運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
20651件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

社会保障国家百年の計がなければ、人生百年時代の人生設計をつくれません。その不安は、総理が金融庁は大ばか者と激怒した老後資産二千万円問題の背景にあると認識すべきであります。  また、十月一日に消費税を引き上げる予定ですが、軽減税率という天下の愚策を導入するため、今年度の税収増は約二兆円にとどまります。一方、ポイント還元など消費増税対策と称するばらまきは約二・三兆円にも上ります。

野田佳彦

2019-06-25 第198回国会 衆議院 本会議 32号

その結果、年金の支え手もふえ、年金積立金も安倍内閣で四十四兆円の運用益が出ており、将来の生活設計基本となる年金制度は、より安定性を増しています。  まさに強い経済雇用所得を増大し、日本全体に明るさを取り戻してきたのが安倍内閣であります。  さらに、政府与党は、喫緊の課題である防災減災、国土強靱化のための緊急対策も、今後三年間で集中的に進めていくことは言うまでもありません。  

萩生田光一

2019-06-21 第198回国会 衆議院 本会議 31号

これは、二〇一六年四月五日に小学校建設現場で新たなごみが発見されたとされる件について、財務省国土交通省工事事業者と設計業者に作成を依頼してつくった試掘報告書であります。  この試掘報告書、八カ所の試掘穴とその周辺のごみを撮影した二十一枚の写真添付をされています。現在、議論の焦点となっているのは、試掘穴ナンバー1を撮影した、二十一枚の写真の中の一番目の写真であります。  

川内博史

2019-06-21 第198回国会 参議院 本会議 28号

公表翌日の四日の閣議記者会見麻生大臣は、この報告書に関連して資産形成に対する問題意識を記者から問われた際に、人生設計を考える手伝いを金融機関がやった方がいいというのが金融庁基本的な考え方と肯定的に評価していました。  その後、この報告書に対して野党から年金制度が崩壊しているとの声が上がったことを受けて、麻生大臣は、六月七日には表現が不適切だったと言い出しました。

江崎孝

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

○世耕国務大臣 先ほどの人生再設計第一世代、ちょうど民間議員ペーパーが今出てまいりましたので、ざっと見ていますが、これは決して突き放しているのではなくて、まさに再チャレンジをしっかり国として集中的に支援をしていこう、今おっしゃった九十万人の人たちをもう一度きっちり支援をすることで再チャレンジできるようにしようということだというふうに思っています。  

世耕弘成

2019-06-19 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 17号

百年安心の年金プランということで、いろいろと厚労省も工夫して中長期的な年金設計もしているんですが、そこの一つの大きな問題は、あれは現役世代賃金の半分は保障しますよということでございます。これは、現役世代賃金が上がらなければ、その半分が保障されても全然足りないというような問題が起きてしまうわけです。  

落合貴之

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

内閣総理大臣安倍晋三君) 今、急に幾つか質問が行われたわけでありますが、まず、公的年金は老後の生活設計の柱という方針にこれはいささかの変更もないということはまずしっかりと申し上げておきたいと、このように思います。  政府としては、安心できる老後生活を送っていただけるように、医療介護も含めた社会保障全体のセーフティーネット機能の充実に努めてきたところであります。

安倍晋三

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

げておりますように、この年金におきましては、言わば老後において、所得代替率、少なくともモデル世帯においては五割以上を確保していくものとしていきたいと、こう考えているわけでありまして、例えば厚生年金については現役世代に被用者であった人の生活をある程度賄うものであるとの旨答弁してきているところでございまして、モデル世帯現役世代所得の五〇%以上の水準を将来にわたって保障をしていく、公的年金は老後の生活設計

安倍晋三

2019-06-18 第198回国会 参議院 厚生労働委員会 18号

内閣総理大臣安倍晋三君) 私自身の個人的なことにつきましては答弁は控えさせていただきたいと、このように考えておりますが、いずれにいたしましても、年金制度を老後の生活設計の柱として安心して老後生活を送っていただけるようにセーフティーネットの充実を図っていきたいと、このように考えております。

安倍晋三

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

麻生大臣は、この報告書が発表された翌日、四日、最初は、人生設計を考えるなら手伝ってやる、今のうちからいろいろ考えていかなければいかぬと肯定する発言。その三日後の六月七日、表現が不適切と言いながらも、撤回はしていません。その後の十日の決算委員会で、私の質問に対しても撤回はされていません。ところが、その翌日の十一日、いきなり突然、受け取らないとなりました。

蓮舫

2019-06-18 第198回国会 参議院 財政金融委員会 13号

その上で、人口構成が安定的であれば経済の成長の果実年金水準にも反映できる、その結果所得代替率がキープできるということになるわけですが、人口構成が変化することに対応するために成長の果実の全ては年金に反映せずに、部分的にその人口構成の変化への対応に充てようとする、これがマクロ経済スライドの言わば設計思想ということであります。  

度山徹

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

しかしながら、この点については、法科大学院の充実を前提に、法科大学院在学中受験資格を導入し、法曹資格者の時間的、経済的負担を最大限軽減することにより、多くの学生が在学中受験が可能となる制度設計とすることに不可避的に生じるものであり、全体としての制度設計は合理的なものであると考えております。  

平口洋

2019-06-18 第198回国会 参議院 文教科学委員会 13号

副大臣平口洋君) 法科大学院修了後に司法試験受験し合格した者にとって、現行制度との比較において、法科大学院課程修了から司法修習開始までの期間が三、四か月程度長くなることについては、法科大学院在学中の受験資格を導入し、法曹志望者の時間的、経済的負担を最大限軽減することにより、多くの学生が在学中受験が可能となる制度設計とすることに不可避的に生ずるものであり、全体としての制度設計は合理的なものと考

平口洋

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

政府参考人(辰己昌良君) Avf―c2層については、平成三十一年一月の地盤に係る設計・施工の検討結果報告書において、物理試験、力学試験等の結果から地盤強度等の特性が異なることが確認されたため、その報告書において、Avf―c層から区分して、Avf―c2層として説明をしているところでございます。

辰己昌良

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

国務大臣岩屋毅君) 今般、地盤の検討に必要なボーリング調査等の結果を踏まえまして、沖縄防衛局において大浦湾側の護岸や埋立て等の設計、施工等に関する検討を行いました結果、地盤改良工事は必要でございますものの、一般的で施工実績が豊富な工法によって地盤改良工事を行うことは可能であり、そのことによって護岸や埋立て等の工事を所要の安定性を確保して行うことが可能であることを確認をしておりますので、設計の変更

岩屋毅

2019-06-18 第198回国会 参議院 外交防衛委員会 18号

沈下に関しましては、C1護岸の地点を含め、今後、事業者である沖縄防衛局において具体的な設計等の検討を行うこととしており、より合理的な設計、施工方法を検討してまいりますが、一般的に申し上げれば、沈下量をあらかじめ考慮した造成の高さや護岸等の高さの設定、それから施設供用後の沈下量を抑える工法、圧密促進工事と申しますが、こうした工法の採用、それから維持管理段階でのかさ上げなどの対策を講じることによりまして

鈴木敦夫

2019-06-18 第198回国会 衆議院 安全保障委員会 10号

そのときに、最初のときは、ここから砂を積み込みますという岸壁を、設計概要というのには書いていないんですけれども、設計概要の添付文書には書いているんです、どこの岸壁から砂を積み込みますと。全くそこに書いていない岸壁からの積込みを今、K8という、護岸ですよね、岸壁ですらないんですよ、護岸としてやったところに船をつけて土を運び出しているんですよ。沖縄県は激怒して、今、文書を出しています。

本多平直

2019-06-14 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 16号

公的年金は、老後の生活設計の柱として、将来にわたり持続可能な制度をつくっております。これは老後の基本部分でありまして、厚生労働省を中心に政府として取り組んでいるものというふうに承知してございます。  本報告書は、公的年金制度そのものについて正面から議論してきたわけではございませんで、公助の限界を認めるというものでもございません。  

三井秀範

2019-06-14 第198回国会 衆議院 財務金融委員会 16号

御指摘のまず六月四日の会見の話からですけれども、これは、老後の資産形成について、問題意識について御質問を受けましたので、高齢者におきましては個々人がしっかりとみずからの人生設計を考え、金融サービス提供者はその手伝いをしていくといったことを考えながら行動していかなければならないのではないかというのが私の基本的な考え方です。そう言っていますでしょう、多分その資料をお持ちなんだと思いますけれども。

麻生太郎

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

我が国の課徴金制度が導入されたのは昭和五十二年でございますが、その当時は事業者の事業活動が現在ほど複雑ではなく、そのような経済環境を前提といたしまして、違反抑止の必要が高いものを対象とするということ、また、不利益処分を課すということでございますので、その対象となる算定基礎を限定するということから、違反行為の対象となった商品又は役務の売上額等から生じる不当な利得、これをベースとして制度設計され、課徴金

菅久修一

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

一方、完全親会社が過去に納付命令を受け、その後、完全子会社命令を受ける場合を対象としていないのは、違反行為による利得と課徴金による不利益を確実に認識できるのが違反事業者の財務及び事業の方針を把握している完全親会社と考えるからでございまして、このため、この点については慎重な制度設計としているところでございます。

杉本和行

2019-06-13 第198回国会 参議院 経済産業委員会 13号

○岩渕友君 衆議院参考人質疑で、泉水参考人が、今後は公正取引委員会規則での運用により経験を蓄積し事例を積み重ねて、生じる課題を解決していくということになる、その蓄積の上において、独占禁止法上のいわゆる単独行為について、そしてさらには、我が国の司法制度全体における秘匿特権の制度設計の在り方や運用の在り方について慎重に検討していくということだというふうに述べているんですね。  

岩渕友

2019-06-13 第198回国会 衆議院 本会議 29号

、国産航空機の円滑な輸出を後押しするため、国産航空機メーカーに対して当該機のふぐあい情報の国への報告を義務づけるとともに、迅速かつ適切に修理改造ができるよう、国による修理改造手順の承認制度を創設すること、  第二に、飲酒等の影響により正常な運航ができないおそれがある間に航空機操縦を行った場合の罰則を強化するとともに、無人航空機の飛行について、飛行前点検の遵守等を義務づけること、  第三に、航空機設計

谷公一

2019-06-12 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 16号

関西電力、弁明書で、いろいろなほかのことについても並行してやってねということも要請しているのも承知しておりますけれども、関西電力から基本設計あるいは基本設計方針を変更する申請書がまだ出ていないわけですから、じゃ、どうやって、出しますというから大丈夫なんだという確認をするかというと、まだこれからの話です。  世耕大臣に伺います。  

笠井亮

2019-06-12 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 16号

質問の中にもありましたように、同項は、原子力発電所が備えておくべき自然現象、自然の脅威に対して十分な想定をして、それに対する十分な設計がなされていることを要求するものであります。その前提が変わったわけですので、そこで改めて、基本設計並びに基本設計方針について改めて設置変更許可の場で議論をする、検討する必要があると判断したものであります。

更田豊志

2019-06-12 第198回国会 衆議院 経済産業委員会 16号

まず、原発問題ですが、原子力規制委員会は、二〇一九年、ことし五月二十九日、高浜、大飯、美浜の三原発七基が新規制基準に不適合として、関西電力に対して、基本設計あるいは基本設計方針を変更することを命じる方針を決定いたしました。  そこで、まず更田原子力規制委員長に伺います。  これらの原発の基本設計あるいは基本設計方針の変更が必要になった理由というのは何でしょうか。

笠井亮

2019-06-12 第198回国会 参議院 本会議 25号

委員会におきましては、幼齢の犬猫の販売規制の在り方、マイクロチップ装着義務化に係る制度設計等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終局し、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  なお、本法律案に対し附帯決議が付されております。  

那谷屋正義

2019-06-11 第198回国会 衆議院 東日本大震災復興特別委員会 4号

町は、昨年十二月、公募型プロポーザル方式で実施設計、施工業務などを行う事業者の選定を始めましたけれども、東京オリンピック・パラリンピック競技建設による資材高騰などを受け、総事業費二十七億六千六百万円や工期の面で折り合いがつかず、三月に募集を締め切った、金額や工期など条件を見直して再び公募するということであります。  

金子恵美

2019-06-11 第198回国会 参議院 内閣委員会 23号

だから、制度の当初の設計がこれはもう本当に間違いだったということは、この検討会の報告書読めば、私、明らかだというふうに思うんですね。この上で見直しと言いますけれども、公費を認可並みに入れながら公的責任が不明確、この根本問題は手直しをしても解決しないわけですね。  次、ちょっと聞きたいのは保育料の問題です。  企業主導型保育は、原則として保育料設定は事業者の判断。

田村智子