運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
22989件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2021-04-22 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

前回、新藤委員は、憲法審査会というのは、日本国憲法日本国憲法改正手続に関する国民投票法、この二つを議論するのが役割だとか、発議権のない調査と違い、もっと大きな責任を持って審査会というものを運営するようになった、議論を尽くした上できちんと手続を進めていくことも国民に対する責任だと発言をされました。  

赤嶺政賢

2021-04-22 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

ただ、この審査会に関しましては、先ほど馬場委員からも、かつての歴史についても御紹介がございました、私も調査時代から在籍しておりますが、当時の日本共産党、そして社会民主党も、そもそも設置に反対であるというような御意見もある中で、そういう意見も尊重しながら運営をしてきたということでありますので、この前提を欠いているのだということの、そういった主張主張として拝聴しながら、円満な形での運営というのを目指

山花郁夫

2021-04-22 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第2号

中山先生とともに創設期憲法調査をつくり上げてきた民主党中野寛成会長代理は、憲法論議に当たっては、与党度量野党良識をと唱えておられました。与党、特に新藤筆頭は、この間、粘り強く真摯に協議を呼びかけ、譲るべきは譲るなど、最大限の度量を示してこられました。にもかかわらず、一部野党は、良識をかなぐり捨て、意図的に政局を絡ませてきました。

馬場伸幸

2021-04-20 第204回国会 衆議院 財務金融委員会 第12号

また、昨年六月の自民党金融調査提言において、委員がまさに座長を務められた金融市場強化保険PTからも、ちょっと引用させていただきますが、金融市場の機能、魅力の向上や、国民の安定的な資産形成を推進していくことが重要な課題であるとの御提言をいただいており、大変ありがたいことであると同時に、その課題認識を踏まえて施策を進めることが重要であると考えております。  

赤澤亮正

2021-04-16 第204回国会 衆議院 財務金融委員会 第11号

納税猶予の特例につきましては、これまでの適用実績を見ますと、大多数の事業者の方々には期限内に納税をしていただいているということと、御指摘のように、消費税ですとか源泉所得税のような預り金的な性格を有する税が適用税額の三分の二を占める状況となっているということも踏まえまして、昨年末の与党税制調査における議論の中で延長しないという結論が得られたものでございまして、適用期限以後に納期限が到来する国税について

住澤整

2021-04-15 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第9号

文化審議会文化財分科会企画調査報告書参考資料によれば、昨年十二月時点で伝統芸能関連行事が約四千件中止になったそうです。しかし、お祭りなど無形民俗文化財に当てはまるものについては、現時点で文化庁として調査を行っていないとお聞きしています。新聞報道などでは、地方の貴重な行事が縮小、中止に追い込まれているとの話も聞いております。  

舩後靖彦

2021-04-15 第204回国会 参議院 文教科学委員会 第9号

委員から御指摘のあった点につきましては、文化審議会企画調査からも同様の御指摘を頂戴したところでございまして、例えば、地方公共団体文化財担当職員を対象とした専門知識に関する研修の実施、専門知識を有する大学等との連携、広域的な連携などの先進事例横展開などを図るとともに、文化庁調査官等から地方公共団体が指導、助言を受けられる仕組みの構築を検討してまいりたいと考えております。  

矢野和彦

2021-04-15 第204回国会 衆議院 憲法審査会 第1号

ただ一方、この間、政局を持ち込まないというこの憲法調査以来の伝統が一部野党の取組で滞ってきたことは、大変遺憾に思います。  特に山花会長代理におかれては、野党筆頭というお立場もあるのは承知をしていますが、会長代理としての役割を果たしてこられなかったことについても苦言を呈しておきたいと思います。今日はこうしてお座りをいただいていますので、感謝を申し上げたいとは思います。  

足立康史

2021-04-15 第204回国会 参議院 内閣委員会 第12号

これ、ちょっと私の話になりますけれども、その当時、自民党の中でのテロ・治安対策調査というのがございまして、そこの責任ある立場におりまして、その会を開いて参加をしていただいたメンバーも大変関心が高く、これまで意識がそこまでなかったという、これ正直申し上げて、そういう意味での警察に対する思いも、政治家自らの思いも併せて一緒に議論、現状を含めて聞かせていただくなど、議論を深めてまいりました。  

小此木八郎

2021-04-08 第204回国会 参議院 国土交通委員会 第9号

今の答弁にあったLNGについては実績があるようでございまして、調査で先般も参考人から意見をいただいて、商船三井さんがLNG砕氷能力を備えた船を使って実績を行っているようでございますし、ロシアの方からも、北極航路、このLNGを出しているところのエネルギー企業からもそんな話があるようでございますので、今御答弁あった産官学の連携協議会において、この北極航路の活用について積極的に議論をしていただければと

熊谷裕人

2021-04-06 第204回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

第三十二次地方制度調査議論や答申に加えまして、令和二年十月十三日及び十二月十四日に開催されました地方団体総務大臣との意見交換会におきましては、自治体の情報システム標準化の推進について、総務大臣より協力の要請を行い、地方団体からは、国のリーダーシップや財政支援等を求める発言があったところでございます。  

阿部知明

2021-04-06 第204回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

繰り返しになりますけれども地方団体意見を聞きまして、それについて、今申し上げましたような、具体的にこういうところが困るという御意見もいただいておりますので、私どもとしましては、この三十二次の地方制度調査委員長意見も踏まえまして、一定のアセスメント、評価をしたというふうに理解しております。

阿部知明

2021-04-02 第204回国会 衆議院 経済産業委員会 第5号

エネルギー基本計画見直し議論が進められる中で、原子力の持続的な利用システム在り方検討するために、総合資源エネルギー調査原子力小委員会において議論をしているところであります。こうした中で、二月二十五日及び三月二十二日の小委員会において、立地地域の将来像について検討する共創会議創設を提案したということであります。  

梶山弘志

2021-03-30 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第8号

関税に関しましては、これは極めて、国際ルールとしてはなるべくなしにしろという方向になっておりますのと、その三つ考えないといかぬところが難しいところなんだと思っておりますので、私どもはいろいろ、外国為替等審議会関税分科会というのがあるんですけれども、そこにおいて幅広い点で御議論をいただいて、与党税制調査等々においても議論をいただいて、改正案というものを最終的に実施するんですけれども、これは日々変わっておりますので

麻生太郎

2021-03-30 第204回国会 参議院 外交防衛委員会 第6号

昨年、立憲民主党外交安全保障・主権調査と、あと外交・安保の部会で横田基地の視察を行ったんですが、我が航空自衛隊航空総隊の司令部在日米軍横田基地内にあるということなんですが、他国において、いわゆる三軍、まあ海兵隊を含めても結構なんですが、それに相当するような総司令部がそこに駐留している外国軍基地内にあるというような例はあるんでしょうか。

小西洋之

2021-03-25 第204回国会 参議院 予算委員会 第16号

そしたら、大臣大臣調査が始まって、総務省調査始まりましたよね。そこで当然委員から資料を出せという話があった。議事録、今日出ていますよ、概要が。今日、初めて理事会でその文書がありますと官房長認めましたよ。大臣、認めたんですよ、文書があるって認めたんです。  大臣は、大臣、知らない。知っているか知らないか、認めたのを知っているかどうか、じゃ、お答えください。

福山哲郎

2021-03-25 第204回国会 参議院 予算委員会 第16号

福山哲郎君 委員長委員長委員長じゃない、大臣調査には出せて国会に出せないってどういうことですか。とんでもないよ、こんな話。非常に私、強く抗議します。  更田委員長、ごめんなさい。本当に今日、僕、きっちり東京電力と、電力会社の今のひどい状況についてお話伺いたかったんですけど、このやり取りになりました。お許しください。  更田委員長、昨日是正処分をされました。

福山哲郎

2021-03-25 第204回国会 参議院 財政金融委員会 第6号

傍ら、財源確保としましては、税源のほとんど、極めて少ない市町村地方の中で、そのゴルフ場の納めてくれる地方税というものがその一町村の収入の何割というようなところになってきますと、これは物すごくでかい税財源になりますので、いろいろ与党税制調査でもこれ長いこと議論がなされてきたところでありますので、今、税制改正の中でいろいろまだ検討されているところだと思いますので、今、私どもとしては、こういったちょっと

麻生太郎

2021-03-24 第204回国会 衆議院 経済産業委員会 第3号

梶山国務大臣 エネルギー基本計画につきましては、総合資源エネルギー調査基本政策分科会において、今議論をされているところであります。今回の事案につきましても、紹介をした上で議論をしていただくつもりでおります。  そういった中で、原子力役割、またエネルギーの比率というものが決まってくるものだと思っております。

梶山弘志