運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
4476件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-15 第201回国会 衆議院 予算委員会 第29号

もちろん、それが逼迫した状況のときには民間検査も使えるんですが、これは私は保険適用ということになると思うんですけれども、例えば風邪の自覚症状がある方が、まずは電話などで医師に相談した上で、その当該医師の指示によって、民間検査機関でも、あるいはPCRセンターでも、これは保険適用による簡易な検査を受けて、陰性の結果を得た後にその医師診療などで対面での診療を受けられる、こういう仕組みがあれば、今の

葉梨康弘

2020-07-02 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 閉会後第1号

診療で一兆五百四十四億円、コロナ対応病院減収補償で一兆二千九百六十四億円、歯科で五千六百四億円、合わせて三兆五百二十二億円。  これ、大臣も御覧になっていると思います。自民党の提案です。これ、診療報酬でやるというのがちょっとね、こうなると患者負担も増えますから。だとすれば、これは二次補正予備費の出番じゃないですか、十兆円もあるんだから。

小池晃

2020-06-12 第201回国会 参議院 内閣委員会 第15号

自由記述欄見てみますと、保険診療収入四割減の方で、状況により閉院可能性も出てきました、三割減の方で、現在の状況が続けば閉院に追い込まれてしまう、電話再診で病状を聞いて処方する際の診療報酬が余りに低過ぎて診療運営を更に厳しくしているなど、こういう三割減、四割減の方々の悲鳴のような声がたくさん記述されているんです。  

田村智子

2020-06-12 第201回国会 参議院 内閣委員会 第15号

感染症患者治療に当たる病院はもちろんですけれども、町の診療も、例えば歯科医師皆さん患者さんの口の中の治療感染リスクとても高いと。そのことに不安を抱えながらも、感染防護具が届かない中でも診療を続けてこられました。新型コロナ患者を受け入れた病院は、感染防止のために空きベッドをたくさん抱えて大きな減収となる。

田村智子

2020-06-12 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第18号

それから、このまま突っ込んでいったら何が起こるかというと、じゃ、例えば、せっかく唾液PCR検査ができますと、防護服がなくてもできるようなものが武器として出てきながら、じゃ、これが指定感染症だったらどうなるかいうたら、じゃ、それを調べることが、疑似症例なんですかと、そこで実際に見付かったら、じゃ、そこの診療はまた保健所が入ってきて消毒をして、じゃ、濃厚接触者、誰なんですかと、場合によったらそこが何日間休業

梅村聡

2020-06-11 第201回国会 参議院 予算委員会 第21号

そういった意味で、今回、新型コロナウイルス感染症疑い患者受入れのための院内感染防止対策に加えて、医療機関薬局における感染拡大防止のための支援としては、病院については最大二百万円プラス病床数掛ける五万円、それから診療については最大二百万円の補助を行うこととさせていただいております。

加藤勝信

2020-06-08 第201回国会 参議院 本会議 第23号

一方、直接コロナ患者対応していない病院診療でも、大規模な受診抑制によって経営危機が深刻化しています。  総理、この両者は役割を分担し日本の医療を支えています。コロナ対応医療機関への一・二兆円の財政支援が速やかに現場に届くようにするとともに、財政支援の全くない通常の医療を担う診療、病院への減収補償が必要ではありませんか。答弁を求めます。  

山下芳生

2020-06-04 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

今回の法案にある医療、介護のデータ基盤整備推進にあるように、レセプト情報等のデータベースの提供にも効果が発揮されると考えられるオンライン請求推進は喫緊の課題だというふうに思っていますけれども、なぜここまでオンライン請求率が、一八・七%の歯科や六七・六%の診療というふうな形で、進んでいない要因というのは把握されているんでしょうか。

田村まみ

2020-06-04 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

当然、これ薬事承認もされておりませんから、勝手にやっているんだと言えばそれでいいと思うんですが、先日、東議員からも、郵便ポストにそういう案内が入っていたという話がありましたが、実はネットなんかで調べますと、既に診療等が、自由診療です、だけど抗体をこれで調べられますよということで、何だったら会社に出張検診も行けますよということで値段設定がされているんですが、これ、承認をされていないから自由に、保険診療

梅村聡

2020-06-04 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第17号

こういった今仕組みになっているわけでございますけれども、オンライン請求率でございますけれども、御指摘のとおりでございますけれども、二十八年三月診療分が、歯科では一三・六%から直近二月診療分では一八・七、診療におきましては、二十八年三月診療分五八・五から令和二年二月診療分六七・六と、徐々にでありますけれども、伸びてはきております。  

浜谷浩樹

2020-06-02 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第16号

そのような中で、後段で御質問いただきました在宅みとりを行っております医療機関数につきましては、直近、平成二十九年の医療施設調査におきまして、みとり実施を行っている医療機関病院としては五百八十三、診療においては四千七百二十九、合わせて五千三百二十一機関となってございますが、それぞれの施設ごとにおけるみとり実施件数については、一施設当たり増加傾向にありますので、傾向として増えているところでございます

吉田学

2020-06-02 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第16号

次に、新型コロナウイルス市中感染が広がる中で、感染リスクにさらされながらも、多くの診療、病院ではみなし対応予防対応を含めて運営を継続してくれています。  厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症対応従事者慰労金交付事業新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金、これは障害福祉サービス等ですが、これに基づく職員への慰労金支給が二次補正予算に計上されています。

芳賀道也

2020-05-29 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第8号

私の生まれた小値賀町でも町内に町立診療一つございますが、産婦人科がないために、定期検診受診のために、本土との往復に掛かるフェリー代補助する地域独自の取組を行っておりますが、やや似たような取組かなと思いながら感じ入ったところで、御紹介をいただきましたこのすばらしいタワラモトンタクシー事業については、地域課題に対し、委員が御指摘のように、関係者が、役場も事業者も住民も一体となって協議協議を重ねて

北村誠吾

2020-05-29 第201回国会 衆議院 内閣委員会 第15号

今、代替交通のあり方という話もありましたけれども、私、地元山梨県の北杜市というところで診療をやっています。御高齢の方が、九十歳を超えた方が軽トラックで受診をされる。ちょっと危ないから気をつけてくださいと言ったら、次はバイクで来るんですね。バイクで来るんです。それはもっと危ないからと言ったら、今度は自転車で来るんですね。そういう結果から、迎えに行くことにする。

中島克仁

2020-05-28 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第15号

この考え方は、病院診療等においては、感染症が広がる中で、患者皆さんが来院した場合には直接診療等を継続的に行っておられるということ、そして、特に対象とする方が高齢者であったり基礎的疾患を持たれたりということで大変重症リスクの高いそうした方々であって、そうした方々感染させることのないよう相当程度いろんな意味での配慮をいただき、またそれは大変な心理的にも身体的にも負担になっている、そういうことを踏

加藤勝信

2020-05-28 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第15号

まず、患者さんが診療にというか、そこの検査するところへ行って、抗原検査陽性の場合は抗原検査陽性ですと言って保健所へ報告するんですか。で、PCRはもうやらないと。陰性であった場合は、今までのPCR流れにのっとって、帰国者接触者あるいは地域外来検査センターにまた依頼してやるという形になるんですか、陰性の場合。依頼か連絡をしてということになるんですか。

足立信也

2020-05-28 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第15号

これ科学検査ですから、科学上の差があるのかどうかのことですから、どれぐらいの数を同時にやってくれというふうに依頼するのかと、これ資料をお配りしましたが、そうなった場合に患者さんの流れ、これ、厚生労働省が出しているPCR検査を受ける際の患者さんの流れですが、これに抗原検査流れを付加するとすると、これは、地域診療、右側の方に受診して、その段階で陽性であれば保健所へ報告と、こういうことになるんでしょうか

足立信也

2020-05-26 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第14号

このために、現在、空きベッド確保支援について、病床を空けておくための経費として一床当たり定額補助実施をしているほか、経営が厳しい医療法人個人診療については持続化給付金による現金給付を行うとともに、無利子無担保を内容とする経営資金融資による支援実施をしているところでありますが、こうした取組に加えまして、次なる感染に向けて万全の備えを固めるため、明日決定予定の第二次補正予算において二兆円を

安倍晋三

2020-05-25 第201回国会 参議院 行政監視委員会国と地方の行政の役割分担に関する小委員会 第2号

さらに、医療物資に関しましては、四月末から新たに内閣官房IT総合戦略室連携をいたしまして実施しておりますGMIS、これはウエブの調査でございますけれども、これを活用いたしまして、新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる病院でございますとかPCR検査検体採取実施する診療が要請した場合には、国が直接必要量医療物資を緊急配布する仕組みを導入いたしておりまして、サージカルマスクであれば三十三・五万枚

迫井正深