運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
7127件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-27 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第1号

平成二十八年度決算外二件及び平成二十九年度決算外二件審査のため、四個の分科会を設置することとし、分科会の区分については  第一分科会は、皇室費、国会裁判所会計検査院内閣内閣府(本府、警察庁金融庁消費者庁)、復興庁外務省環境省所管のほか、他の分科会所管以外の国の会計  第二分科会は、総務省財務省文部科学省防衛省所管  第三分科会は、厚生労働省農林水産省経済産業省所管  第四分科会

生方幸夫

2020-03-25 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号

財務省で長く税制の企画立案、執行をやっておりましたけれども、今、副長官補の方に移りまして、内閣の重要施策、各省にまたがる施策の企画、調整をする役目ということで、いろいろな仕事をやらせていただいておりますけれども、主として経済財政にかかわる政策の調整をやる中で、人口が減りまして、少子高齢化というので、非常に成熟した社会にはなっているわけですけれども、そういう中で、やはり社会経済の活力という点で生産性を

古谷一之

2020-03-25 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号

私自身は、先ほども申し上げましたように、財務省で主として税制の企画立案、執行の仕事を経験し、その後、副長官補として現在の仕事をしております。各省庁にまたがる各般の政策課題について調整に携わってきたわけでございますけれども、これまでの私自身の行政経験を活用して、杉本委員長のもとでの公取の方針を踏まえつつ、公取の役割を今後も存分に発揮できるような前向きな対応をしていきたいというふうに考えております。

古谷一之

2020-03-25 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号

私も、財務省あるいは内閣官房でいろいろなことをしてまいりましたので、自身の行政経験がこういう場面で少しでも役立てばというふうに思います。  基本的には、今、非常に前向きに公取が施策を進めておられることを踏襲して、前向きな公取行政というものができればなというふうに現時点では考えております。

古谷一之

2020-03-24 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第5号

本案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官河村直樹君、財務省主計局次長阪田渉君、文部科学省総合教育政策局長浅田和伸君、初等中等教育局長丸山洋司君、高等教育局長伯井美徳君、高等教育局学部長白間竜一郎君、文化庁次長今里讓君、厚生労働省大臣官房審議官吉永和生君、社会・援護局障害保健福祉部長橋本泰宏君、中小企業庁事業環境部長奈須野太君、国土交通省大臣官房技術参事官堀田治君及び観光庁観光地域振興部長村田茂樹君

橘慶一郎

2020-03-24 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第5号

○菊田委員 ただいま財務省の方から説明をしていただきましたが、協議会自身が非常に先々に不安を感じながら心もとない回答をしているということでありました。  私の調査によれば、二〇一五年の、初年度に認定された十八件は、国の補助金が出る三年間、毎年、事業費の九割以上を補助金に頼り、補助金が減少するに伴って事業規模が縮小されています。

菊田真紀子

2020-03-18 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第3号

   国土交通大臣       赤羽 一嘉君    国土交通副大臣      御法川信英君    国土交通大臣政務官    門  博文君    国土交通大臣政務官    佐々木 紀君    政府参考人    (内閣府大臣官房審議官) 黒田 岳士君    政府参考人    (総務省大臣官房審議官) 稲岡 伸哉君    政府参考人    (法務省大臣官房審議官) 竹内  努君    政府参考人    (財務省大臣官房審議官

会議録情報

2020-03-18 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第3号

定義を聞いているんじゃなくて、だから、旅館ホテル業は、財務省国税庁がかけるのを、普通の製造業者などは資本金一億円以上が大企業と位置づけられているわけですよ、税法上。それと違うんだ。だから、ここもちゃんと助けるようにしてちょうだいねといって、その考えを聞いているので、これからまたしっかりやりたいと思います。  次に、三つ目ですけれども、三つ目は雇調金です。

福田昭夫

2020-03-18 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第3号

本案審査のため、本日、政府参考人として国土交通省国土政策局長坂根工博君、土地建設産業局長青木由行君、都市局長北村知久君、道路局長池田豊人君、住宅局長眞鍋純君、航空局和田浩一君、観光庁長官田端浩君、内閣府大臣官房審議官黒田岳士君、総務省大臣官房審議官稲岡伸哉君、法務省大臣官房審議官竹内努君、財務省大臣官房審議官住澤整君、厚生労働省大臣官房審議官岸本武史君、大臣官房審議官度山徹君、雇用環境・均等局就業子育

土井亨

2020-03-18 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第3号

この自国通貨建てで借金をしている国が財政破綻することはないというのは経済学的にごく当たり前のことを言っておりますし、財務省のホームページにも、「日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。」と書いております。  その辺を考えると、消費税をゼロにしてその財源を国債で賄ってもよいのではないかと考えますが、いかがでしょうか。

須藤元気

2020-03-18 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第4号

その上で、財務省といたしましては、平成三十年六月に、できる限りの調査を行って調査報告書をまとめたところでございまして、その反省の上に立って、現在、財務省の再生に努めているところでございますので、引き続き鋭意努めてまいりたいと考えているところでございます。

茶谷栄治

2020-03-11 第201回国会 衆議院 法務委員会 第3号

財務省財務省においては、法律案等を閣議に請議する際等について、文書による決裁を行っております。国会の想定問答等については、口頭での了解としておりますということですね。  あるいは農水省農水省では、農林水産省行政文書取扱規則等に基づき、法律案閣議請議書等については電子又は紙での決裁を行っている。国会答弁資料等については、口頭での了解を行っている。  あるいは厚労省

大西健介

2020-03-10 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第8号

そういった意味では、ダイヤモンド・プリンセス号に関して、新たな状況が発生する中で、これは厚生労働省とか検疫所とか保健所とかいろいろな連絡やら、財務省の本省と税関等々の意思疎通がうまくいったところ、なかなか難しかったところ、いろいろあろうと思いますけれども、この重要性を再認識したというところが大きな、学習させてもらったところではないかと思っております。  

麻生太郎

2020-03-10 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第8号

本案審査のため、本日、参考人として日本銀行理事前田栄治君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として内閣官房内閣審議官清水茂夫君、財務省関税局長中江元哉君、国税庁次長田島淳志君、厚生労働省大臣官房審議官吉永和生君、農林水産省大臣官房国際部長水野政義君、生産局農産部長平形雄策君、中小企業庁次長鎌田篤君、国土交通省大臣官房技術参事官堀田治君、鉄道局次長寺田吉道君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと

田中良生

2020-03-10 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第8号

本案審査のため、本日、参考人として日本銀行理事前田栄治君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として内閣官房内閣審議官清水茂夫君、財務省関税局長中江元哉君、国税庁次長田島淳志君、厚生労働省大臣官房審議官吉永和生君、農林水産省大臣官房国際部長水野政義君、生産局農産部長平形雄策君、中小企業庁次長鎌田篤君、国土交通省大臣官房技術参事官堀田治君、鉄道局次長寺田吉道君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと

田中良生

2020-03-10 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

財務省におきましても、第二弾の緊急対応策において、今月の七日に総理の方から、政策金融公庫において特別貸付制度を創設し、売上げが急減した個人事業主等々を含みます中小・小規模事業者に対し実質無利子、無担保融資を行うこと等の指示をいただいておりますので、現在関係機関と調整を行わさせていただいているところです。  

麻生太郎

2020-03-10 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

財務省及び金融庁における取組状況をお伺いをしたいというふうに思います。  また、政策金融機関については、今後の状況の進展に応じて大きな影響を受ける業種を対象に更に有利な条件で特別貸付けを創設するなどの措置も必要というふうに考えておりますけれども、財務省の認識をお伺いしたいと思います。

那谷屋正義

2020-03-10 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第3号

国務大臣麻生太郎君) うちは五八%持っているんだっけな、財務省が持っているんだと思いますけれども、五三か、五三%持っているんですけれども。今言われたように、東京都、やる気なんかないですよ。東京都にいたんだから、そっちしゃんしゃんしてもらわぬと、どうにもなりませんよ、これは。東京都、やる気は全くない。聞いてごらんなさいよ、これはもう。少しトーンダウンしたら全くない。

麻生太郎

2020-03-10 第201回国会 参議院 内閣委員会 第3号

       引局取引部長   藤本 哲也君        カジノ管理委員        会事務局次長   並木  稔君        金融庁総合政策        局参事官     石田 晋也君        復興庁統括官   石田  優君        総務省大臣官房        審議官      森  源二君        総務省大臣官房        審議官      赤澤 公省君        財務省主計局

会議録情報

2020-03-10 第201回国会 参議院 内閣委員会 第3号

財務省にお聞きしたいんですけど、引っ越しの費用というのは旅費法によって支給されます。旅費法は、四十六条の一項で、実際に掛かった費用よりも旅費、支給額の方が多くて黒字になる場合にはその分を不支給とする、二項では、特別な事情があって赤字になった場合には追加の支給が行うことができるというふうに定めていますよね。ということは、つまり、旅費は実費を支給するということが原則ということなんじゃないんですか。

田村智子

2020-03-10 第201回国会 参議院 内閣委員会 第3号

私、これは実態に見合わないんじゃないのかというふうに質問主意書で出したんですけど、財務省は見合っていると言うんですね。それはサンプル調査の結果そうだというふうに言い張っているんです。そのサンプル調査の結果というのも資料としてお配りしていますのでね、この四枚目でしょうか、見合っているんだと。  財務省、でも、これ、調査の時期って六月から七月ですよね。

田村智子

2020-03-10 第201回国会 参議院 総務委員会 第3号

     吉田 眞人君        総務省情報流通        行政局郵政行政        部長       長塩 義樹君        総務省総合通信        基盤局長事務取        扱        谷脇 康彦君        総務省サイバー        セキュリティ統        括官       竹内 芳明君        消防庁次長    米澤  健君        財務省大臣官房

会議録情報

2020-03-10 第201回国会 参議院 総務委員会 第3号

吉川沙織君 今財務省から答弁ありましたように、仮定を置くに当たって、どこを想定するかとか何を用いるかによって、十年前に申し上げたときは答弁がいただけなかったものと思います。八年前に初めて答弁が出て、二年前には明確に、仮定を置いた上でという留保は付いていましたけれども、答弁いただきました。  

吉川沙織

2020-03-10 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第3号

やはりこれは、法務省あるいは財務省等とも一緒になってきちっとしたことを国民にアピールしないと、よっぽど行政というのは怠けているのかと、二割も分からないのかと、誰のものか、こんなことでどうするんだというふうに私は思われかねないというふうに思っていますので、真の数字を是非、赤羽大臣のリーダーシップの下で数字を明らかにしていただいて、丁寧に、大方は押さえているんですよということを日本国民に知らせていただきたいと

上田清司

2020-03-10 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

まず第一点目、引っ越し費用、移転料の関係でございますが、現在は階級と距離に応じて、委員御指摘のとおり、定額支給となっているところでございますが、令和二年六月一日以降の異動者等を対象といたしまして、引っ越し費用に係る領収書等に基づいて今後は実費額を支給できるように現在財務省と調整させていただいているところでございます。これがまず第一点目の改善の方向性のところでございます。  

土本英樹

2020-03-10 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

宇都隆史君 本件は本当に防衛省、真剣に考えていただいて、財務省とも調整をしていただき、今までには考えられない実費払い、掛かった予算をきちんと全額ちゃんと支給していただくという方向性に今調整をしつつあると。これ、ただ、防衛省だけじゃないですよね、国家公務員全てにおいてそういう調整を今財務省としているということですが。  

宇都隆史

2020-03-10 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

国務大臣河野太郎君) これまで相当数の割合の自衛官が引っ越しのときに赤字になるという現実がございましたので、さすがにそれはいかがなものかということで、実費の支払ということでほぼ財務省の御理解はいただいていると思います。あとは細かいところで、グランドピアノとか庭石はどうするんだとか細かい話がありますが、そこはある程度常識の範囲内というところでやるということで。  

河野太郎

2020-03-06 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第2号

また、小規模事業者の方の収入減少の関係でございますけれども、経済産業省といたしましては、小規模事業者の皆様の経済活動に非常に大きな影響が発生し、収入が得られないこともあるということを認識しております関係でさまざまな措置を講じているところでございますけれども、具体的には、中小企業の資金繰りの確保が何よりも重要だと認識しておりまして、二月七日及び二月二十八日には、財務省金融庁などの関係省庁と連携して、

鎌田篤

2020-03-06 第201回国会 衆議院 経済産業委員会 第2号

経済産業省では、こうした場合も含めまして中小企業の資金繰りの確保は何よりも重要というふうに認識をしておりまして、二月七日及び二十八日には、財務省金融庁などの関係省庁と連携しまして、官民の金融機関などに対しまして、個別の企業の実情に応じた十分な対応に努めるよう配慮要請を実施したところでございます。  

鎌田篤