運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
44211件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-25 第201回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号

そういう関係で、確かに、今、引用された部分、導入当初につきましてはそういう解釈でされていたというふうに我々も認識しておりました。  ただ、特別法解釈等につきましては、これは検察庁法ということでございますので、法務省の方でその解釈等について整理するというのが一般法特別法との関係ということになろうかと思います。  そういう意味で、この部分については法務省さんの整理ということになろうかと思います。

古屋浩明

2020-03-19 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

では、その所管である規制省庁とやりとりをして、これをやるためには法改正が必要なのか、あるいは現行法解釈を読みかえればできるものなのか、それを議論するのが国家戦略特区じゃないですか。  このケースの場合は、現行法の特例でやれるという整理を文科省がしてきたので、取りまとめてくれたので、それに従って、では、これで結構ですねということで正式に諮問会議にかけて決定したんですよ。  

今井雅人

2020-03-19 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第3号

○北村国務大臣 既存の法令ではなく、特区で創設をした特例措置の解釈の確認によって読むことができるという打合せを行ったわけでありますから、それを確認したわけであります。  確認ができていなければ、ワーキンググループで取り扱うということとなったであろうということであります。

北村誠吾

2020-03-19 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第2号

逆に言うと、該当する法律がない場合には先行して条例を作っていいんですよというふうに解釈されるわけでございますが、例えば、国がゲーム依存症対策法律制度をつくった場合に、その法律に基づいて今ある、例えば昨日策定されました香川県ゲーム規制条例などが枠を私は超えることになると思うんですが、そういう法律の枠を超えた部分について修正する必要が出てくると思うんですが、その点、法律的にはいかがでしょうか。

藤末健三

2020-03-19 第201回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 第2号

藤末健三君 明確な解釈をありがとうございます。  したがいまして、やはり、政府が主導してきちんとした法体系をつくり、このゲーム依存症対策、ネット依存症対策を行えば、それに準じて条例も変えなきゃいけないというお答えをいただいたと思います。したがいまして、私もこのゲーム依存症対策は喫緊の課題だと思っております。  

藤末健三

2020-03-19 第201回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号

そういうことで、国の解釈、今大臣がおっしゃった、安全なところにいる人は避難しなくてもいいんじゃないのと大臣おっしゃいますけれども、実際、こういう画面で避難をしてくださいということが表示されれば、みんなが避難しなきゃいけないんじゃないかと、私、思う人が圧倒的に多いと思うんですよ。そこに、大臣のおっしゃる意味合いと国民が受けているその乖離があるんじゃないか、このように私、思います。  

小林正夫

2020-03-19 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第4号

だから、これは言ってみると、本来は臨床用として売られていないんだけれども、医者の判断で自分で臨床用に転用しているというふうな解釈をしてやられているわけですよね。  そうすると、何を言いたいかというと、結局、精度とかあるいは特異性や感受性、こういったものを全く要は評価をされていないんですね、一回も。それを言いたい。

古川俊治

2020-03-18 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第3号

今回、実は、その検討会で検討されたことは何かというと、いやいや、そうはいっても、解釈によって保護者同意を得なくても全例公開できるじゃないかという議論が起こったやに聞いているんです。  私、そういう報道があったので、実際にこの機構のホームページを実は読んでみたんです。そうしたら、こう書いてあるんですね。

梅村聡

2020-03-18 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第3号

この等への情報提供というところに、機構におきましては、この等への情報提供の中にはホームページによる公表というものも含まれ得るのではないかと、含まれ得るんじゃないかということで、結果、広く公表するという意味でここに該当し、個人情報保護法第二十三条一項中の第三者提供制限が適用されない場合に該当する、つまり、裏からいえば、第三者提供してもよいというふうにこのガイドライン解釈をして運用されているというふうに

吉田学

2020-03-18 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第3号

日本政府は、三月八日まで中国からの入国者を受け入れ続けた、これは、米国では一月下旬、台湾では二月上旬に入国制限を決定していたことと対照的だ、連日、来日を促進し続けた安倍政権が感染を拡大させたという解釈はもはや誰も否定できないだろうと、こういう主張もされているわけであります。支持する声もあれば批判をする声もあると。  

浜野喜史

2020-03-18 第201回国会 参議院 農林水産委員会 第4号

知的財産を守るということはスタンダードの取り合いだと、このように解釈しております。中国のスタンダードになると輸出ができないことになってしまうかもしれません。予算が減ってGAPが取れないなんてなってしまいますと、日本の生産者はそのスタンダードの手続が面倒くさいことになってくるわけです、やらなくてはいけないこともやらなきゃならないと。  

石井苗子

2020-03-18 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第4号

○音喜多駿君 これ、まさに非常に迂遠な解釈、あるいは非効率的な手法で判断されているということ、そして、それに基づいて国税庁も動かれているのだろうということが分かります。  同じ保育関連の補助金でも、あるものは非課税であり、あるものは課税される、それが法文上かなり迂遠な形で認められる、判断される、これはもはや制度の根本を変えるべき時期に来ているのではないでしょうか。  

音喜多駿

2020-03-13 第201回国会 参議院 本会議 第8号

法務大臣は、三月九日の参議院予算委員会において、我が会派の小西議員質問に答え、東京高検検事長の定年延長をめぐる法解釈を変更した理由は社会情勢の変化にあると説明し、具体例として、例えば東日本大震災のとき、検察官は、いわき市から国民が、市民避難していない中で、最初に逃げた、そのときに身柄拘束をしている十数人を理由なく釈放したと答弁されました。

矢田わか子

2020-03-13 第201回国会 参議院 本会議 第8号

大臣は、本院予算委員会で、検察官の勤務延長を可能とする法解釈の変更について問われ、東日本大震災のとき、検察官はいわき市から最初に逃げた、身柄拘束をしている十数人を理由なく釈放したなどと述べました。事実に反するばかりか、解釈変更の説明にもなっていません。  謝罪と撤回では済まされません。大臣資格が問われています。  

山添拓

2020-03-11 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第3号

私、今の副大臣の答弁を聞いていても、何か、新型インフル特措法を改正する理由をあえて探そうとして、無理やり感染症法の定義解釈を変えて、そして新型インフル特措法解釈を変えて答弁しているというふうにしか聞こえないんですね。後づけですよ、まさに。  副大臣、どうですか。既知の感染症である、これはどういう理屈でこういうふうに言えるんですか。

西村智奈美

2020-03-11 第201回国会 衆議院 法務委員会 第3号

この解釈変更のところをもう一度見ていただくと、そうやって論理的な追求の結果として示された解釈というのを変更することは、必ずしもできないわけじゃないと。諸情勢の変化とそれから生ずる新たな要請を考慮すべきことは当然であるとしてもと。ここからまだ、なお、前記のような考え方を離れて政府自由法令解釈を変更することができるという性質のものではないと。  

大西健介

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

そういった、コロナ感染症の感染拡大防止のための措置とはいえ、個人の活動が縮小している、企業の活動が縮小している、そういった中で企業の資金繰り等に最善の努力をしてまいりたいと思っておりますし、そういった声の中から、どうすれば助けられるかということも含めて、従来の法律の枠を超えたり、従来の枠、法律解釈も含めて今検討をしているところでありまして、今日夕方に対策本部にて第二弾の緊急対応策が出ますけれども、

梶山弘志

2020-03-10 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

白眞勲君 いや、解釈するなら日本に得のように解釈すべきじゃないんですか。日本が得するように解釈するべきじゃないんですかって言っているんです、私は。四島じゃなくて五島じゃないかって。まあいいや。  じゃ、次行きます。  ここで私が疑問なのは、このサンフランシスコ平和条約批准のための国会で、日本千島列島を放棄することに関し、質問が集中されている部分があるんですね。  

白眞勲

2020-03-06 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第2号

法規的に解釈がどんどん拡大していくというのはよくないと思うんです。諸外国だって、今確かに入国制限しています。日本制限されている国なんです。だけれども、その基本保健省なんじゃないですか。検疫法の世界なんじゃないですか。そこをちゃんと見きわめなければ、政府対策本部で決めたら何でもできちゃうということはあってはならないんです。  

高橋千鶴子