運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
7888件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-05 第201回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第2号

第四次産業革命における最先端技術の活用と大胆な規制緩和により、理想的な未来社会の先行実現を目指すスーパーシティー構想の実現を図るとともに、自動車の自動運転、無人航空機などの高度で革新的な実証実験をより迅速、円滑に実現するための道路運送車両法等の特例措置等を盛り込んだ国家戦略特別区域法の改正法案を提出いたしております。法案の早期成立に向け、御審議のほど、どうかよろしくお願い申し上げます。  

北村誠吾

2020-02-26 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第3号

参考人飯田哲也君) 再生可能エネルギーと規制の関連で申し上げると、単純に規制緩和というよりも、いわゆる規制の合理化という視点が必要かなというふうに思います。  まず、農地に関して言うと、日本農地だけは非常にがちがちの規制で、先ほどのいわゆる第一種若しくは農振地域というのは元々全く転用できないんだと。

飯田哲也

2020-02-26 第201回国会 参議院 資源エネルギーに関する調査会 第3号

ちょっと最後、お話が途切れたところがありまして、先ほど農地の規制ということがありましたが、農地以外にも恐らくいろいろ規制があって、私が知っているのでは、例えば、地熱発電と、昔、国立公園の話とか、防災林と風力発電とか、いろんな規制緩和というのが必要になってくると思うんですが、ちょっと日本と比較するのでいえば、ドイツがやはり再生可能エネルギー、非常に規制緩和も含めてやっておられると思うんですが、そういうものを

梅村聡

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第七分科会 第1号

企業の総資産の順位を見ますと、新興企業アメリカでいえばGAFAとか新しい技術を使った企業が上位を占めているということでありますから、日本でもこういった企業育成というものにこれから更に力を入れてやっていかなければならないと思いますし、それにはやはり、規制緩和や、先ほどお話ありましたインキュベーターをどうしていくのか、また資金調達ということにも力を入れていくということでありますけれども、方向性を絞

梶山弘志

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 第1号

その会議では、経営基盤を強化するための規制緩和として、授業料の自由化の是非について検討事項としているところでございます。あくまで、各国立大学がその判断で経営基盤を強化するための規制緩和策として、自由化の是非について検討事項とし、これから御議論をいただくというものでございます。それ以外の検討事項も当然ありますが、そうしたものでございます。  

伯井美徳

2020-02-21 第201回国会 衆議院 予算委員会公聴会 第1号

ですから、今の育児業法規制緩和して、やはり、パートタイムの就業をしても不利にならないような仕組みをとっていく、それによって男性の育児休業、女性も管理職のような人はそういう形をとると思いますが、もう少し、何でも規制で対応するのではなくて、人々の行動様式を考えた上で弾力的な制度にすることによって、もっと育児休業の取得率を高めるということが大事ではないかと思います。  

八代尚宏

2020-02-21 第201回国会 衆議院 予算委員会公聴会 第1号

面積規制しかり、入場規制、所得課税、特定資金貸付け、コンプ規制、全てが規制緩和の方向で、世界最高のカジノ規制は実現されていないと言うべきでございます。  そこに、参入事業者の金が政治家渡り、規制をゆがめられたとすると、ゆゆしき事態ではないでしょうか。  世論の動向でございます。  

新里宏二

2020-02-03 第201回国会 衆議院 予算委員会 第5号

○西村国務大臣 まさに御指摘のとおり、日本大学も、さまざまな規制緩和も行っている中で、外部資金の獲得に努力をしてきているところでありますけれども、海外がまた加速をしてそれ以上に頑張っているわけでありますので、日本として、ここでしっかりともう一度、先ほども申し上げたような民間資金、現預金の内部留保が二百四十兆円あるわけですから、これを、企業企業でもちろん自分たちの研究開発なり民間投資をしてもらうわけですけれども

西村康稔

2020-01-20 第201回国会 衆議院 本会議 第1号

自家用車による有償の運送サービス制度について規制緩和を行い、外国人観光客の皆さんの地方での足もしっかりと確保いたします。  首里城の一日も早い復元に向け、全力を尽くします。三月には、那覇空港第二滑走路の供用を開始します。発着枠を十万回以上拡大することにより、アジアゲートウエーとして、沖縄の振興に取り組んでまいります。  

安倍晋三

2020-01-20 第201回国会 参議院 本会議 第1号

自家用車による有償の運送サービス制度について規制緩和を行い、外国人観光客の皆さんの地方での足もしっかりと確保いたします。  首里城の一日も早い復元に向け、全力を尽くします。三月には那覇空港第二滑走路の供用を開始します。発着枠を十万回以上拡大することにより、アジアゲートウエーとして沖縄の振興に取り組んでまいります。  

安倍晋三

2019-12-05 第200回国会 衆議院 農林水産委員会 第10号

例えば、規制改革会議の提言は、総じて大規模経営というものを目指して市場競争を促すというような大きな流れでありますので、規制を改革、簡単に言うと規制緩和するわけですから、当然そこに競争が発生するという理屈になっていくわけでありまして、結果として非効率な農業というものが淘汰をされていくということになってしまうわけであります。  

佐々木隆博

2019-12-04 第200回国会 参議院 本会議 第10号

こうした中、今回の協定が定めるルールで我が国のデジタル経済の成長を軌道に乗せるためには、国内の規制緩和が不可欠であるということも強く主張しておきたいと思います。  さらに、AI化することにより、今や政治社会を大きく誘導することも可能にする膨大な個人データの管理、規制の標準化が何よりも求められます。  

浅田均

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

○藤田委員 時間なので終わりますが、さまざまな施策を総動員して、総合的かつ抜本的な方策を検討するというのが、まあ細かな、いわゆる、それも私は否定しないですけれども、いろいろな交付金や助成金や一部的な規制緩和というのにとどまっている現状が、今是正されていない東京一極集中が続くという現状ですから、これは、大きな旗振りをぜひ、ちょっと視点を変えて考えないといけない時期に来ているということを指摘しまして、終

藤田文武

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 5号

平成二十六年から地方に対する権限移譲や規制緩和に関する提案募集方式を導入し、地方からの提案をいかに実現するかという基本姿勢に立ち、分権改革を推進しているところであります。  令和元年の例でいいますと、いただいた三百一件の提案のうち、分野別では、医療福祉が九十九件、教育文化で二十一件、消防防災安全で二十件などとなっております。  

宮地俊明

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

○藤田委員 時間なので終わりますが、さまざまな施策を総動員して、総合的かつ抜本的な方策を検討するというのが、まあ細かな、いわゆる、それも私は否定しないですけれども、いろいろな交付金や助成金や一部的な規制緩和というのにとどまっている現状が、今是正されていない東京一極集中が続くという現状ですから、これは、大きな旗振りをぜひ、ちょっと視点を変えて考えないといけない時期に来ているということを指摘しまして、終

藤田文武

2019-12-03 第200回国会 衆議院 地方創生に関する特別委員会 第5号

平成二十六年から地方に対する権限移譲や規制緩和に関する提案募集方式を導入し、地方からの提案をいかに実現するかという基本姿勢に立ち、分権改革を推進しているところであります。  令和元年の例でいいますと、いただいた三百一件の提案のうち、分野別では、医療福祉が九十九件、教育文化で二十一件、消防防災安全で二十件などとなっております。  

宮地俊明

2019-12-03 第200回国会 参議院 財政金融委員会 第5号

したがって、我々としては、いわゆる適切なモニタリングとか聞き取りとか、まあいろんな表現があるんでしょうけれども、地域金融機関に対していわゆる経営改善に向けた自主的な取組を促していっているということと同時に、規制緩和によって金融機関の持続可能なビジネスモデルというものの構築について、これはいろいろな銀行の例がありますので、そういった例を参考にしていろいろな環境というものを整えて応援をしてまいっていかねばならぬものだと

麻生太郎

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 5号

そういった意味では、スーパーシティの法案が今国会では流れてしまったということでありますけれども、提出に至らなかったということでありますけれども、こういうダイナミックな、大胆な規制緩和ができるようなシステム法案、これを是非前向きに御検討いただきたいということをまず申し上げておきたいと思います。  

柳ヶ瀬裕文

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 5号

是非これ、規制緩和、しっかりと取り組んでいただきたいということを申し上げたいと思います。何かございますか。大丈夫ですか。はい。  次に行きたいと思います。済みません。  地域再生法の一部改正についてでありますけれども、このPFI推進機構ということでございます。  

柳ヶ瀬裕文

2019-11-29 第200回国会 参議院 地方創生及び消費者問題に関する特別委員会 5号

現状に問題があるからこれは規制緩和しようということだというふうに思いますよ。つまり、現状の六十キロリットルでは新規参入者がいないということで、海外用のものを、新しいブランドをつくっていきたいといったときに、新規参入をしてほしいといったことからこれは規制緩和という話になったのではないかというふうに思うんです。  

柳ヶ瀬裕文