運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
9952件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-03-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

県民始め地元紙では、これ、沖縄振興予算について、自由度のある一括交付金を減額をし特定事業推進費を増やすことは、県の裁量を狭め、国の権限がより一層強まった予算じゃないかと指摘をしているんです。県の自主性を確保すべきだと書いています。一括交付金というのは、沖縄県全体のやはり振興と自立性を大きく発揮するためには必要不可欠だと。  

紙智子

2020-03-19 第201回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号

だけど、この県の裁量で活用できる一括交付金、これは減らしておいて、国の裁量で決められる特定事業推進費、これを増やせば、県と市町村の間あるいは市町村間の間に分断を持ち込むことになりはしないかという心配が拭えないんですね。市町村が求める要望があれば、それをやっぱり県がちゃんと生かせるように交付金の在り方そのものを見直していくと、仕組みを再考すべきだというふうに申し上げておきたいと思います。  

紙智子

2020-03-19 第201回国会 参議院 厚生労働委員会 第4号

これ、だって、両方受けておいて、そして、保険診療で治っているものを、うちで治療したものについてはこれだけちっちゃくなりましたという宣伝をすることは、これは明らかに私、医師裁量を逸脱していると思うんですよ。こういうことを防ぐために混合診療って本来は禁止をされているわけだと思うんですね。だって、がんの治療と脱毛の医療を両方組み合わせたから混合診療にはならないわけですよ。

梅村聡

2020-03-18 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第3号

そして、それに加えまして、過去に、この商工会、会議所の人件費とか事業費に関しましては、地方分権に関わるいわゆる三位一体改革のときに、平成十八年から都道府県にその商工行政費の裁量が委ねられるということになりまして、実際、算定根拠に基づきまして、国の方で基準財政需要額で算出した額と現地、現場に届けられる行政費に少し差があるんじゃないか、シーリングが掛かっているんじゃないかということもございました。  

宮本周司

2020-03-18 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第3号

国務大臣萩生田光一君) 先ほどちょっと答弁で触れましたけれども、保護者保護者等、父母等、また生計維持者という言葉を用いて明確にするようお願いしているところでございますが、確かに、昨年の通達ですと、現場の裁量権を非常に幅広く取ってしまっておりますので、もし、大変申し訳ないんですけど、今の段階でそういう現場の困惑のお話、私ども直接聞いたことなかったものですから、これ、新年度を迎える前にもう一度、もう

萩生田光一

2020-03-11 第201回国会 衆議院 厚生労働委員会 第3号

ただ、このことについては、せめて、当面というのは一年なのか、二年なのか、三年なのかということをはっきりしてもらわないと、またいずれ、これを五年にするかわりに裁量労働制の拡大と抱き合わせの労働基準法改正をしますとか、そういう何か労働者にとって痛みを伴う改革と必ずセットになってしまうという部分もあります。  

山井和則

2020-03-10 第201回国会 参議院 文教科学委員会 第2号

高校だと二週間閉めると春休みになってしまいますし、中学校だと二週間で再開するとあと数日で春休みということになりますし、小学校だと、二週間だとあと一週間学校があって春休みというので、このさっき局長がおっしゃった時間的幅というのは、これは学校形態によっても異なってくるだろうし、地域の実情も異なることから、言うならば春休みまでという時間軸の中で自治体裁量権の中でお決めいただこうという思いがございましたので

萩生田光一

2020-03-10 第201回国会 参議院 経済産業委員会 第2号

また、様々な補助金の執行を行う商工会等の経営指導員のマンパワー不足が指摘されてございますけれども、商工会等の運営に関わる人件費、事業費につきましては、地方分権改革によりまして平成十八年度以降は都道府県裁量に委ねられてございます。  一方で、経済産業省におきましても、特に災害時におきましては、商工会商工会議所の人員体制を強化できますように、経営安定特別相談事業費を計上してございます。

渡邉政嘉

2020-03-10 第201回国会 参議院 外交防衛委員会 第3号

結局、いずれにしても、このアメリカ裁量が大前提ということは変わらなかったわけですよ。そうしますと、幾ら問題が起きても、米軍が認めなければ、通報しなければ、結局こういう協定は動かないと。  私は、地位協定が米軍に対して占領時代そのままの様々な特権を受け継いで基地の排他的管理権を認めているということが根本にあると思います。  

井上哲士

2020-03-05 第201回国会 参議院 予算委員会 第7号

まず、開催国が開催式又は本大会期間中にあるにかかわらず、いつでも、戦争状態、内乱、ボイコット国際社会によって定められた禁輸措置の対象、又は交戦の一種として公式に認められる状況にある場合、又はIOCがその単独の裁量で、本大会参加者の安全が理由の如何を問わず深刻に脅かされると信じるに足る合理的な根拠がある場合が一つであります。次が、政府の誓約事項が尊重されない場合。

河村直樹

2020-02-28 第201回国会 衆議院 財務金融委員会 第6号

きょうお配りしている、二十五日ときのうの内容の対比ができるようにお配りしたんですが、二十五日の段階では、臨時休業を行うことも考えられるという表現だったのに対して、きのうは、臨時休校を行うよう要請するという強い表現になっていて、あたかも現場の方には裁量がないかのようにも思われるわけです。ただし、この点については、先ほど予算委員会で、法的拘束力はないというふうに明言されていました、総理が。  

階猛

2020-02-27 第201回国会 衆議院 本会議 第7号

個々の検察官の任期を政権の都合で伸長すること自体、特に、日本検察起訴便宜主義を採用しています、起訴の有無を検察官裁量に委ねているんです、したがって、人事独立検察独立の根幹であり、憲法にすら違反する疑いがあります。  既に、全国の検察幹部から不信の声が上がっているというではありませんか。検察官は、国民からの疑念の中、正義を遂行することはできません。

小川淳也

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 第1号

先生からさまざまな御提案をいただいて、この場でうなずいてしまいますと会議の方向性が決まってしまいますので、貴重な御意見として受けとめさせていただきたいと思うんですけれども、一つだけこの場で申し上げてもいいと思うのは、各大学はアドミッションポリシーで、どんな学生を採りたいのかということは、裁量権、自由権学校に与えられているわけですから、共通テストを上手に活用していただくことは決して否定しませんけれども

萩生田光一

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第四分科会 第1号

○寺田(学)分科員 その仕組み自体がどれぐらい行政裁量の中でできるのかどうか、私は今御答弁いただいてわかりませんけれども、このような、まあ、どっちかわからない前提に立ってしゃべりますけれども、第三者委員会までつくって、大臣のお言葉をかりて言うと、理解できないような説明しかない段階で、一応、仕組みはないからお金は渡しますというのは、後々それが減額されるものだ何だとはいいながらも、国民感情的には私は納得

寺田学

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第五分科会 第1号

今、新コロナウイルスに関しては、なかなかこれといった治療薬がないということで対症療法が中心となっているところでございますが、今先生からも御紹介がありましたが、医師が必要と認めた場合には、適応使用を含め医師裁量によって必要な医療が行われる場合がございまして、研究のためではなくて患者さんのために適切な医療を実施するために行われる場合におきましては、事前に患者さんに説明し理解を得るよう努める必要はございますが

宮嵜雅則

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第六分科会 第1号

また、水田活用の直接支払交付金のうち、地域裁量で活用が可能な産地交付金というものがございますけれども、耕畜連携の取組への支援を可能としておりまして、先生御地元の栃木県でもこのような取組が行われております。  さらに、令和二年度からは、飼料用米につきまして、より安定的な生産、供給に誘導していこうということで、複数年契約に対する加算を措置することとしております。  

天羽隆

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第二分科会 第1号

これも大きな裁量のもとにあるということでございます。ですから、先願主義などは妥当せず、市場原理も働きにくいものであることから、権限を付与した行政は、その運営あるいは経営の内容について常に管理をする必要があります。特にNHKは受信料を取る権利も与えられているということでありますから、これを怠れば、やはり管理することを怠っていけば、行政も批判を免れないということでございます。  

田所嘉徳

2020-02-25 第201回国会 衆議院 予算委員会第三分科会 第1号

その上で、どう課税するか、どう賦課するかというのは当然地方裁量が私はあってもいいと思いますけれども、少なくとも国民所得に関しては、国から見ようと地方から見ようと同じ数字でもって把握をして、その上で、国がどう賦課するか、地方がどう賦課するか、それはそれぞれの自主性でもって進めていくべきだと思います。  

大岡敏孝