運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
76221件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-06-10 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第45号

次に、日程第二でありますが、委員長提出議案でありますので、議長から委員会審査省略をお諮りいたしました後、日程第二及び第三について、木原内閣委員長趣旨弁明及び報告がございます。採決は二回になります。一回目は日程第二で、共産党反対でございます。二回目は日程第三で、全会一致でございます。  本日の議事は、以上でございます。     

岡田憲治

2021-06-08 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号

提出者を代表して逢沢一郎さんが趣旨弁明をされまして、無所属丸山穂高さんが反対でございます。採決の後、茂木外務大臣発言がございます。  次に、日程第一は委員長提出議案でありますので、議長から委員会審査を省略することをお諮りいたします。次いで高鳥農林水産委員長趣旨弁明がございまして、全会一致でございます。  

岡田憲治

2021-06-04 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第43号

大島 理森君    副議長          赤松 広隆君    事務総長         岡田 憲治君     ――――――――――――― 委員の異動 六月四日  辞任         補欠選任   遠藤  敬君     藤田 文武君 同日  辞任         補欠選任   藤田 文武君     遠藤  敬君     ――――――――――――― 本日の会議に付した案件  本会議における議案趣旨説明聴取

会議録情報

2021-06-03 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第42号

次いであかま国土交通委員長趣旨弁明がございまして、全会一致でございます。  次に、日程第三につき、委員会審査省略をお諮りして、高鳥農林水産委員長趣旨弁明がございます。全会一致でございます。  次に、日程第四につき、左藤文部科学委員長報告がございまして、立憲民主党共産党及び国民民主党反対でございます。  

岡田憲治

2021-06-01 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第41号

次いで金子災害対策特別委員長趣旨弁明がございまして、全会一致でございます。  次に、日程第三及び第四につき、石田総務委員長報告がございます。採決は二回になります。一回目は日程第三で、立憲民主党共産党国民民主党及び無所属丸山穂高さんが反対でございます。二回目は日程第四で、無所属丸山穂高さんが反対でございます。  

岡田憲治

2021-05-25 第204回国会 衆議院 議院運営委員会 第39号

次いで金子災害対策特別委員長趣旨弁明がございまして、全会一致でございます。  次に、日程第二につき、川崎政治倫理確立及び公職選挙法改正に関する特別委員長報告がございまして、立憲民主党維新の会及び国民民主党反対でございます。  次に、日程第三につき、あかま国土交通委員長報告がございまして、全会一致でございます。  

岡田憲治

2021-05-20 第204回国会 衆議院 本会議 第28号

本案は、第二百一回国会提出され、継続審査に付されていたものであり、今国会におきましては、五月十三日武田総務大臣から趣旨説明聴取いたしました。  十八日には、本案に対し、自由民主党・無所属の会、立憲民主党無所属、公明党、日本共産党日本維新の会・無所属の会及び国民民主党無所属クラブ共同提案により修正案提出され、趣旨説明聴取いたしました。  

石田祝稔

2021-05-20 第204回国会 衆議院 本会議 第28号

本案は、去る四月二十七日、本会議において趣旨説明及び質疑が行われた後、本委員会に付託され、翌二十八日に梶山経済産業大臣から趣旨説明聴取いたしました。五月七日に質疑に入り、十二日、質疑を行った後、参考人から意見聴取し、さらに、十四日に質疑を行い、十九日質疑を終局いたしました。質疑終局後、討論採決を行った結果、本案賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと議決いたしました。  

富田茂之

2021-05-19 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号

私どもは、一時的に収益を上げてたくさん還元するということではなくて、安定的に継続的に還元をするといったことが趣旨でございますので、農協さんも、総合事業をやる中できちっと収益を上げていただく、信用事業がなかなか難しくなってきた、そういった中でいうと、経済事業赤字のところをどうやったら赤字を改善できるか、又は信用事業のところのコストをどうやったら削減できるか、そういったことを含めてきちっと農林中金としては

八木正展

2021-05-19 第204回国会 衆議院 農林水産委員会 第9号

野上国務大臣 今お話がありましたいわゆる代理店方式についてでありますが、農協が農産物の有利販売ですとか生産物有利調達などの経済事業に重点を置いて事業を行えるようにするためには、農協の経営における金融事業の負担やリスクを極力軽くして、人的資源経済事業にシフトできるようにすることが必要な場合もあるという趣旨で取りまとめられたものであります。  

野上浩太郎

2021-05-19 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第28号

     金澤 真志君        記録部長     中内 康夫君        警務部長     大蔵  誠君        庶務部長    加賀谷ちひろ君        管理部長     伊藤 文靖君        国際部長     三澤  康君     ─────────────   本日の会議に付した案件理事補欠選任の件 ○議員羽田雄一郎君に対する弔詞に関する件 ○本会議における議案趣旨説明聴取

会議録情報

2021-05-19 第204回国会 参議院 議院運営委員会 第28号

次に、全世代対応型の社会保障制度を構築するための健康保険法等の一部を改正する法律案趣旨説明でございます。まず、日程に追加して提出者趣旨説明を求めることを異議有無をもってお諮りいたします。異議がないと決しますと、田村厚生労働大臣から趣旨説明があり、これに対し、石田昌宏君、石橋通宏君、矢倉克夫君、東徹君、田村まみ君、倉林明子君の順に質疑を行います。  

岡村隆司

2021-05-18 第204回国会 衆議院 本会議 第27号

本案は、去る五月十一日本委員会に付託され、翌十二日赤羽国土交通大臣から趣旨説明聴取し、十四日、質疑を行い、質疑終了後、討論を行い、採決の結果、賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものと議決した次第であります。  なお、本案に対し附帯決議が付されました。  以上、御報告申し上げます。(拍手)     ―――――――――――――

あかま二郎

2021-05-18 第204回国会 衆議院 本会議 第27号

本案は、参議院先議に係るもので、去る四月二十七日本委員会に付託され、翌二十八日小此木国家公安委員会委員長から趣旨説明聴取いたしました。次いで、五月十二日に質疑を行い、質疑終局後、採決の結果、本案全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。  なお、本案に対し附帯決議が付されました。  以上、御報告申し上げます。(拍手)     ―――――――――――――

木原誠二

2021-05-18 第204回国会 参議院 法務委員会 第14号

国務大臣上川陽子君) 本改正法が成立した場合におきましては、その趣旨、内容につきまして、若年者にも理解しやすいものとすること、これに十分に配慮しつつ、高等学校等に対するリーフレット等の配布、また保護観察所少年鑑別所等による関係機関とも連携した各地においての説明会等の実施、さらにインターネット、SNS等を利用、活用した情報発信など、幅広い媒体、手法を活用して効果的な周知広報活動に積極的に努めてまいります

上川陽子

2021-05-14 第204回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第10号

国務大臣坂本哲志君) 一般に、地方公共団体は、趣旨、目的内容及び効果を比較して、国の法令に抵触しない場合には条例を制定することができるとされているところであります。  地方分権の推進の観点からは、地方公共団体条例制定権を拡大し、地方責任において地域の実情に即した施策を講じることができるようにすることは重要であると私も認識しているところであります。

坂本哲志

2021-05-13 第204回国会 参議院 法務委員会 第13号

現行原則逆送の仕組みは平成十二年に議員提案改正により設けられたものでございますが、その際の提案者の御答弁によりますと、少年であっても刑事処分の対象となるという原則を明示することにより、自覚と自制を求めて少年規範意識を育て、健全な成長を図るとの趣旨で導入することとされたものでございます。  

川原隆司

2021-05-13 第204回国会 参議院 法務委員会 第13号

国務大臣上川陽子君) 現行法の下におきましての取扱いにつきまして、一般論として申し上げるところでございますが、検察当局におきましては、事件広報に当たりましては、刑事訴訟法第四十七条の趣旨を踏まえ、個別の事案ごとに、関係者の名誉、プライバシーへの影響及び将来のものも含めた捜査、公判への影響有無程度等を考慮し、公表するか否かや、またその程度及び方法を慎重に判断しているものと承知をしております。

上川陽子

2021-05-13 第204回国会 参議院 国土交通委員会 第15号

いずれにいたしましても、船員の皆さんがそうした基礎知識をよく理解をして、そして実態で、労働現場でそうはなっていないことについてやはり声を上げられるということが大事だというふうに思っておりますので、いずれにしても、御指摘趣旨を踏まえて、効果的なというか、形でそうしたことを徹底できるように、それは当然やらなければいけないというふうに認識をしております。

赤羽一嘉

2021-05-13 第204回国会 参議院 国土交通委員会 第15号

今後、本法の施行に当たりましては、審議における委員各位の御意見や、ただいまの附帯決議において提起されました各事項の趣旨を十分に尊重してまいる所存でございます。  ここに、委員長を始め理事皆様、そして委員皆様方の御指導、御協力に対し深く感謝を申し上げます。  誠にありがとうございました。

赤羽一嘉

2021-05-13 第204回国会 参議院 経済産業委員会 第4号

政府参考人糟谷敏秀君) 特許出願公開制度でございますが、これは我が国だけではなく、広く諸外国にもある制度でございますが、この制度趣旨については、第三者に新技術の存在を知らせることで重複した研究開発を防止するとともに、当該発明を利用した発明を積み重ねることの促進を意図しているという旨を従来から御説明をしてきているところでございます。

糟谷敏秀