運営者 Bitlet 姉妹サービス
使い方 FAQ このサイトについて | login
4998件の議事録が該当しました。

該当会議一覧(1会議3発言まで表示)

2020-07-28 第201回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号

続きまして、これも先ほど以来、ほかの先生方からお話が出ておりますけれども、被災では、災害ごみ置場また仮設ごみ置場不足しておりまして、かなりごみが散乱し、悪臭等が出ております。病気等のおそれも出てきますので、人手不足を解消するためにも、無償のPCR検査を前提に、県外ボランティア活用とか、また建設業者活用をぜひお願いしたいと思います。  

矢上雅義

2020-07-28 第201回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号

現在、新型コロナウイルス感染症影響下にある被災ニーズ、あるいは地域ごとの特性を踏まえつつ、被災者向けの住まいの確保、あるいは廃棄物、土砂の処理、中小小規模事業者農林漁業者事業再開に向けまして、被災からの要望を丁寧に伺いながら具体化に取り組んでいるところでございまして、今週中にはパッケージの取りまとめを行いたいと考えております。

青柳一郎

2020-07-28 第201回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号

感染が拡大している東京は除外となりましたが、被災方々も今旅行に行くことはできません。特に熊本などは、ボランティアも県内に限定し、コロナクラスターに備えています。県民がぴりぴりしている中でキャンペーンが始まり、熊本クラスター発生しないか心配されている方は多いです。被災クラスター発生をして、復旧作業がおくれないようにしてほしいと思っております。  

森夏枝

2020-07-22 第201回国会 参議院 文教科学委員会 閉会後第1号

そもそも、コロナによる休校からの学びの遅れの保障が必要な上に、今回の災害による学校施設復旧休校により、ますます被災では更なる支援が必要となります。特に被災地域からは、学校施設復旧、教職員の増員や一人一台端末の早期整備要望がありますが、文科省としてどのようにそれらに応えていくのか、大臣の御決意をお伺いいたしたいと思います。

下野六太

2020-07-22 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号

また、令和二年七月豪雨で犠牲になられた方々の御冥福と、被災皆様方に心からのお見舞いを申し上げまして、質問入りたいと思います。  本年二月二十七日、安倍総理大臣は、新型肺炎感染拡大防止のため、全国小中高等学校に対し、三月二日から春休みまで臨時休業を要請、また、四月七日の緊急事態宣言、同十六日の緊急事態宣言全国化により、新学期がスタートしても全国学校では休校が広がりました。  

池田佳隆

2020-07-22 第201回国会 衆議院 文部科学委員会 第11号

○吉川(元)委員 ぜひ迅速に、政府としてはこの間、プッシュ型の支援ということを強く強調されているわけで、その点からいっても、この学用品、本当に、今まだ学校が続いておりますし、教科書がない、ノートがない、鉛筆がない、当然、被災は物資が不足をしておりますから、手に入れようと思っても簡単に手に入らない。

吉川元

2020-07-16 第201回国会 参議院 予算委員会 閉会後第1号

○副大臣平将明君) 質問通告ございませんが、非災対を立ち上げて、被災お話を伺いながら、政府各省連携をしながら対応を進めているところであります。総理被災入りも、被災のその自治体ともしっかり連絡取りながら、そのタイミングで入った方がプラスであるという判断をして、総理現地入りをさせていただきました。

平将明

2020-07-15 第201回国会 衆議院 予算委員会 第29号

そして、総理は十三日、私が入った翌日に被災視察されて、そのときに四千億円の対策費というものを打ち出されました。  ただ、これは詳細もちょっとまだよくわかりませんし、それで足りるのかもわかりません。さらなる審議が必要だと思います。  これは委員長にお諮りしたいんですが、総理防災大臣の出席を求めて、集中審議をぜひ行っていただきたいと思います。

藤野保史

2020-07-15 第201回国会 衆議院 予算委員会 第29号

このような状況被災への観光は不可能です。  今、被災にとって最も必要なのは復興支援であります。総理視察をされて、この豪雨災害復旧に四千億円を上回る予算活用する、このように語られました。しかし、一方で、被災にとっては何の経済支援にもならないゴー・トゥー・トラベル・キャンペーンをこのタイミングで一兆三千億円を使って行おうとしている。  

馬淵澄夫

2020-07-15 第201回国会 衆議院 予算委員会 第29号

馬淵委員 しっかりと閣内で話をしていただいて、そして、これはもう委員会の運営は理事委員長皆様方にお任せですが、総理に出てきていただいて、そして、まだ間に合いますよ、泥縄方式のこの状況で、あやふやな状況キャンペーンを進めるべきではない、被災方々の心情も考えれば、今行うべきではない。  

馬淵澄夫

2020-07-09 第201回国会 参議院 内閣委員会 閉会後第1号

○副大臣平将明君) 被災でのボランティア受入れにつきましては、全国社会福祉協議会地域社協に対して、新型コロナウイルス感染症も踏まえ、被災住民等意向を考慮し、感染症対策を含め自治体十分協議をし、具体化していくように通知をしていると承知しております。先生の御指摘のとおりでございます。  

平将明

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

その前に、被災で頑張られている自衛官皆さんに心から敬意と感謝を申し上げたいと思います。  前回、私の質問大臣撤回発表直後でございました。何らかの形で総括する必要があるというふうに御答弁をいただきました。本日も、与党公明党浜地議員質問に、総括の必要があるという答弁をされております。  

本多平直

2020-07-08 第201回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号

また、被災者皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、被災において救援活動等に従事されているボランティア皆様並びに自衛隊を始めとする政府関係者諸君に心から感謝と激励を申し上げます。  これより、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと存じます。  全員御起立をお願いいたします。――黙祷。     〔総員起立黙祷

西銘恒三郎

2020-06-16 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第21号

国務大臣赤羽一嘉君) 三・一一の東京電力福島第一原発事故から約二十か月間たった後に政権交代がありまして、私も自公政権、第二次安倍内閣経済産業大臣現地対策本部長として二〇一二年の十二月二十七日に就任させていただいて、それから一月二日から一年九か月間、期間の間に、毎週、週二日から三日、被災に足を運んで仕事をしてまいりました。  

赤羽一嘉

2020-06-16 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第21号

私も、昨年、大臣就任以来、断続的に起こった自然災害被災に足を運び続けましたが、どこに行っても、現場に入っているテックフォースから、発生直後の災害現場の様子というのをこの、まさにこのドローンで撮影したものを生で見させていただいて、そのことで、これまでは、従来では分かりにくかった発生現状をリアルに理解し、そしてその正しい理解の上で効率的な復旧復興がなされてきているというふうにも実感をしておりますし

赤羽一嘉

2020-06-12 第201回国会 参議院 財政金融委員会 第16号

これこそ今、今現在も地域金融に求められる姿勢だというふうに思いますし、遠藤さんは、東日本大震災のときに、被災の金融機関回られて、信用金庫とか回られて、実際にいろいろ支援もされてきた方で、気仙沼の信用金庫理事長なんかは遠藤さんの大ファンでございました。それぐらい回ってこられた方なので、言葉に重みがあるわけでございます。  

大門実紀史

2020-06-10 第201回国会 衆議院 予算委員会 第27号

そして、我が党は、歳費の二割カットをし、これまでに被災などに寄附をしてまいりました。特定失踪者問題調査会へも寄附をさせていただきました。しかし、拉致問題の解決に対して私自身何も力になることができず、国会議員の一人として大変申しわけなく思っております。  安倍内閣は、拉致問題を内閣の最重要課題と位置づけられております。

森夏枝

2020-06-04 第201回国会 参議院 総務委員会 第17号

東日本大震災被災において、電話を通じて聴覚に障害のある方へ情報提供しているお話を伺ったことで、この制度の必要性実感をしたわけでございます。それ以来、現場視察、仙台、東京日本財団の下でやっていらっしゃったプラスヴォイス社というコールセンターや、また沖縄のアイセック・ジャパンというコールセンターにも視察をさせていただきました。  

山本博司

2020-06-03 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第7号

被災復興のために帰還困難区域の指定を解除して、人が住めなくても、工業用地や農地、公園にする計画を立てる、あるいは将来的には住みたい人には住む権利を与えることを検討するなど、政治主導で可能な限りインフラ回復支援を進めるべきと考えますが、こちらについても見解、お伺いいたします。

音喜多駿

2020-06-03 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第7号

このため、現在、復興庁としましては、被災の機運の維持や更なる醸成に向けまして、地元の関係者方々にどのように働きかけ、後押しをしていくか、また、復興に係ります情報発信に関しまして、新型コロナウイルス感染症状況も踏まえながら、被災においてどのようなイベント等実施できるか、また、そうしたイベント等実施が困難な間もホームページ、SNS等情報ツール活用してどのような取組が可能かといったことを検討

石田優

2020-06-02 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第17号

国務大臣赤羽一嘉君) 私自身、昨年九月に大臣に就任して以来、様々な自然災害被災に足を運ばせていただいて、改めてやっぱり認識をしたところが、やはりハザードマップ上の危ないと言われている地域に結構住宅地が張り付いていて、そのまま、浸水想定地域のままに洪水になって大変な被害になってしまっていると。  

赤羽一嘉

2020-06-02 第201回国会 参議院 国土交通委員会 第17号

もう一方の、いわゆる公的な開発で土地区画整理事業というのがございまして、これは東日本大震災被災津波防災の観点から、この区画整理まちづくりをするというようなことが行われています。これにつきましても、今回の法律案の中で立地適正化計画に基づいて防災指針を今度作ることがございますけれども、こういった中で区画整理を利用したまちづくりをすると。

北村知久

2020-06-01 第201回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第4号

国交省としましては、被災復旧復興を図ることはもちろんでございますけれども、来年度以降についても必要な予算確保に努めて、国民の皆様の暮らしと命を守るための事前防災対策を加速してまいりたい、このように考えていますので、また委員の御協力を賜りますようお願い申し上げたいと思います。

佐々木紀

2020-05-29 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第16号

加えて、それだけじゃなくて、災害視察を、大臣に就任してずっと続けて行ってきたわけでありますが、今はどこに行っても地方整備局の担当が、ドローン発災直後に飛ばして全部被災を映した動画を見せてくれて、それを定期的にやっていて、どのように復旧が進捗しているのか、また、目では見られない箇所で、ここが崩落していたとか、そうしたことで、私は、ドローン効果というか、人力では届かない大変大きな効果を生んでいるということは

赤羽一嘉

2020-05-29 第201回国会 衆議院 国土交通委員会 第16号

その調査結果も踏まえまして、備蓄が十分でない自治体に対しましては改めて備蓄を促すということと、地方創生臨時交付金活用が可能であるということについて周知を行うとともに、事前対策はそういうことを進めていくとともに、発災後につきましては、被災ニーズ把握した上でプッシュ型支援などを行ってまいりたいと考えてございます。

小平卓

2020-05-29 第201回国会 参議院 東日本大震災復興特別委員会 第6号

先ほど来、新型コロナウイルス感染拡大影響の話が出ておりますけれども、県境をまたいでの移動も自粛ということで、田中大臣復興大臣として現場主義をモットーにやってこられたわけですけれども、なかなか被災の訪問もままならないということで、もどかしい思いでいらっしゃると思うんですけど、率直にお聞かせください。

杉尾秀哉

2020-05-27 第201回国会 参議院 本会議 第19号

これまでの復興政策は、被災方々の御努力と相まって効果を上げ、被災復興は着実に進展していると認識しており、被災自治体からも御評価をいただいております。  なお、残された課題につきましては、復興庁設置期間を十年延長するなどの法案をお諮りしているところであり、引き続き全力で取り組んでまいりたいと考えております。  復興特区法対象地域及び復興交付金についてお尋ねがございました。  

田中和徳

2020-05-27 第201回国会 参議院 本会議 第19号

地震津波被災地域における被災、被災者実態把握とそれに合わせた支援についてお尋ねがございました。  地震津波被災地域については、心のケア等被災者支援を始めとする課題が残るものと認識しており、まずは、復興創生期間後の五年間において、国と被災自治体連携して全力で取り組んでまいります。

田中和徳