運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
65件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-06-16 第201回国会 衆議院 本会議 第33号

本案は、参議院先議に係るもので、去る六月二日本委員会に付託され、翌三日赤羽国土交通大臣から提案理由説明を聴取し、十二日、質疑を行い、質疑終了後、採決の結果、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと議決した次第であります。  なお、本案に対し附帯決議が付されました。  以上、御報告申し上げます。(拍手)     ―――――――――――――

土井亨

2020-06-15 第201回国会 参議院 決算委員会 第7号

関連しまして、ゴー・ツー・トラベル事業につきまして赤羽国土交通大臣に伺いたいと思います。  先ほど来出ておりますとおり、ゴー・ツー・キャンペーンの事務局の公募が中止となりまして、今後は、観光支援国土交通省飲食店支援は農水省、イベント、商店街支援は経産省と、各省がそれぞれ事務局を公募することになりました。

宮崎勝

2020-06-09 第201回国会 衆議院 予算委員会 第26号

そして、もうこの事業を一旦中止して、その予算とそれから人員をコロナ対策に、観光庁からも出向してこられています、あるいは内閣府から来られている方々に、ぜひ、今後のコロナ対策コロナ回復後の日本経済景気対策について、まさにマンパワーを割くべきだと思いますけれども、赤羽国土交通大臣、カジノの今のあり方について、カジノ管理委員会は今も百人を超える方々事業をされています、そして予算が三十八億円です、いや

渡辺周

2020-06-04 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第12号

なぜなら、私、もう四月の末のときに、ちょうど赤羽国土交通大臣の衆議院での予算委員会の話を聞いていまして、すごくいいことをおっしゃっていたんですね。ちょっと読み上げますと、全国規模大手旅行会社とか地域中小旅行会社ももちろん救うけれども、旅行会社を介さずにもう直接地域のホテルや旅館が商品の販売を行う場合もこの対象としていく制度にしたいと、そういう声も強いとおっしゃっていました。

安達澄

2020-06-02 第201回国会 衆議院 本会議 第30号

本案は、去る五月二十六日本委員会に付託され、翌二十七日赤羽国土交通大臣から提案理由説明を聴取し、二十九日、質疑を行い、質疑終了後、採決の結果、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと議決した次第であります。  なお、本案に対し附帯決議が付されました。  以上、御報告申し上げます。(拍手)     ―――――――――――――

土井亨

2020-05-28 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第16号

さらに、雇用主でございます企業の皆様に対しても、これまでから二月と四月の二度にわたり、テレワーク時差出勤取組につきまして、赤羽国土交通大臣からも日本経済団体連合会等のトップの方々に直接要請を行ったところでございますけれども、緊急事態解除宣言後における継続的な取組が重要でございますので、引き続き関係省庁とも連携して、ハイレベルで経済界などへの協力を呼びかけてまいりたいと考えておるところでございます

水嶋智

2020-05-27 第201回国会 参議院 本会議 第19号

例えば、ライドシェアについて、去る五月二十日の参議院本会議における地域公共交通活性化及び再生に関する法律等の一部を改正する法律案質疑の際、赤羽国土交通大臣は、安全性が確保できないのでライドシェアは認めないと断言をしましたが、特別委員会では、例示されたA市後期高齢者通院対策を図る提案に関する福島みずほ議員の質問に対して、内閣府は、ライドシェアが一つの規制改革の要望となり議論することとなると、実現

森ゆうこ

2020-05-26 第201回国会 衆議院 本会議 第28号

本案は、去る五月十九日本委員会に付託され、翌二十日赤羽国土交通大臣から提案理由説明を聴取し、二十二日、質疑を行い、質疑終了後、採決の結果、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと議決した次第でございます。  なお、本案に対し附帯決議が付されました。  以上、御報告申し上げます。(拍手)     ―――――――――――――

土井亨

2020-05-22 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第12号

先日の予算委員会での、大臣も横にいらっしゃったから覚えていらっしゃると思います、赤羽国土交通大臣の御答弁をここに書いておるんですよ。  これは何かというと、ヨーロッパでは断熱義務化というのを住宅にもちゃんとやっている。普通の新築を建てるときに建築確認がおりないんです、断熱義務化を遵守しないと。だけれども、日本はそれができていない。

田嶋要

2020-05-20 第201回国会 参議院 議院運営委員会 第22号

異議がないと決しますと、赤羽国土交通大臣から趣旨説明があり、これに対し、森屋隆君、室井邦彦君、武田良介君の順に質疑を行います。  次に、日程第一について、国土交通委員長が報告された後、採決いたします。  次に、日程第二について、内閣委員長が報告された後、採決いたします。  なお、本日の議案については、いずれも起立採決いたします。  以上をもちまして本日の議事を終了いたします。

岡村隆司

2020-05-20 第201回国会 参議院 本会議 第18号

地域における公共交通の置かれている状況は厳しさを増す一方、高齢者を始め地域住民の自立した日常生活を確保し、住民等移動手段として不可欠な公共交通を適切に維持することが極めて重要な課題となっておりますが、持続可能な地域公共交通の考え方について赤羽国土交通大臣の御所見をお伺いをいたします。  次に、まちづくり等の分野と連携した地域公共交通の再構築について質問いたします。  

室井邦彦

2020-05-20 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第13号

では、続きまして赤羽国土交通大臣に、やはり所管の関係事業者皆様の声をお届けをさせていただきたいと思います。特に、公共交通に対する雇用調整助成金及び地方創生臨時交付金のさらなる活用についてお願いをさせていただきたいと思います。  五月一日に拡充が公表され、休業手当の一〇〇%を助成されるというふうになっておりますけれども、これも、あくまでも要請により休業等を求められた事業者に限られております。  

伊藤渉