運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
17件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

  • 1

2020-07-22 第201回国会 参議院 文教科学委員会 閉会後第1号

過去犯歴が一定期間空けば、また、名字変更や県をまたげば分からなくなることの課題を共有させていただいた後、大臣からは、幼児性癖など過去の犯罪歴がある人が学校内に入ってしまったら大変なことになる、私がここで将来的に一元的な管理をすることが望ましいと言うと、これまたほかの法制度との絡みもあるが、過ちを犯してしまう学校関係者がいることも現実問題としては否定できないところもあるので、子供たちの安全のためにどういう

伊藤孝恵

2020-06-04 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第9号

もちろん、探しても探してもいなかった場合は代替許諾というか、文化庁長官裁定制度によってパブリックドメイン化しますけれども、私の今の課題動画なんです。  先日、大学生百人に一日一回も動画を見ていない人っていますかというふうに聞いたら、見ていない人、ゼロ人でした。全員一日一回は何かの動画を見るそうです。子供たちが一番静かにしていてくれるのもユーチューブを見ているときです。  

伊藤孝恵

2020-06-02 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第8号

先ほどの御答弁からでも、教育現場での使用なのか否かというようなところ、社会利用というようなところのすみ分けのみならず、これからはオンライン教育でいろいろな子供たちにいろいろなこの国の姿だとか、この国の季節だとか歴史だとか見せるときに、こういったものを、学校の中なのか外なのかというところではなかなか線引きしづらいんじゃないかというような課題を持っております。それについて御所見を伺えればと思います。

伊藤孝恵

2020-03-18 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

そして、今、私の質問は、この出ている、広報に出ている休業対応助成金というのを申請する資格があるかないかというのを迷っている、その後ろ盾となる、突合するデータとして、休業しているかどうか、自粛要請があったかどうかというのが必要なんじゃないかという課題を申し上げております。もう一回御答弁お願いします。

伊藤孝恵

2019-04-15 第198回国会 参議院 決算委員会 第4号

定義しないと禁止もできませんし、禁止をしないとそれ自体の罰則も設けられませんので、まずはやはりセクハラ自体を定義できないんだというような課題政府がおっしゃっていましたので、そういったためには、じゃ、調査研究をしっかりとやっていただきたいということも書き加えました。  また、何よりの違いというのは、この赤囲みにあります不利益取扱い禁止、つまり、こんな場合の想定であります。

伊藤孝恵

2018-06-12 第196回国会 参議院 文教科学委員会 第15号

伊藤孝恵君 昨日の新聞にも、外国人児童生徒の増加を背景に、来年度から海外の日本人学校教育実習を受けられるようにするという、教育職員免許法施行規則を改正するというような報道もありまして、文科省課題を持っていらっしゃるんだなというふうに思いました。  また、義務教育以上に深刻なのが、彼らの高校進学の問題であります。

伊藤孝恵

2018-05-11 第196回国会 参議院 本会議 第18号

しかし、障害といっても身体や知的など多様であり、身体でも視覚、聴覚、歩行障害など、さらには、同じ車椅子でも手動、電動、ストレッチャー型と、それぞれが持っている課題はそれぞれで大きく異なります。  そこで、評価会議構成員については、障害多様性に配慮した上で、比率についても当事者を過半数以上とすることが望ましいと考えますが、いかがでしょうか。

伊藤孝恵

2017-06-06 第193回国会 参議院 総務委員会 第17号

ちょっとこれは課題を申し述べただけで、最後、大臣に伺いたい件、国連の人権理事会特別報告者デビッドケイ氏の報告書又は記者会見に関するお伺いをいたします。  ケイ氏は、日本はメディアに対し直接的、間接的な圧力があるとした上で、表現の自由について、法律を改正してメディア独立性を強化すべきとの勧告をしております。

伊藤孝恵

2017-04-11 第193回国会 参議院 総務委員会 第8号

では、続いてもこれ課題を共有するために述べさせていただきますけれども、資料四を御覧ください。  こちらは、実は、保育士不足が叫ばれる中、この四月から実施されることになりました保育士処遇改善に関する施策です。これの目的は主に二つありました。一つは、公立の保育士さんに比べて民間の保育士さんの給料が安い、だからこの仕組みを使ってもらって給料をアップしようというお金の話。

伊藤孝恵

  • 1