意味では、アメリカは三千五百人が乗客で二千五百人ほどを下船させるということでございますけれども、そういう施設を備えていると、恐らく軍事関係のところにだとは思いますけれども。しかし、そういうやはり準備もしておくというようなことも、シミュレーションをするということも大切なことではなかったのかな、そういうことを指摘をさせていただきたいと思うところでございます。  

野田国義

2020-03-05 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第1号

同時に、今後も中国の不透明かつ急速な軍事力の増強や活発化する活動を注視しつつ、その透明性の向上を働きかけるとともに、尖閣諸島をめぐる情勢については、冷静に、かつ毅然と対応します。  韓国には、現下の最大の課題である旧朝鮮半島出身労働者問題について、引き続き、韓国側の責任で解決策を示すよう強く求めるとともに、問題解決に向けた外交当局間の協議を継続していきます。

茂木敏充

2020-03-05 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第1号

また、人的基盤の強化や、軍事技術の進展を踏まえた技術基盤の強化、日米同盟の強化、諸外国との安全保障協力の強化にも配意したものとなっております。  一般会計歳出予算額は五兆三千百三十三億四千五百万円となり、前年度の当初予算額に比べ、五百五十九億五百万円の増となっております。  継続費の総額は、護衛艦建造費で九百四十三億五千八百万円、潜水艦建造費で七百十億六千二百万円となっております。  

渡辺孝一

2020-03-05 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第1号

朝鮮は、昨年五月以降、二十発を超える弾道ミサイルを相次いで発射するなど、その軍事動向は我が国の安全に対する重大かつ差し迫った脅威です。また、手法を巧妙化させながら、瀬取りを含む違法な海上活動を継続しております。  中国は、透明性を欠いたまま国防費を増加させ、軍事力を広範かつ急速に強化し、周辺海空域等における活動を拡大、活発化させております。

河野太郎

2020-03-05 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第2号

朝鮮は、昨年五月以降、二十発を超える弾道ミサイルを相次いで発射するなど、その軍事動向は我が国の安全に対する重大かつ差し迫った脅威です。また、手法を巧妙化させながら、瀬取りを含む違法な海上活動を継続しております。  中国は、透明性を欠いたまま国防費を増加させ、軍事力を広範かつ急速に強化し、周辺海空域等における活動を拡大、活発化させております。

河野太郎

2020-02-28 第201回国会 衆議院 本会議 第8号

軍事費は、八年連続の増額で、過去最大の五兆三千百三十三億円に上ります。後年度負担は五兆四千億円に達しました。FMSに四千七百十三億円をつぎ込むなど、まさに米国製兵器爆買い予算となっています。  F35A戦闘機、長距離巡航ミサイル、宇宙作戦隊の創設、辺野古米軍新基地建設など、憲法違反の大軍拡戦争する国づくりはやめるべきです。  

藤野保史

2020-02-27 第201回国会 衆議院 総務委員会 第6号

それで、資料四をちょっと見ていただきたいんですけれども、アメリカ安全保障の観点から対米投資を非常に厳格にしているという記事でありまして、この二月に、赤線を引っ張っておりますけれども、米国で施行される新規則、これは外国投資リスク審査近代化法の新規則ですけれども、これについては、機微な個人情報にかかわる投資、それから軍事施設などに近い不動産の取得、こういったものも審査の対象に加えるということであります

井上一徳

2020-02-26 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第3号

その結果、特に二〇一〇年代に入りまして、先生方御承知のとおり、中国は、南シナ海において人工島建設軍事化をしましたし、それから新興技術あるいは先端技術を持つヨーロッパ日本、あるいはアメリカ企業を買収しましたし、それから一帯一路ということで勢力圏の構築に動いた。  

白石隆

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 第1号

先ほど申し上げましたとおり、ここには自衛隊駐屯地も入っておるところでございまして、昔は、瀬戸内町の島が向こう側にあるわけでございますが、そこに軍艦が隠れたりして、軍事的な非常な要衝でもあったわけでございます。  ここに古仁屋という地域があって、古仁屋高校という寮がございます。ここを、いわゆるふるさと留学または離島留学の取組として、島外から生徒をたくさん受け入れるようにいたしました。

浜地雅一

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 第1号

このいただいた資料においては、政令に委ねられているということでございますけれども、問題点というのは、大日本帝国憲法下における陸海軍軍事活動を前提としたものであり、その趣旨自体が現行憲法に合致しないおそれがある。  それから、もう一つは、制限の対象となる権利制限の態様、制限違反があった場合の措置等について具体的に規定せず、政令に白紙的、包括的に委任をしている。

前原誠司

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第一分科会 第1号

また、人的基盤の強化や、軍事技術の進展を踏まえた技術基盤の強化、日米同盟の強化、諸外国との安全保障協力の強化にも配意したものとなっております。  一般会計歳出予算額は五兆三千百三十三億四千五百万円となり、前年度の当初予算に比べ、五百五十九億五百万円の増となっております。  継続費の総額は、護衛艦建造費で九百四十三億五千八百万円、潜水艦建造費で七百十億六千二百万円となっております。

河野太郎

2020-02-12 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第1号

(資料映写)  要点は何かといいますと、地政学の観点から、この中東、それから世界情勢が今どういうふうに動いているのかということを少し味付けとして加えることができればと思った次第でありますが、原油価格が近年低迷しておりますので、その地政学リスクという言葉が余り価格の上には反映されていないという状況があって、どちらかというと忘れがちではあるんですが、去年、今年に入るに当たって中東で非常に軍事的な緊張も含

田中浩一郎

2020-02-12 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第1号

トランプ大統領の指示で行われた米軍のイラン司令官の殺害をきっかけに中東の緊張が激しくなり、軍事衝突から戦争に発展する危険が今も続いている状況であろうと思います。主権国家要人を第三国で空爆によって殺害する権利は、どの国にもありません。  我が党は、国連憲章国際法に違反する先制攻撃を厳しく非難しており、これは国際的にも同様な批判がされているかと思います。  

山添拓

2020-02-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第10号

○穀田委員 そこで、配付資料の一枚目を見ていただいて、茂木外務大臣にお答えいただきたいんですけれども、配付資料の一枚目の外務省の資料にあるように、イランの最高指導者ハメネイ師は、一月八日の演説で、アメリカによるイラン司令官暗殺への報復攻撃について、このような形での軍事的行いでは満足しない、重要なことは地域における腐敗に満ちた米国のプレゼンスを終わらせることだと述べています。

穀田恵二

2020-02-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第10号

現実、米中央海軍のマロイ司令官は昨年十一月、有志連合司令部の発足式典で、有志連合の作戦運用は脅威ベースであり、脅威ですね、ベースであって、攻撃を受ければ軍事的反撃を行う立場、これを表明しています。昨年七月のロイター通信は、有志連合について欧州諸国からは、攻撃の抑止よりも軍事的緊張を高めるとの懸念が出たと伝えています。

穀田恵二

2020-02-05 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第1号

一つは、中国、一帯一路という戦略の中で海のシルクロードを進めていく中で、これは一つ、真珠の首飾りと言われる軍事戦略、拠点港の整備とリンクして動いている。また、かなりの地域中国経済によって支配をされてしまっている中でバランスが取れなくなってきて、例えば、スリランカのハンバントタ港と言われる港は、中国資本によって九十九年租借という、実際には株式を買い取るという形で租借されてしまった。

山田吉彦

2020-02-05 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第1号

海上保安庁には大変な苦労をして、その言わばまさに抑止的効果、こういうことを果たしていただいているわけで、取りあえず、まずはそういう国際社会海洋における基本ですが、警察がまず先に行って、ぶつかる、小競り合いはあっても、軍事的な衝突にはしない、双方にそういう意思があれば、それは軍事的衝突に至らないで済むということが海洋法でも国際法でも基本なんだろうと、こういうふうに思っています。  

奥脇直也

2020-02-05 第201回国会 参議院 国際経済・外交に関する調査会 第1号

私のレジュメでも、言わばそういう安全保障上のデータ情報、こういうものを、科学的なデータとどう違うのかというようなことをMDAとの関係でちょっと指摘はさせていただいているんですけれども、重なる部分は相当に軍事調査であろうと海洋科学調査であろうとあるわけですね。そこの部分はお互い共有できると。しかし、共有できないものがあるでしょうと、それはそうなんだろうと。  

奥脇直也

2020-02-05 第201回国会 衆議院 予算委員会 第7号

私の友人で、アメリカ大学教授軍事にもお詳しい方ですけれども、こんな提案をしています。連携訓練には大体二機か四機で対応できる、飛行訓練を本土へ移転すれば、普天間の問題はすぐに解決するんじゃないのというふうに解説してくれております。  しかし、安倍総理がまさにお認めになるように、移設先となる本土の理解が得られないことで、沖縄基地問題はなかなか前に進まない。

屋良朝博

2020-02-04 第201回国会 衆議院 予算委員会 第6号

また、ある目標に方位何度何分、角度何度で撃てというような行為は、情報の提供にとどまらない軍事作戦上の指揮命令の範疇に入るものであり、憲法上問題を生ずる可能性があると考えておりまして、今般の自衛隊が実施する情報収集及び米国との情報共有は、航行の安全確保のための一般的な情報交換の一環として行うものでありまして、憲法上問題は生じないと考えております。

安倍晋三

2020-02-04 第201回国会 衆議院 予算委員会 第6号

もちろん、データリンクをしているから一体化するということでもないんですが、今回はデータリンクをまず行っていないということでありまして、一日に一度、中央軍に先ほど申し上げましたような情報を提供するのでございますが、その意味におきましては、軍事作戦上の指揮命令の範疇にもちろん入るということにはならない範囲の一般的な情報を送るということでございますので、今、岡田委員が御指摘になられたような、自衛隊船舶

安倍晋三

2020-02-04 第201回国会 衆議院 予算委員会 第6号

ある目標に方位何度何分、角度何度で撃てというような、そういう情報を出せば、これは軍事作戦上の指揮命令の範疇に入る、そういうことになろうかと思いますが、今回、自衛隊は、特定の国のために何か情報収集を行うものでもなく、特定の国に頼まれて特定の情報をとるというものではございません。自衛隊が日ごろ情報収集をしているものを一般的な情報交換として交換をするものでございますから、御指摘は当たりません。

河野太郎

2020-01-31 第201回国会 参議院 予算委員会 第3号

これは民間空港じゃありません、軍事です。海兵隊の空港をなぜ民間。  これ、軍事基準に満たさないから、合致しないから、無理やり民間航空基準持ってきて、しかも縦方向の変化率だけでやっている。これ、こんなずさんなことを、我々、米軍が認めるわけないと思います。  これ、委員長、済みません、防衛省から資料の提出を求めたいと思いますので、議論をお願いします。

石橋通宏

2020-01-30 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第1号

主な理由としては、災害対策費等は必要でございますけれども、特に、補正予算軍事費を計上する問題とか、後で申し上げますが、大企業のMアンドA、あと高級ホテルを造ろうというときの民間都市開発ですかね、そういうものに使われる補正予算のその財源となるというところから反対だということを一言申し上げた上で質問しますが、補正予算だけでなく本予算とも関わるんですけれども、国際協力銀行、JBICの問題を取り上げさせていただきたいというふうに

大門実紀史

2020-01-30 第201回国会 参議院 総務委員会 第1号

米国の有償軍事援助、これ、決算委員会でいつも問題になるFMS、これに基づいてF35Aステルス戦闘機など米国政府から輸入する兵器の調達額が千七百七十三億円にも上っています。元々返済することがスケジュール化されている経費を補正予算に盛り込むことは、先ほど私がわざわざ読み上げた財政法二十九条に違反しているんじゃないですか。  

吉田忠智

2020-01-30 第201回国会 参議院 予算委員会 第2号

本補正予算案の最大の問題は軍事費です。この間、毎年、戦闘機、護衛艦、ミサイルなどの購入経費を補正予算に盛り込む分割払が常態化し、軍事費を肥大化させています。補正予算に計上する軍事費四千二百八十七億円の実に九割を占めるのが、F35A戦闘機や地対空ペトリオットなど、兵器調達の分割払の前倒しです。補正後の後年度負担額は総額五兆六千七百四十八億円に上り、来年度の軍事費総額を上回ります。

山添拓

2020-01-30 第201回国会 参議院 本会議 第4号

本案に反対する最大の理由は、巨額の軍事費の計上です。そもそも、財政法上、補正予算予算編成後に生じた事由に基づく特に緊要な場合に限って認められます。ところが、安倍政権は、この間、戦闘機、護衛艦、ミサイルなどの購入経費を補正予算に盛り込むやり方を常態化させてきました。これは、補正予算の趣旨を根本からゆがめるものです。  本案にも、この傾向が顕著に出ています。

岩渕友