運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
30062件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-10-04 第200回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 1号

本調査会は、国政の基本的事項のうち、原子力エネルギー資源に関し、長期的かつ総合的な調査を行うことを目的として設置され、次の通常選挙までの三年間存続するものであります。  調査会長の責務を果たすに当たりまして、委員の皆様の御指導、御協力を賜りながら本調査会を運営してまいりたいと存じます。  何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)     ─────────────

宮沢洋一

2019-10-04 第200回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 1号

市田忠義君 ただいまから資源エネルギーに関する調査会を開会いたします。  本院規則第八十条の八において準用する第八十条第二項の規定により、年長のゆえをもちまして私が会長の選任につきその議事を主宰いたします。  これより会長の選任を行います。  つきましては、選任の方法はいかがいたしましょうか。

市田忠義

2019-10-04 第200回国会 参議院 議院運営委員会 1号

国際経済外交に関する調査会、国民生活・経済に関する調査会及び資源エネルギーに関する調査会の設置についてお諮りいたします。  本件につきましては、理事会において協議いたしました結果、お手元の資料のとおり調査会を設置することに意見が一致いたしました。  理事会申合せのとおり決定することに御異議ございませんか。    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

大家敏志

2019-10-04 第200回国会 参議院 本会議 1号

国際経済外交に関し、長期的かつ総合的な調査を行うため、委員二十五名から成る国際経済外交に関する調査会を、  国民生活・経済に関し、長期的かつ総合的な調査を行うため、委員二十五名から成る国民生活・経済に関する調査会を、  また、原子力エネルギー資源に関し、長期的かつ総合的な調査を行うため、委員二十五名から成る資源エネルギーに関する調査会を、 それぞれ設置いたしたいと存じます。

山東昭子

2019-10-01 第199回国会 参議院 災害対策特別委員会 閉1号

官房原子力事故        災害対処審議官  新川 達也君        経済産業省大臣        官房審議官    河本 健一君        中小企業庁事業        環境部長     奈須野 太君        国土交通省住宅        局長       眞鍋  純君        環境省大臣官房        審議官      正林 督章君        環境省環境再生        ・資源循環局長

None

2019-08-05 第199回国会 衆議院 経済産業委員会 1号

熱についてエネルギー源としての再生可能エネルギー源及び廃熱の利用を促進する等のためのエネルギーの使用の合理化等に関する法律等の一部を改正する法律案  第百九十八回国会近藤昭一君外七名提出、国等によるその設置する施設省エネルギー再生可能エネルギー源利用改修の実施等に関する法律案  及び  第百九十八回国会近藤昭一君外七名提出、エネルギー協同組合法案 並びに  経済産業基本施策に関する件  資源

赤羽一嘉

2019-08-05 第199回国会 衆議院 国土交通委員会 1号

第百九十六回国会鷲尾英一郎君外九名提出、航空機強取等防止措置に係る体制の強化のための施策の推進に関する法律案 並びに  国土交通行政基本施策に関する件  国土計画土地及び水資源に関する件  都市計画建築及び地域整備に関する件  河川道路港湾及び住宅に関する件  陸運、海運航空及び観光に関する件  北海道開発に関する件  気象及び海上保安に関する件 以上の各案件につきまして、議長に対し、

谷公一

2019-08-05 第199回国会 衆議院 議院運営委員会 2号

エネルギーの使用の合理化等に関する法律等の一部を改正する法律案近藤昭一君外五名提出、第百九十八回国会衆法第二二号)   五、国等によるその設置する施設省エネルギー再生可能エネルギー源利用改修の実施等に関する法律案近藤昭一君外七名提出、第百九十八回国会衆法第二三号)   六、エネルギー協同組合法案近藤昭一君外七名提出、第百九十八回国会衆法第二四号)   七、経済産業基本施策に関する件   八、資源

高市早苗

2019-06-26 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 18号

する法律案  近藤昭一君外五名提出、熱についてエネルギー源としての再生可能エネルギー源及び廃熱の利用を促進する等のためのエネルギーの使用の合理化等に関する法律等の一部を改正する法律案  近藤昭一君外七名提出、国等によるその設置する施設省エネルギー再生可能エネルギー源利用改修の実施等に関する法律案  及び  近藤昭一君外七名提出、エネルギー協同組合法案 並びに  経済産業基本施策に関する件  資源

赤羽一嘉

2019-06-26 第198回国会 衆議院 国土交通委員会 18号

第百九十六回国会鷲尾英一郎君外九名提出、航空機強取等防止措置に係る体制の強化のための施策の推進に関する法律案 並びに  国土交通行政基本施策に関する件  国土計画土地及び水資源に関する件  都市計画建築及び地域整備に関する件  河川道路港湾及び住宅に関する件  陸運、海運航空及び観光に関する件  北海道開発に関する件  気象及び海上保安に関する件 以上の各案件につきまして、議長に対し、

谷公一

2019-06-26 第198回国会 衆議院 議院運営委員会 34号

エネルギー源及び廃熱の利用を促進する等のためのエネルギーの使用の合理化等に関する法律等の一部を改正する法律案近藤昭一君外五名提出、衆法第二二号)   五、国等によるその設置する施設省エネルギー再生可能エネルギー源利用改修の実施等に関する法律案近藤昭一君外七名提出、衆法第二三号)   六、エネルギー協同組合法案近藤昭一君外七名提出、衆法第二四号)   七、経済産業基本施策に関する件   八、資源

高市早苗

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

リニア中央新幹線については、静岡県との間に大井川の水資源減少問題についてトラブルが続いており、また、環境問題をめぐって沿線住民の反対も強く、環境影響評価については環境大臣も懸念の意見を表明しました。  検証すべきことが多く、財政投融資三兆円の特別待遇の直接の責任者である麻生大臣責任は決して小さくないと考えます。  

川内博史

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

   政府参考人    (経済産業省大臣官房審議官)           新居 泰人君    政府参考人    (経済産業省製造産業局長)            井上 宏司君    政府参考人    (経済産業省商務情報政策局長)          西山 圭太君    政府参考人    (経済産業省電力・ガス取引監視等委員会事務局長) 岸  敬也君    政府参考人    (資源エネルギー庁長官官房資源

None

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

両件調査のため、本日、政府参考人として経済産業省大臣官房審議官新居泰人さん、経済産業省製造産業局長井上宏司さん、経済産業省商務情報政策局長西山圭太さん、経済産業省電力・ガス取引監視等委員会事務局長岸敬也さん、資源エネルギー庁長官官房資源エネルギー政策統括調整官小澤典明さん、資源エネルギー庁省エネルギー新エネルギー部長松山泰浩さん、資源エネルギー庁電力・ガス事業部長村瀬佳史さん、環境省大臣官房審議官松澤裕

赤羽一嘉

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

まず政府参考人にお尋ねしますが、エネルギー資源海外に依存する我が国でございますが、我が国の電力供給に必要な化石燃料資源、具体的には三つだと思いますけれども、発電用途の石油石炭天然ガス、それぞれがどのぐらい中東に依存しているのか、そして、その三つを加重平均した発電用の化石燃料全体ではどのぐらい中東に依存しているのか、まずお答えをいただきたいと思います。

田嶋要

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

民間シェルターは、困難な女性を支援する組織として報告書でも、先駆性、柔軟性、地域性、専門性等の強みを有し、地域社会における不可欠な資源と高く評価をされております。公的機関とも、先ほど紹介あったように、対等なパートナーとして位置付けてほしい、これはずっと一貫して言われていることであります。これ正面から受け止めるべきだと思います。  

倉林明子

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

一つは、民間シェルターがDV被害者その他の生きづらさを抱える方の支援において柔軟な対応ができる重要な社会資源であること、二点目、財政的に厳しい状況に置かれ、民間の自主的な取組のみでは存続が困難となりつつあること、三点目、DV被害者等の支援という共通の目的の下、民間と行政が対等な立場で連携する必要があること、四点目、一時保護終了後における被害者の視点に立った切れ目のない支援や被害者自身の力を回復させるための

池永肇恵

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

今の時点で日本政府として確定的なことを申し上げるものはございませんが、少なくともこのホルムズ海峡というのは、世界のエネルギー資源の極めて多くがここを通過するわけでございまして、ここにおけるこのような攻撃というのは、我が国だけでなく、国際社会国際経済への攻撃ということでもありますので、断固非難をするとともに、こうしたことが再び起こらないように関係諸国としっかり連携を強めてまいりたいというふうに思っております

河野太郎

2019-06-14 第198回国会 参議院 本会議 26号

まず、内閣総理大臣を始め全閣僚出席の下での全般質疑を行った後、全六回に及ぶ省庁別の審査など、合計九回の審査を行い、政府債務の状況と財政規律の在り方、統計に係る不適切事案の再発防止策、高齢運転者による交通事故防止に向けた方策、和牛遺伝資源及び植物新品種の海外への流出防止策など、行財政全般について熱心な論議が交わされましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  

石井みどり

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

やはりこのもったいないという言葉は、そのほか、食料や物に対して、資源に対して慈しむというか大切に思う、そういった感謝の心を込められたすばらしい言葉でもあると思いますが、もともと日本には、こういったもったいないという精神というか心を持っていますので、ぜひとも、何のためにやるのかというところも明確にしながら、意義づけもしっかりと訴えながら着実に進めていきたいと思いますので、ぜひとも大臣には、お世話になりますけれども

鰐淵洋子

2019-06-14 第198回国会 衆議院 消費者問題に関する特別委員会 4号

そのため、政府といたしましても、プラスチックの資源としての循環を総合的に推進するため、プラスチック資源循環戦略を策定したところでございます。これを解決し、持続可能な社会を実現するためには、SDGsのゴール十二に使う責任というのが掲げられておりますけれども、消費者ライフスタイルの変革などの行動、これが重要であると思っております。  

高島竜祐

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

また、成育医療センターの奥山先生もお話しいただきましたけれども、地域全体、児相は介入に特化してほしいというお気持ちも訴えられておりましたけれども、と同時に、母子保健を含めた、あるいは民間NPO等を含めた地域資源を総合的に活用して、みんなで子供を守っていくんだということについての方向性も確認する時期に入ってきているんだというお話も印象に残ったところであります。  

自見はなこ

2019-06-13 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 17号

例えば、うち、寝屋川市でございますけれども、寝屋川の警察と寝屋川の郵便局が連携しまして、郵便配達のとき気になったら連絡してくれる、あるいは子供食堂の方々が協力して連絡してくれると、それぞれの地域にある資源がいろいろな形で、面でセーフティーネットをつくっていく形を本当に地域ごとに独自につくっていく必要があるのかなと。社会資源も違います、社会的養護の資源も違います、里親の数も大分違います。

江口晋

2019-06-13 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 17号

新大綱、中期では、特に優先すべき事項を早期に強化するため、既存の予算、人員の配分に固執することなく、資源を柔軟かつ重点的に配分することとしています。これは、限られたリソースを最大限効果的に運用していく観点から極めて重要なことと考えています。  宇宙に関しては、これまで大綱でもある程度の記述はあったものの、私は必ずしも十分ではないと感じておりました。

岩崎茂

2019-06-12 第198回国会 衆議院 内閣委員会 22号

監査指導の人的な余力というのは、私は、今回のこの騒動を受けていろいろと聞かせていただいた中で、とてもじゃないけれども、監査指導の人的なそういう資源は足りていないんじゃないかというふうに思いますので、その点、政府としてどういうふうにしていくのか、改善していくのかをお聞かせいただきたいと思います。

浦野靖人

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

○高橋(千)委員 今読み上げているのは水素基本戦略に書いていることなので、確認になりますけれども、紹介された褐炭、オーストラリアの場合、まだ豊富にあって、未利用化石資源なわけですよね。なので、当然、CO2フリーにするためにはCCSの技術が必要である、それがどこにでもあるわけではないということが一つ書いてあると思いました。  それから、輸送するときの船ですよね。

高橋千鶴子

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

資源に乏しい我が国にとりまして、原子力につきましては、安全確保を大前提とした上で、安定的かつ安価な電気の供給、あるいは気候変動問題への対応、これは二〇三〇年、二〇五〇年へ向けて大いに取り組まなければならない課題でございます。それからエネルギー海外依存度、こういったものを考えれば、責任あるエネルギー政策を実行するためには、やはり原子力は欠かすことはできないものというように考えてございます。

小澤典明

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

内閣府大臣官房審議官米澤健君、復興庁統括官末宗徹郎君、復興庁統括官東潔君、復興庁統括官小山智君、文部科学省大臣官房審議官矢野和彦君、厚生労働省大臣官房審議官迫井正深君、厚生労働省子ども家庭児童虐待防止等総合対策室長藤原朋子君、農林水産省農村振興局整備部長横井績君、林野庁森林整備部長織田央君、経済産業省大臣官房原子力事故災害対処審議官新川達也君、経済産業省大臣官房審議官米田健三君、資源エネルギー庁長官官房資源

古川禎久